大口屋の餡麩三喜羅

昨日、生駒でごいっしょしていた義理のお姉ちゃんと甥っ子Y君が
そのまま我が家に遊びにきてくれてます。
今回も、連泊です(嬉)♪

いつも名古屋のおいしいものをいっぱい教えてくれるお姉ちゃんですが、
今回もやってくれました(笑)
今日のおいしいものは、こちら。
創業文政元年(ちなみに西暦だと1818年)の老舗和菓子店大口屋
『餡麩三喜羅(あんぷさんきら)』。
いわゆる麩まんじゅうです。

c0145209_208310.jpg


もちもち柔らかい生麩と、上品な味のこし餡、
塩漬けされた山帰来(別名サルトリイバラ)の葉の香り、塩味が程良くプラスされて、
これまたなんともいえない味わいでした♪
最高です。
それにしても、お姉ちゃんに教えてもらう名古屋のおいしいものは、
いつもいつも大当たりばかりです。

昨日は昨日で、名古屋では知らない人はいないかもというおいしいババロアを
食べさせてもらいました。
画像はありませんが、『天使のババロア』といいます。
これまた、とろりと濃厚でたいそう素敵な代物でした♪
名古屋のおいしいもの、まだまだあるみたいです。
おそるべし名古屋...。

最後にもういっちょ、ひとりごとです(笑)
今日、お姉ちゃんと立ち寄った岡本で、
長蛇の列でにぎわう『はらドーナッツ』を発見しました。
今日はあきらめたけど、次回は列に加わるぞ!
[PR]