宇治十帖スタンプラリー

3連休を利用して、宇治の実家に来てました。
今日は、地元宇治で開催されている『宇治十帖スタンプラリー』に参加しました。
『源氏物語』全五十四帖のうち最後の十帖は、宇治の地が舞台として
展開することから、『宇治十帖』と呼ばれています。
それにちなんで、この時期には毎年、徒歩でそのゆかりの地を回ろうという
スタンプラリーが行われているのです。

宇治のおばあちゃん、姉、甥っ子と我が家の4人合わせて総勢7名で宇治の街を
闊歩してきました♪
基本コース(10ポイント 約4.5km)と健脚コース(約14km 22ポイント)が
ありましたが、もちろん我々は基本です。

では、紫式部さん行って参ります!
c0145209_218515.jpg


かなりの健脚を誇る次男坊も、はりきってます♪
c0145209_21131361.jpg


こちらは宇治茶で有名な『伊藤久右衛門』本店。
母が時々、こちらのお抹茶入り玄米茶をもたせてくれるのですが、
いつも失敗なくいれられて、なかなかおいしいのです。
c0145209_21171955.jpg


昨年もスタンプラリーに参加した甥っ子は、道順もよくわかっていて、
慣れたものです!
c0145209_21272368.jpg


スタンプポイントごとに、こんな風に宇治十帖の物語を偲ぶ古跡が
あったりします。
c0145209_2132712.jpg


こちらは宇治市源氏物語ミュージアムの庭に植えてあった『ムラサキシキブ』。
小さな紫の実が可愛いですね♪
c0145209_21351238.jpg


さて宇治といえば、世界に誇る建物が2つもあります。
世界遺産にも認定されている『宇治上神社』とご存知『平等院』です。

こちらは、現存する日本最古の神社『宇治上神社』です。
普通にこんな建物が近くにあるなんて、宇治ってすごいところだったのね。
c0145209_21422067.jpg


次に、こちらが10円玉の裏で有名な『平等院鳳凰堂』です。
小さな頃、いつもこっそりと立ち寄っていた、中に入らなくても
『平等院』を見ることができるスポットに行ってみると、
今でもやっぱり見れました(笑)
c0145209_21481844.jpg


やっとたどり着いた『中村藤吉平等院店』にて、うじきんソフト。
やっほう♪
c0145209_21552588.jpg


こちらは、茶の香餅で有名な『宇治駿河屋』です。
ちなみにこんなお菓子です。
c0145209_2159321.jpg


ここは夏になると、鵜飼が行われるところです。
右手に見えるのが、ゴールとなる塔の島です。
c0145209_2253670.jpg


ゴールでは、コースのスタンプを全部集めた人(踏破者)全員に、
オリジナルバッジを配っており、さらにはプレゼント抽選券がもらえました。

今までの人生で、抽選という名のつくものには、まったく運のない私が、
珍しく『早蕨(さわらび)賞』なるものを当ててしまいました(笑)
宇治市の経営するお茶室でお茶を点ててもらえるというチケット2枚でした。
他の人は、オリジナルポストカード1枚や、油取り紙だったので、
大当たりということなんでしょう(笑)

さて本日、万歩計なるものを、腰につけて挑んだ宇治のおばあちゃんに、
「何歩ぐらい歩いてた?」と聞くと、「1万1千歩以上は歩いてたわ!」
とのことでした。
ほんとはもっといろんなところに立ち寄って、写真もいっぱい撮ったのですが、
残念ながら、これ以上長くなってもね...(苦笑)
無料で参加できるこのイベントは、健康にもいいし、
たいそうおもしろかったです。
来年も、参加できたらいいなと思いました♪






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



最後にゴールした塔の島で、福祉団体の方達が、ガレージセールなるものを
してらしたのですが、そこでまたもや掘り出し物発見♪
どこでも、目を光らせる自分が時折こわくもあり...(笑)

c0145209_2242917.jpg


これなんだか、わかりますか?

c0145209_22424727.jpg


正解はWECKのビンでした。
これだけ全部でなんと1200円にしてもらいました♪

c0145209_22432033.jpg


残っているもの全部持って帰ってくれるならと、
このお値段にしてくださったのですが、うれしいやら、申し訳ないやらで...。
とりあえず、長いタイプにはモヘアの毛糸を詰めてと...。

c0145209_22491258.jpg


それでも、まだまだ残ってます(笑)
さてほんまにどないしよかな...。
[PR]