なんちゃってパニーニ

昨日から、家族で宇治の実家に遊びに来ています。
今回はミシンも持参せず、のんびり過ごすつもりでいたのですが、
またまたおもしろい話が舞い込みました。
姉からです。

まずはこちらから。
姉曰く『パニーニ』というバッグだそうです。
生地の名前は『twitter』。
京都はんなり...でも、伊藤まさこさんが抱えてはります(柄は違いますが)。

c0145209_1750874.jpg


今、なかなか手に入らないと言われているミナ ペルホネンの超人気バッグです。
友人のmakiちゃんにお願いして買ってきてもらったそうです。
直営店でのみ限定販売で、もちろん即日完売だったんだとか!

作りはシンプルなのですが、なんといってもミナ ペルホネン。
随所にこだわりがあってとても可愛いです。
ぺったんこにしての画像ですが、14cmもマチがあったりします。

こんな風に、隠し布がついていたり、

c0145209_1252327.jpg


その隠し布には、小さなちょうちょが舞っていたり...といった感じです。

c0145209_12525331.jpg


もうお分かりですね♪
姉からの提案は、なんちゃってパニーニを作れないかという内容でした(笑)
こんなにおもしろい話はないと、一肌脱ぐことに♪。
メジャーと定規で、測りに測って微調整。
とりあえず、姉の手持ちの余り布で、試しに作ってみました。
ふんわり丸いサイドラインもなんとかなんちゃって化できたかも♪

c0145209_12574796.jpg


さらに、なんちゃって化増幅(笑)
刺繍好きな姉が、隠し布にちょうちょをパクリんこ♪
ちょっとピンクの色が薄すぎたけど、とても上手に刺繍してました。

c0145209_12533943.jpg


持ち手もまっすぐでなく、少しだけカーブしています。
こういう細かいところが、人気の秘訣なんでしょうね。

c0145209_1254959.jpg


なぜにここまで、がんばったかというと...。
姉と二人でこの生地を山分けすることになったからです♪
ミナ ペルホネンの『choucho』。

c0145209_12592612.jpg


これで、なんちゃってパニーニを作るのです!
生地価格は、リバティの倍以上です(苦笑)
でも、この柄は仕方ありません。
昨年の秋冬にも、この柄のマフラーを買いました。
服は無理でも、小物ならという気持ちでした。
今回は、本物は無理でもなんちゃってなら...(苦笑)

でも、成功したら最高に可愛いバッグになると思います!
さらに試作を重ねて、精度の高い『なんちゃってパニーニ』を
作成しなければと、メラメラ燃えています!
基本的に、かなり熱い(熱すぎるともいう)人間です。
やるぞ〜!






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



17歳のタロウも、なんとかがんばってます。

c0145209_19282921.jpg


白内障がますます進行し、ほとんど見えなくなっています。
尻尾の付け根の悪いできものは、テニスボール大にまで大きくなってます。
でも、まだう◯◯はなんとか自分でがんばってます。
時々、夜中に心臓発作が起きるときもあるそうです。
宇治の母は、いつ何時、何があっても受け入れる覚悟の毎日だとか。

それでも、私たちが遊びに行くと、大きな声でワンワン吠えて歓迎してくれました。
おいしいものにも、目がありません。
今回も和菓子好きの長男から、あんこ入りの和菓子を
あっというまに盗み去りました(笑)
がんばれ、タロウ!
[PR]
by il_cutito | 2009-05-03 23:32 | 私のhandmade