棚ぼたから鴨ねぎ

夏休みに入ったけれど、長男の学力補充(新型インフルエンザ休暇対応)
やらなんやらで、毎日特別なことは何もなし。
母も息子も退屈しきっていた。
そんなお昼時に、1本の電話。
仲良しのmayuちゃんからだった。

ふむふむ、仕事で三田に立ち寄った旦那さんが、おみやげを持って帰って来て...
うんぬんかんぬんと、その後を聞く前に、ピーンときた!
エスコヤマ』だね♪
案の定、食べきれないから、いっしょに食べないかという誘いだった。
最後までに聞く前に、我が家に来て下さいましとお願いしました♪
家の片付けができてるできてないは、そうなるとどうでもよくなる(苦笑)
そんなこんなで、母娘3人で、こんなの下げて遊びに来てくれた。

定番『小山プリン』と季節の新作プリン『夏色爽快マンゴー』

c0145209_14274499.jpg


そしてド定番『小山ロール』

c0145209_1428498.jpg



ことあるごとにおいしいものに関して『棚ぼた』が続いていた私。
でも今日は、『棚ぼた』でなく『鴨ねぎ』(笑)
mayuちゃんと私は、気持ち悪いぐらい気が合うし(持ってるものもかぶり過ぎ)、
その娘Mちゃんと長男Sも赤ちゃんの頃からの付き合いで大の仲良しだし、
私にとって、mayuちゃん親子は『鴨』、プリンやら小山ロールやらは『ねぎ』♪
微妙にニュアンスは違うものの、そうとしか思えない出来事だった。
相変わらず、大袈裟なことですが...(苦笑)

晩御飯まで、食べて帰ってもらい、車で送り届け、
VIP待遇で帰宅していただきました!
やり過ぎたかな...。
でも、またなにかの時には、ご連絡を(笑)






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



今年の花はつかないと思っていたこの苗
少し前から、思いがけず花茎が数本ニョキニョキと伸びだして、花が咲いたっ!

c0145209_14443965.jpg


正直、華やかな花だとは思わないけど、小さな苗から育てただけに、
うれしかった〜♪
実は、一番最初の花茎が伸びて来たとき、なんだかわからない虫に
ムシャムシャと食べられてしまい、せっかくのつぼみが...と
憎しみに燃えていましたが、それからまたすぐに次の花茎が伸びてくれたのでした。

c0145209_1444597.jpg


植物を真面目に育てる前は、自分に害のない虫は殺さない主義でしたが、
最近少しだけ様相が変わって来ています。
ごめんといいながら、ナメクジやなにかの幼虫を駆除したり、
我が家の植物を縦横無尽に食べまくっているショウリョウバッタに
憎しみを覚えたり...(苦笑)

でもショウリョウバッタだけは、「あんたら、食べたらあかんでっ!」と話しかけ、
見逃がしてしまう私がいます...。
はあ...。
困ったものです(苦笑)

さて、植物園でシレネ・ディオイカだと配られていた苗のことですが、
どうもどうも少しだけ種類が違うようなのです。
私のバイブルに載ってる、シレネのページの写真を見ると、
どう見ても、ディオイカでなくこれが正しいのではという種類が載っているのです。
それによると、これはシレネ・ディオイカの交配種である
『シレネ・ローリーズフェイバリット』となっているのです。

我が家のシレネの茎や葉の色、花の感じが、
どうしてもシレネ・ディオイカとは思えない。
ほんと気になって仕方がありません(苦笑)
植物園に楯突く気はサラサラないけど、どうなんでしょうね?
今日もまた、ひとりよがり日記炸裂でした。
いつもおつきあいありがとうございます!
[PR]