ちもとの『八雲もち』

今日は、関西では手に入らない、珍しいお菓子をいただきました。
場所は東京目黒、都立大学駅に程近い
有名な和菓子のお店ちもとの名物『八雲もち』。
ちなみに、八雲は「やぐも」と読みます。

横浜にいる頃、この東急東横線辺りは、私にとってウィークポイントで、
こちらの八雲もちのことも、まったく知りませんでした。
ひょんなことで、知り合うことができたおいしいもの好きな方から、
たぶん好きだと思うといって、いただく機会があり、
知ることもなかったであろう八雲もちを食することができました。
感謝です♪

先代が中華料理を食べていたときにアイデアを得たという八雲もちは、
カシューナッツ入りのふんわりとした黒糖求肥を、竹の皮で三角に包んだ一品。

c0145209_10521476.jpg


開けてみると、
こんな感じです。
お餅が黒糖の色してる〜♪

c0145209_1121975.jpg


ひや〜!
食べたことない、この感じ♪
手に持つと、タラリと垂れ下がるぐらいに柔らかいお餅は、
口の中でトロリととろけました。

和菓子ではあまり使われないカシューナッツ(これも中華風なのね)と
黒糖の風味が柔らかく伝わってきました。
まさに、独特の食感です。

賞味期限が5日もあって、お取り寄せ可能みたいなので、
またいつか取り寄せしてみたいな。

世の中、まだまだおいしいものってあるんですね♪
横浜時代にもっとフットワークが軽ければと、悔しくなる一品でした。

夜、旦那のJさんが帰宅後、
「こんなんいただいてん。知ってる?」と聞くと
「ちもとやろ?知ってるで。」と一言。
あんぐり空いた口がふさがりませんでした。
「あんた、ほんまあなどれん男やな!」

そういえば、Jさんが新入社員として、入社した時の配属が横浜支店で、
5年間の遠距離なんとやらを経験したことがあったと思い出しました!
その頃からいろいろ知ってるんだわ...。
でも、なんで私が知らんのよと腹も立ったりで(笑)

てな感じで、家族みんなおいしくいただきました。
おいしいもの教えていただいてありがとうございました!






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



そろそろ終わりたいこのコーナー(笑)
今日は新婚当初から、好き好んで作っているあの一品です。
その名も『和風肉だんご』。
またひき肉だ(苦笑)

c0145209_1134383.jpg


結婚してすぐに、自分で買った『100円レシピと節約おかず』からです。
我ながら、新婚さんらしい本を買ってたのだなと思います(笑)
好きな料理家 有元葉子さんのレシピだったのと、
自分の好きなものばかり入っているのも気に入って、いまだよく登場する一品です。

豚ひき肉、水気を切った木綿豆腐、ひじき、長ねぎ、しょうがを
卵、片栗粉、塩でつないだタネを小さくまるめて、小麦粉まぶして揚げるだけ。
簡単です♪
これに練りがらしとだし醤油をつけて食べるのも、ずっと変わらず続けてます。

どうでもいい話ですが、一応、ただいまお腹の具合が悪くて困ってます。
でも食べてます...。
ほんま、私ってどういうことなんでしょう?!
[PR]