ひとりごと

昨日、今日とお裁縫をしていて、よかったなあと思うことがありました。
まずは、また新しく手芸部員が増えたこと。
micchiさんです♪
こちらに引っ越してから、仲良くなった人の入部は、
jupiterさんに次いで、二人目です。

昨日、我が家での初手芸部に参加してもらいましたが、
それはそれは大興奮の大喜びで、そばで見ている私も、
なんだかうれしくなってしまいました。
日頃、パンやお菓子の教室で見せるmicchi先生とは、
また違う別の顔だったのではないかと思います(笑)
micchiさんのやる気とセンスがあれば、すぐに上達するでしょう。
私の方が楽しみです。
これから、がんばって作っていこうね〜♪



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



そして今日、もうひとつよかったなあと思うことがありました。
先日作った、リバティのあずま袋にからんだエピソードです。
最近、いろいろお世話になったあの方に作りました。

c0145209_21183548.jpg


お世話になったといっても、このブログを通じて、知り合った方で、
お互い顔を会わせたこともありません。
でも、もともと気の合うお友達だったような気がしてならないんですがね(笑)
ここでいつも紹介していたあずま袋が、大好きで大好きでいつか作ってみたいと
思ってくださってた方です。
いろいろなご縁もあって、あずま袋の作り方のことなどで、
最近メールのやりとりをするようになりました。

簡単に見えるあずま袋にも、一応私なりの小さなこだわりがあったりするので、
メールのやりとりだけでは、伝えきれない部分があります。
せっかくなら、出来上がった実物を見ながら作るのが、
一番わかりやすいかと思い、お好きな生地を送っていただけるなら、
あずま袋に仕立てて、送り返しますよと私から提案したのでした。

そして届いた生地は、やっぱりリバティでした(笑)
私と同じくリバティ好きな方だったのです♪

仕上げたあずま袋を送り返し、それが無事届きましたというメールを、
今日いただきました。
すごく喜んでもらえたようで、なんとか自分でも挑戦してみると、
こちらも大興奮の様子でした(笑)
1枚のあずま袋で、こんなにも喜んでもらえるなんて、幸せなことです。

横浜時代も含め、お裁縫をしていることで、自分が楽しいだけでなく、
周りの人も巻き込んで、楽しい時間を過ごしていることに、
改めて気がつきました。

1枚の大きな布から、はぎれから、何かを縫い上げるということは、
ほんとに楽しいことです!
お裁縫ってこんなにおもしろいんだってことを、これからも伝えていけたらいいなと
思える出来事でした。
それにしても、なんとも長い『ひとりごと』でしたね(苦笑)



生地:リバティ『Lauren』
パターン:オリジナル
[PR]
by il_cutito | 2008-12-15 23:28 | 私のhandmade