タロウのこと

タロウのこと、お知らせします。
去る5月26日午前6時54分、宇治の母の膝に抱かれ、
宇治の家族みんなに見守られながら、天国へ逝きました。
17歳と3ヶ月を迎える1日前のことでした。

c0145209_045214.jpg


タロウにとって、ここ数ヶ月は、老いと病に立ち向かう日々でした。
GW明けてからの数週間は、特に悪くなってきていました。
最後の夜は、その中でも一番つらく長い時間だったようです。

息子の帰宅を待ち、最後タロウに逢いに行きました。
つらかったはずなのに、痛かったはずなのに、タロウはとても安らかで、
本当にきれいな顔をしていました。
名前を呼ぶと、起き上がってワンワンと応えてくれそうでした。
こんなタロウを誇りに思います。

長生きでした。
もう寿命でした。
いつか来る別れだとわかっていました。
でも、寂しくてたまりません。
タロウにもう一度逢いたい。
なでてやりたい。

みんなで悲しみ、みんなで見送りました。
みんなタロウが大好きでした。
たくさんの思い出を残し、タロウは逝きました。
タロウ、本当にありがとう。
タロウといっしょに過ごせてみんな幸せでした。

c0145209_06345.jpg


mayuちゃん、yasukoちゃん、mayu@chibaちゃん、coronちゃん、
メッセージありがとう。
返事できなくてごめんね。

明日からは、6月です。
また元気になってもどってきます。
なので、待ってて下さいね。
[PR]