デカマルが来た

昨日、セイ・ウさんで買って帰ってきたもの。
それはこちらでした。
辻 和美さんのガラスの器。
柄の名前は『デカマル』、形はめんちょこ大平といいます。
まずは、玄関の一番いいところに飾ってみました。
う〜ん、可愛すぎるっ♪

c0145209_1244233.jpg


実はこれ、宇治の母からの誕生日プレゼントなのです。
37歳の誕生日の日、なんか好きなもの買っときや〜と嬉しい言葉をかけてもらい、
7月6日から今まで、迷いに迷ってこれにしました。
器の中でも、特にボウルの形が好きなので、これにしてよかった。

ちなみに、もう一つ迷っていたもの。
それは、スイスの老舗FELCO社の剪定鋏でした(笑)
庭のオリーブの木が、ドンドン生長し、枝振りもしっかりしてきたので、
安物の剪定鋏だと、どうにも効率が悪いのでした。
それにしても、我ながら剪定鋏とガラスのボウルを迷うって...(苦笑)
まっ!
どの型がいいかも、リサーチ済みなので、
剪定鋏は、また近いうちに自分で買っていることでしょう(笑)

宇治のお母様、こんなの買わせていただきました。
いつもありがとうございます♪






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ガラスの器の前に、写っているなにやら割れた実は、
実は、あの時の椿の実なんです!

妙に可愛い風情だったので、ずっと飾っていたのですが、
ある日パカッと割れて、こんな風に種が飛び出したのでした。
この種から、私の愛用ヘアケア製品の原料がとれるのですね(爆)
日々、勉強続きます!
[PR]
by il_cutito | 2009-08-01 00:41 | 雑貨