大黒屋鎌餅本舗の『御鎌餅』

今日は、節分でした。
我が家もご多分にもれず、今年の恵方『東北東』を向き、だんまりを決め込み、
巻き寿司をいただきました
もちろん、買ってきたものです(苦笑)

私は、なんとかして1本食べ切るつもりだったのですが、
Jさんに「こんな長いの一気に食べるなんて無理やから、半分に切ってくれ!」と
言われてしまいました...。
夫婦でも、ほんと違いますね(笑)

息子たちとの豆まきもあることなので、早めの帰宅だったJさんは、
今日もまたおいしいおみやげを持って帰ってきました。
それは、大黒屋鎌餅本舗の『御鎌餅』でした。

c0145209_16284221.jpg


実は、食べるのも名前を聞いたのも初めてでした。
でも、とても有名なお菓子だったみたいですね。
そりゃそうだ。
すごくおいしかったもの♪

c0145209_16462523.jpg


柔らかいお餅に、こしあんが包まれたシンプルな和菓子だけに、
一口食べただけで、丁寧に作られたものだとすぐにわかりました。

そして、いつもは脇役のお茶を今日はちょっとご紹介。
実家の母に持たせてもらう『伊藤久右衛門』の宇治抹茶入り玄米茶。
抹茶入りなので、きれいな色のお茶が入れられます。
味もコクがあって、気に入ってます。

c0145209_16394898.jpg


自分的には、久しぶりの和菓子だったような気がします(笑)
洋菓子もいいけど、やっぱり和菓子もいいですね。
なんだかホッとするのです。
[PR]