グレープフルーツのケーキ

まずは、タイトルと関係ありませんが、一番にお知らせしたいことから。
2日前、インフルエンザに倒れた次男坊でしたが、
本日をもって、平熱に戻り、終日元気に過ごしておりました。
ご心配をおかけしました。

予防接種をしていても、まだ小さいからか2日間は高熱が続きました。
でも、見ていられないぐらいつらそうな様子ではなく、お兄ちゃんといっしょに
遊んだり、ゲームしたりはできたので、今回のインフルエンザ騒動に関しては、
ほんと予防接種様々でした。

それよりもなによりも問題なのが、私の『食べてみたい、作ってみたい病』が
ひどくなる一方で、実は昨日もこんなの焼いてました(苦笑)
でも、これはおおいに失敗でした。
本来なら御蔵行きのネタですが、
次回成功を目指して、恥ずかしながらUPすることに!

またまた、たかこさんのレシピ本から『グレープフルーツのケーキ』です。
バターケーキ続きます(笑)

まずは、生地に混ぜ込むグレープフルーツの実を煮詰めることから始めました。
レシピでもおすすめだとされていたルビー色のものが、
たまたまおうちにあったので、これしかないと飛びついたのでした(笑)

c0145209_22481166.jpg


こちらが、グラニュー糖とグレープフルーツの実を軽くとろみがつくまで、
煮詰めたものです。
わあ〜きれいと、ここまでは、調子よく作っていたのですが、
生地作りで、ちょこちょこと失敗が続きます。

まずは、先日作ったマーブルケーキとあまり配分が変わらなかったので、
真面目に作り方を読まずに始めたのがいけなかった。
実はこのケーキは、卵を卵黄と卵白に分けて加える別立て法の
バターケーキだったのです。
この前は、全卵を加える共立ての方法だったので、
途中思いがけずメレンゲを作ったり、バタバタした上に、
材料を加える順番を間違えたりもしました。
そして、今回最大の間違いが、できあがりから70g使用するだけだった
グレープフルーツ煮を計りもせずに、ドボンと全て投入したこと...。
焼き上がりはこんな感じでした(苦笑)

c0145209_2301519.jpg


やっぱり水分が多すぎたのか、ふっくらと焼き上がりませんでした。
そして、カットした断面も、下の方にグレープフルーツ煮がたまっている
感じです。
ちょっと苦みのきいたグレープフルーツの味がおいしかっただけに、
すごく残念でした。

c0145209_2323128.jpg


それにしても、バターケーキに別立てと共立てがあるなんて、
今まで知りませんでした。
スポンジケーキにあるのは知ってたんですけどね。
お菓子も、ほんと奥が深いです。

さて毎日毎日、高カロリーな日々が続いてます(苦笑)
困ったことに、冷凍庫には買い込んだ無塩バターがまだ残ってます。
なのでこの生活、もう少し続きそうです。
このケーキも、近々リベンジするぞ!
[PR]