il cutito セット

先日は、Jさんのことで、いろいろとご心配をおかけしました。
Jさんは、回復の一途です。
コメントくださった方、メールをくださった方、ありがとうございました。
病院通いも終わり、ホッとしています。

さて、そんなことがあった我が家ですが、ここ数日、何をしていたかというと...。
病院通いが終わったのをいいことに、まだケガをして間もないJさんを残し、
宇治の実家へ行っていました(苦笑)
もともと先週に予定していた宇治行きでしたが、思いがけず延期となり、
Jさんの状況からいっても、中止せざるをえないと思っていました。
もちろん、息子たちも薄々それを感じていたようです。
お父さんがケガをしたから、仕方ないと思ってはいたものの、
私から実際そう聞いた時の、二人の息子の悲しそうな顔...。
従兄のSに会えるのが楽しみでならない二人は涙を浮かべてました。
それを後から聞いた子煩悩代表のJさんは、思わず「大丈夫だから、行って来ていいよ...。」の
一言をもらしてしまったというわけです!
なので、決して鬼嫁ゆえの置き去りではございませんので、
くれぐれもよろしくお願いします(笑)
結果、二人の息子は従兄Sとの時間を存分に楽しむことができました。
Jさんの英断に感謝ですね。

さて、話は変わって、今回、宇治に持参したil cutito セットは、
こちらの組み合わせでした。
macaron bag『OLIVE』に、docodemo pocket『YELLOW』。

c0145209_0482425.jpg


そしてあずま袋はたぶん一生好きな柄『Mawston Picnic』♪
この3つの組み合わせ。
かなりお気に入りです。

c0145209_0483271.jpg


こちらは、おまけ!
いつもハンカチ代わりに持ち歩いているてぬぐいは、
夏らしく枇杷の柄にしてみました。
もちろんバッグとポケットの色を意識してのこと。
出かける前のこうした準備って、本当に楽しい♪

c0145209_048452.jpg


もともと、なんにしても欲張りな私は、一通りだけの組み合わせや
使い方しかできなかったりすることをとても残念に思う質です。
自分らしい使い方や組み合わせが幾通りもできて、
洋服に合わせ、気分に合わせ、いろいろ楽しめるこの3つのアイテムは、
手前味噌ではございますが、なかなか使える楽しいやつだなあと
改めて思っている次第です(笑)






********************************************************************************



京都で有名なタルトのお店をご存知でしょうか?
ミディ・アプレミディ』といいます。
洋菓子作家 津田陽子さんのお店で、ずっと前から気になっているのですが、
まだ食べたことがありません。
その津田陽子さんが出されてる『ひとつつまんで京都のおやつ』という本を
先日パラパラ立ち読みしていたら、すごくおいしそうなお菓子が2つほど載っていました。
おいしいものなら、なんでも興味のある私ですが、聞き覚えのないお店で、
でもなんだか見たことある字面だなあ、なんでだろうと思いながら、
ふと住所を見て、びっくり仰天!
昭和初期の頃から宇治にあって、私もなにかと前を通っている(素通りともいう)お店でした。
それがこちら。
すぎむら洋菓子店といいます。

c0145209_122686.jpg


昔からあたりまえのようにあったお店で、本当にびっくりでした。
そして、津田さんおすすめがこの二つでした。
早速購入してしまう、ミーハーな私...(苦笑)

『マドレーヌ』
c0145209_1455210.jpg


『抹茶サブレ 麻呂』
c0145209_146476.jpg


どちらも、やさしいお味でおいしかった!
マドレーヌは、本当にフワフワと軽く柔らかく、うれしいことに105円とお安い!
抹茶サブレ 麻呂にいたっても、知る人ぞ知る抹茶のお菓子だったみたいです。
みんなが知ってる、有名なお店だけでなく、地元の小さなお店まで
載っているこの本は、次回購入決定です!
知らなかったことを知るのは、どんなに小さなことでも
うれしいものですね♪
[PR]