かぼちゃパン

とある方が、『かぼちゃ祭り』と銘打って、
毎日毎日かぼちゃ入りのパンを焼き続けていたのを、
たいそううらやましく思い、私もついに真似っこ♪
我が家に限っては、HBにおまかせですがね(苦笑)

c0145209_19292035.jpg


その方はかぼちゃパウダーなるものを利用されてましたが、
私はCOOPのうらごしかぼちゃを利用。
シナモンも投入し、おいしいかぼちゃパンの出来上がり。

c0145209_1932455.jpg


ちなみに、微妙な乗せ方のパンには理由がありまして、
どうしてもこのミッフィーちゃんの柄が見せたかったから。
ローソンのパンを買うたびもらえるシールをためて、
やっともらった1枚です♪

でも、シールをためたのは、何をかくそうJさんです(笑)
息子二人の我が家で、何を思って、意地になったのでしょう...。
なので、Jさんのパンは時々このお皿に入れてあげています。







++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



友人同士で、なにかと小銭の受け渡しがあったりします。
そんな時、そのまま渡さず、ぽち袋や封筒に入れたりします。
でも、それだけのために、新しいものを使うのって、
どうだろうといつも思ってました。
もちろん、もったいないからです。
気の置けない友人ならなおさらです。

仲のいい友人の一人は、そんな時のために、可愛い包装紙を使って、
ぽち袋をたくさん作り置いてました。
ずっと真似したいと思っていたけれど、がさつな私は包装紙をきちんとした状態で
保管できるはずもなく...。

でも今朝、ちょっといいこと思いつきました。
たまる一方だけど、やっぱり簡単には捨てられない帆布の端切れ。
今までも、自分なりに、何かと活用していましたが、
今日のアイデアはよかった(笑)
なんと帆布で小さなぽち袋を作りました♪

c0145209_2150876.jpg


切りっぱなしで、両サイドをミシンで縫っただけ。
大雑把に縫った方が感じがでるような気がします。
超簡単なのに、可愛くて、なおかつ楽しい♪

ちなみにこれは、500円玉がちょうど1枚入っています。
ぽち袋の留め具はtokusimaボタンを使いました。
ボタンは、またいつか何かに使ってねの意味もこめてます。
これからは、この作戦(?)で端切れも生かしてやろう♪
[PR]