りんごのコンフィチュール

今日は、朝から雨降りで、さらには連日の疲れからか次男坊も風邪気味で、
とどめにJさんまで休日出勤という不運に見舞われました(苦笑)

当然、のんびり過ごすのが得策ということで、一度挑戦したかった
『ジャム作り』もとい『コンフィチュール作り』に勤しむことにしました(笑)
ジャムという響きの方が、私にはしっくりくるんですけどね。
材料となる紅玉は、苦楽園のビオ・マルシェにてお安く手に入れました。

c0145209_22332100.jpg


今回、参考にしたのは、いがらしろみさんのレシピです。
横浜の友人coronちゃんに、わざわざ連絡して聞きました(感謝)♪
ろみさんといえば、鎌倉にある『ロミ・ユニ・コンフィチュール』で有名ですよね。
私も横浜にいる頃、姉といっしょにわざわざ足を運んだことがあります。

それはさておき、今回は、初めてのコンフィチュール作りということで、
りんご、グラニュー糖、100%りんごジュース、レモン汁だけで作る
シンプルレシピを選びました。
段取りもいたって、シンプルです。

そしてこちらは、バーミックスで粗みじん切りにしたりんごと
その他すべての材料を合わせて、煮込みはじめる前です。
さてこれが、どんな風になるのでしょう?

c0145209_2215963.jpg


くつくつと煮立て、丁寧にあくを取り、さらに煮立てること数十分...。
思ったより時間がかかりませんでした。
こちらが、ビンに詰め込んだコンフィチュールです♪

c0145209_22194432.jpg


やった〜!
大成功かも。
最初に味見をさせた長男は、またもやおおいに感動してました♪
紅玉の酸味がなんともいえなくて、私もさすがに感動でした。
パンよりも、ヨーグルトに合う感じでしょうか。
ちなみに、次男坊は「これ、きらい〜!」と逃げていきましたが(苦笑)

今回は、紅玉を5個使って、これだけのビンにおさめることができました。
思ったよりたくさんできたと思います♪

c0145209_22354081.jpg


煮沸消毒したビンに、出来立て熱々のものをすぐさま詰め込み、
そのまま逆さ向きにして冷ますと、脱気もできると
なにかの本で読んだので、その通り実践しました。
これで、かなり長い間保存できそうです。

ちょくちょくできることではないけど、時々のんびりとこんな時間も
楽しいなと思えたひとときでした。
次は、ちょっと変わった組み合わせのものにも挑戦してみたいです♪
[PR]