縫ってる合間に

先日、こちらのブログでもお知らせしたイベントに向けて、
縫い始めています。
あれ以来、リバティと共に毎日生活しています(笑)
毎日、毎日手にしても、目にしても、まったく飽きません。
なんでだろ?
ほんとに大好きだからでしょうね。
これは、大事に置いてたもう手に入らない生地やったなあ...
そうはいっても、やっぱり定番も好きやなあ...
などとつぶやきながら、一人黙々とミシンに向かってました♪

でも...。
ちょっと一息と現実逃避もかねて、ちょこちょこと庭にも出没(苦笑)
園芸に関する、最近のうれしかったことを少し。

以前、春に咲き切った『オステオスペルマム(バレンシア)』が
見事に刈り込まれ、半ばまる禿げ同然になっていた、
激安の株を3ポットを買っていました。
初夏に、もう一度咲きますよと言われていたので、
ずっと楽しみにしてましたが、ついに昨日咲きました♪

c0145209_23261352.jpg


こんなつぼみになってからは、毎日いつだろういつだろうと待っていたのでした。
ちなみに、一番最初に気づいたのが次男坊。
「お母さん。あの花が咲いてるよっ!」と大声で知らせてくれました。
二人で手を取り合って、喜びました♪

c0145209_23482462.jpg


さらに数日前、いつもよく通る道にある花屋さんで、
ずっと欲しかった花が手頃なお値段で並んでいました。
入荷したてだったのか、すごくきれいな株でした。
もともと何株か買うつもりでしたが、色を揃えるか、全部色を変えるかで、
迷いに迷って、このような結果となりました!
『アスチルベ』という宿根草です。

c0145209_23375659.jpg

c0145209_2338846.jpg

c0145209_23382474.jpg


アナベルにしろ、フランネルフラワーにしろ、白が基調の花しか買わないと
心に決めていたのに、やっぱり他のきれいな色を見てしまうとダメですね。
ホワイトガーデンだのなんだのと、変に頭でっかちになるのではなく、
自分が好きだと思った植物を集めていったらいいのだと、思うようにしました。
そのへん、柔軟に自分の考えを変えられる人です(笑)

c0145209_23432381.jpg


ちなみに、↑この2種類の花たちは、本日無事花壇に植え替えられました!
ほぼ自分一人で作り上げた花壇ですが、最初は枕木で囲わなければと決め込み、
一人大騒ぎしてました。
それしかダメだと思い込んでいたのです(苦笑)
でも、思ったよりも高価なものだと知り、
まずは、先日Jさんが使ったインターロッキングの残りであきらめることに...。
土は、腐葉土、堆肥をたくさん鋤きこんで、何日も馴染ませました。
いい土になっているのは、間違いないと思うので、
これまた頑にならず、今できることから始めることにしたのでした。

それはそうと...。
『オステオスペルマム』ってどこで切って読むのかな?
というより、一気読み?
また、誰か教えてくれないかな(笑)



いいものおいしいもの。一日だけの小さなお店
2009.7月7日(火) open 10:30−15:00 雨天決行
[PR]