わらび餅

今日も終日、家族揃って自宅におりました(苦笑)
日頃から、控えめな食欲のJさんは、さらに食欲を失っていたので、
冷たくて甘いものなら、お腹に入るのではと思い、
なぜか我が家にあった、わらび餅粉でわらび餅を作ることにしました。
ちなみに白玉粉は常備してます(笑)

実はわらび餅を作るのは、初めてです。
なので袋にあった作り方を、そっくりそのままに作りました。

まず、わらび餅粉100g、グラニュー糖100gを水3カップで溶かします。
その後、中火にかけて、絶えず鍋底をへらでかき混ぜます。
乳白色になったら、火を弱め、さらに約20分間透明になるまで、よく練ります。
これが、なかなかの重労働でした。
そして、こちらが20分間練り上げたわらび餅です。
おお〜♪
毎日、毎日一人で歓声をあげています(苦笑)

c0145209_21263026.jpg


そして、このまま適当な大きさのバットに流し入れ、冷やし固めます。
その時、必ずバットを水でぬらしておきます。
後で、取り出しやすくするためですね。

c0145209_22172830.jpg


さて、食べやすい大きさに切ったものを、氷水に浸し、
きな粉(てんさい糖と合わせました)をたっぷりまぶして、かけて、
ひんやり冷えたわらび餅の出来上がり。
それでは、みんなでいったまっかす〜(次男語でいただきます)♪

c0145209_22214136.jpg


昨日のマーブルバターケーキ同様、ビギナーズラック続いてます(笑)
めちゃうまでした。
できたてのわらび餅って、こんなにおいしいんですね。
これから、わらび餅は手づくり派に転向することを宣言しますっ!

と能天気に終わるはずでしたが、残念なことが起こりました。
夜になると、次男坊の熱がグングン上がってきたのです。

やっぱりまだ3歳。
逃れられるはずはなかったのです...。
明日、朝一番で病院に走ります。
予防接種をしていたのが、せめても救いですね。
うなされることなく、静かに、でも真っ赤な顔で寝ています...。
先日の胃腸風邪のせいで、ずっと具合の悪いお腹でしたが、
今朝やっと、10日ぶりにいい『う◯◯』が出て、
やったねと手を取り合って、喜んでいた矢先のことでした。
[PR]