栗三昧

昨日、今日とお姉ちゃん親子とのんびり過ごしてました。
昨日は、長男の授業参観日でしたが、お姉ちゃんが次男坊を見ててくれたので、
入学以来、初めてゆっくりと授業を見ることができました(感謝)。
今までは、校庭に行きたがる次男坊を追いかけ回してばかりだったのです。

そして今日は、ブラリ岡本散策してきました。
甥っ子Y君と次男坊の機嫌がかなりいい感じだったので、
前から行ってみたかった『yuddy』で、ランチもしました♪

こんな感じで、特別なことはしてませんが、
毎日、お茶の時間のおいしいものだけは、欠かさずいただいてました(笑)

ひとつめは、これまたお姉ちゃんのおみやげですが、栗好き長男のためにと
栗きんとん本家『すや』の『栗羊羹』。

c0145209_1783571.jpg


ほんとは、栗きんとんを持って来てあげたかったと残念がってましたが、
十分すぎるぐらいに、おいしかったよ〜(賞味期限の関係で無理だったらしく)!
あっさり甘すぎず上品な羊羹でした。
小さな頃は、苦手だった羊羹ですが、大人になってそのおいしさを実感するように
なりました。
6歳の長男は今でも大好きか...(笑)

そして、もうひとつは宝塚にある和菓子の名店『菅屋』のその名も『金覆輪』。
こちらは、お姉さんのご主人の実家から、いただきました。
前にも一度いただいたことがあるのですが、これまたとってもおいしい和菓子です♪
1つがかなり大きめなので、これを4等分に切っていただきます。

c0145209_17214437.jpg


手芒豆を卵黄や栗の実などと合わせた白餡の中に、十勝小豆の餡が、さらにその真ん中に大粒の栗がぎゅっと包まれてます。
切り分けた断面も、お見せできたらよかったのですが、撮り忘れてしまいました。

そんなこんなで、毎日『栗三昧』のおいしい日々を過ごしてました(笑)
長男の栗好きのおかげなのか、最近なにかと栗がらみのおいしいものを
口にする機会が増えてるような気がします。
小さな頃から、こんなに口が肥えてもいいのだろうかと、多少心配でもあります。
というより、毎日こんなものばかり食べている自分が一番怖い...。
[PR]