キャラメルマーブルのバターケーキ

今日、長男は学校をお休みしました。
十中八九、学級閉鎖になるだろうと思っていたら、
昼過ぎに担任の先生からお電話があり、その予想は当たってしまいました。
これで、一足先に閉鎖していた1クラスをのぞいて、1年生は残りのクラス
すべて閉鎖となりました。
次に学校へ行くのは、30日の金曜日です。
まさに猛威です。

ちなみに、Jさんからも昼過ぎに戻るとメールがありました。
具合が悪くなってきたとのことでした。
こちらも十中八九インフルエンザだと思っていたら、大当たりでした...。
この方は、なぜか予防接種をしてません(苦笑)
困った方です。

こうなったら、騒いでも仕方がないので、
マイペースな私は、今日もケーキを焼くことにしました(笑)
それも、いつもは作らないバターケーキです。
無塩バターを常備しているうちではありませんが、
先日お買い得になっていたよつ葉の無塩バターが
めずらしく冷凍庫にたっぷりあったからです。

今日は、負けん気をだして、今まで作ってみたかったのに、
ずっと目をそらし続けたあのケーキを作ることにしました。
たかこさんのレシピ本から『キャラメルマーブルのバターケーキ』です♪
まずは、生地に混ぜ込まなければならない、キャラメルクリームに挑戦。

c0145209_20415155.jpg


厚手のお鍋に、グラニュー糖と水でしっかりしたこげ茶色のカラメルを作り、
最後に温めた生クリームを投入して作ります。
投入直後、思った以上にブワッと沸き上がってきてびっくりしましたが、
苦みの効いたいい感じのキャラメルクリームに仕上がりました。

そして、こちらが何年かぶりに作ったバターケーキです♪
温度を少し高めで焼いてしまったので、かなりいい焼き色がついてしまったけど、
思わず、おお〜と一人歓声をあげてしまいました(笑)
じっくり焼き上げるバターケーキってなんだか幸せな気分に
させてくれます(こんな時でも)。

c0145209_20483458.jpg


ちなみに、マーブルとやらはどうなっているかしら?
ちょっと変だけど、無事マーブル模様になってますね。

c0145209_2053378.jpg


実は、こんなことをしている私も鼻水がとまらず、くしゃみもしています。
でも熱はありません。
何度計っても36℃台なのです。
でもね...。
たぶん、私もすでにインフルエンザにかかっていると思うのです。
長男と同じく予防接種が効いているだけではないかと。
そんな私が作ったケーキなので、ウィルス入りの特製ケーキです。
なので家族とはいえ、あまりどうぞどうぞと勧められません。
おいしく焼けたんだけど、仕方ない...。
日持ちはするから、自分で食べよう(笑)

バターケーキ、またの名をパウンドケーキといいます。
そういえば、私の友人にはパウンドケーキのプロフェッショナルがいたのだ♪
早く家族みんなが元気になって、彼女といっしょにお裁縫がしたいな。
そして、おいしいパウンドケーキを焼いてもらいたいな。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今日、プルプルとメールの着信音がしたので、見てみると、
友人から「今、玄関にパン置いた!受け取って〜」というメールだった。
急いでのぞきに行くと、ずっと気になっていた『ベッカライ・ビオブロート』の
パンが置いてあった(涙)

c0145209_21134957.jpg


おいしいものを表現するとき、私はよく『めちゃうまやで』と言ってしまうが、
この人は『うまうまよ〜』と言う(笑)
どっちもどっちだけど、なんにしてもこの人がおいしいというものは、
なんでもおいしい♪
いつもおいしいものを教えてくれてありがとうね。

せっかくのおいしいパンをおいしくいただきたかったので、
長男に留守番をお願いし、ちょっと贅沢なハムとプリーツレタス、
スライスチーズを急いで買いに行った。
もちろんウイルス対策用のマスクは忘れずに。

c0145209_21184352.jpg


やっぱり買いに行ってよかった。
シンプルなサンドにしたら、めちゃうまでした(笑)
明日の朝も、こうして食べよう♪

食べてるうちは、元気な証拠!
もしかして、こんな感じで乗り切れるかな。
今だ、体温36℃台の私。
明日は、どうなっているのでしょう。
[PR]