今日で10年(二日目)

昨日、夜になってから到着したホテル。
朝起きると、窓の下にはこんな景色が広がってました♪
山崎豊子の小説『華麗なる一族』の舞台ともなったホテルです
わかりますか(下にヒント画像でてきます)?

c0145209_0371134.jpg

c0145209_0495393.jpg


朝ご飯を食べた後、早めにチェックアウトして、ホテル周辺をブラブラ散策。
その昔、三重の迎賓館と呼ばれただけのことはあって、
敷地内には、約2000坪の日本庭園があったり、
古き良き時代を今も感じる居心地のよいホテルでした。

c0145209_0455745.jpg

c0145209_0463216.jpg

c0145209_0471466.jpg


帰る間際、またしてもおいしいものにとびつきました。
とある雑誌においしいと載っていたホテル限定のアイスクリームとシャーベット♪
家族で手分けして、全種類に挑戦(笑)
添加物なしのシンプルな材料で作られていて、なんともいえず美味。
忘れずに食べてよかった(こればっかり)♪

c0145209_0524286.jpg

c0145209_0562815.jpg


本日は、特別な行き先もなく、のんびり行き当たりばったりの散策。
車を走らせていると『天の岩戸はこちら』という看板を発見。
古事記に出てくる有名な神話、伊勢神宮に祭られている天照大御神が
須佐之男命の悪事を戒めるため、お隠れになった洞穴というのが、
『天の岩戸』のことです。
なんだかおもしろそうだと、もちろん寄り道していきました(笑)

c0145209_1182875.jpg

c0145209_1263948.jpg

c0145209_1184680.jpg

c0145209_1192731.jpg


天の岩戸といわれる洞穴から流れ出る水は、
名水にも選ばれるきれいなものだったので、
そこから先に続く小川には、小さな魚、アマガエルそして沢ガニもいました。
一番に小川に入り、沢ガニをつかまえたのはやっぱり私(笑)
あてどない寄り道も、また楽し。

c0145209_1261795.jpg


寄り道ついでに、高速道路も途中下車。
私のためにと寄ってくれたこちらのお店
残念ながら、9月10日まで夏期休暇でした...。
残念すぎるって、ほんとに(涙)
夏期休暇長過ぎっ...。

c0145209_1303944.jpg


仕方がないので、保存地区指定された関宿の古い町並みだけ楽しんで帰りました。

c0145209_1371186.jpg


しかしながら、転んでもただでは帰りません(笑)
ちょっと遅い昼御飯にと、またまたとある雑誌(今回すごく役立った)に
載っていた『鈴鹿亭』の巻き寿司を買って、車中でパクリ。
卵焼き、キュウリ、シイタケ、干ぴょうだけのシンプルな巻き寿司は、
思いがけずやさしい味ですごくおいしかった!
すごいぞ、鈴鹿亭♪

c0145209_1421953.jpg


その後も、父の研究所(滋賀県)に立ち寄り、宇治の実家に立ち寄り、
思いつくまま、気の向くままに車を走らせ、楽しかった旅行を終えました。

最後に、こちらは父からもらったオータンのフクロウです。
もともとひとつ木から作られている二匹のフクロウは、こうして並べると
木目がぴったりと合うのです。
このフクロウたちを見習って、私たちもこれからの人生、
仲良く過ごしていけたらと思います。
もちろん、ケンカもしながらですけどね(笑)

c0145209_153497.jpg


いろいろ買ったおみやげは、また明日に。
伊勢みやげ、なかなかおもしろかったです♪
[PR]