ちょっと一息

ここ数日のキルティングジャケット作成で、少々裁縫疲れがでてました。
なので、今日はちょっと一息つくことに。
とはいえ、その一息がまたミシンです(笑)
今日は、CHECK&STRIPEで予約すると、
もれなくついてくる小冊子『fab』のレシピからPencaseを作りました。
簡単で、気を使わなくていいものを短時間で仕上げるのは、
いいストレス解消になります。

c0145209_23242866.jpg


ずっと作ってみたかったPencase。
気に入った形が見つからなかったので、今のいままで作ったことありませんでした。
結構そんなの多いです、私。
今回は、切らすと不安になるぐらい好きなC&S11号帆布と
RickRackのヒッコリーストライプを使っての作成。
シンプルで気に入りました♪

c0145209_23244216.jpg


ひもを巻き付けるためのボタンは、もちろんtokusimaボタンです♪
このボタンは、どう組み合わせても、いつもいい感じに治まります。
懐の深いボタンというのでしょうか?
ほんと不思議です。

そうそう、このPencaseの形、封筒みたいだと思いませんか?
思いも寄らない不思議な縫い方をしたら、こんな風に裏地付き封筒みたいに
仕上がるのです。
最後の仕上げで、裏返して、こうなった時「わあ〜♪」と
一人歓声をあげてしまいました。
サイズを変えて作ると、いろいろな使い方ができそうなので、
今からワクワクしています♪

c0145209_23245383.jpg


そして、Pencaseとはいえ私が入れてるのは、こんなものです(笑)
お裁縫の道具しか入ってません。
勉強というものに向き合うことをやめてから、はや数年。
真面目に勉強したのは、姉の影響で始めたイタリア語が最後だったかもしれません。
18日もの間、イタリアで過ごした新婚旅行では、自分でも驚くぐらい
現地の方たちとコミュニケーションできたんですけどね...。

いつかイタリア語の勉強を再開できたらいいなと思います。
そして、またいつかイタリアに行けたらいいな。




生地:『CHECK&STRIPE』11号帆布、『RickRack』ヒッコリーストライプ
ひも:fogリネン糸
ボタン:tokusimaボタン
レシピ:『CHECK&STRIPE』小冊子fab vol.14からPencase









+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今日の一品。
それは、先日友人たろの『とある食卓』で見て、どうしても食べたくなったもの。
『里芋と鶏もも、ちぎりこんにゃくの味噌煮』です。
夕方、たろに電話して、おおまかな作り方を教えてもらいました。

c0145209_2325584.jpg


たろと違うのは、ゆでさといものパックを使ったことと(手抜きともいう)、
赤味噌でなく、白味噌で仕上げたこと。
「白味噌でもおいしいと思うねん!」と言ってくれたので、そうしました。
我が家には、お正月に使いきれなかった京都本田味噌の白味噌が、
たんまり残っていたのです。

結果!
とっても上品で、あっさりした煮物になりました。
最後、だし醤油と塩少々で味を整えて、滋味深い煮物の出来上がりです!
やっぱり煮物がある食卓っていいですね。
そして、なにより料理上手な友人がいるっていいですね♪
[PR]
by il_cutito | 2009-02-09 23:19 | 私のhandmade