おかえり、EGG FORM!

今日、待ちに待ったフライパンが修理されて帰ってきた。
そう、我が家の愛用フライパン『EGG FORM』です。

c0145209_22154069.jpg


何年も愛用してましたが、一度私の不注意から、
フライパンの表面に固いものを落としてしまい、
テフロン加工が一部はがれてしまいました。
そこから、はがれが少しづつ進行し、
あんなにきれいに焼けていたホットケーキにまで、
影響が出て来たので、今回思い切って、テフロン再加工の修理に出したのです。

ちなみに、帰りの送料込みで5250円かかりました(もちろん行きも実費)。
安いテフロンだとこれぐらいだせば買えるかもしれないですね。
でも、安いテフロンはすぐにはがれてくるし、なにより使い捨てなのが、
気になってました。

『EGG FORM』ならテフロン再加工できるので、テフロン以外はまったく問題ない
フライパンを捨てることなく、さらに何年も続けて使えるのが、
いいなと思ってます。

このフライパンがお留守の間、残っている鉄のフライパン2つを
なんとか使い回してましたが、愛用のフライパンがない生活は、
不自由な毎日でした。
でも、なかったからこそ、いい発見もあったのです。

2つのフライパンのうちひとつは、よくある普通の鉄のフライパン(とはいえ、
実はケンタロウ愛用のフライパンだったりするのですが)で、
もうひとつは、最近多いカタログギフトから、
なにげなく選んだ南部鉄器の小さなフライパン(17cm)です。
そう、いい発見とは、この小さなやつが、意外と使えることがわかったのです。

c0145209_22411029.jpg


そうです。
ホットケーキがすごくきれいに焼けるのです♪
おしゃれな方たちが、こぞって使っている南部鉄器『釜定』のオイルパンを
ご存知ですか?
ホットケーキやパンケーキが素晴らしく上手に焼けると絶賛されてるのですが、
ほんまかいな?といぶかしがってました。

でも、我が家の『なんちゃって釜定』(失礼ですね)ですら、
こんなにふっくらといい焼き色で焼けたのです♪
蓄熱性に優れた厚みのある南部鉄だからこそでしょうね。

あまり大事にしてなかった我が家のファミリーパン17(裏にこう書いてあった)。
これからホットケーキを焼く時は、『EGG FORM』に代わり、
こちらの出番が多くなりそうです。
[PR]