谷根千ブラブラ


8月6日。
横浜のyukaちゃん宅を、午前中に出発しました。
目指すは、東京都文京区miho宅。
mihoは、大学時代を同じ基礎スキー同好会で過ごした仲間で、
結婚を期に、東京に住むこととなりました。
横浜時代は、次男坊が小さかったこともあり、
なかなか足をのばせず、一度も遊びに行けずじまいだったので、
楽しみにしていました!

miho宅へ向かう前、少しだけ東京の下町風景を楽しんでいくことに。
ずっと気になっていた谷根千界隈へ♪
(私信:マカロンバッグの会@日暮里・谷中を開催してくださった皆様、私も行って参りました!)

さて。
連日、酷暑が続く今年の夏。
今回の旅行では、息子たちに無理がないようにと、
そればかり気にかけながら、日々過ごしていました。
スーツケースひっぱって、二人の息子連れての谷根千巡り。
体力自慢の私一人であれば、真夏の日差しもなんのその、
ひたすら前進あるのみなのですが、今日はさすがにさておいて、
下町のおいしいものをちょいちょい食べつつ、
のんびり休み休み歩いてきました。

さて到着したのは、千代田線根津駅です。
最初に目指すは、その昔食べ損ねた『根津のたい焼き』♪

c0145209_16532439.jpg


横浜にいた頃、転勤がでたら、もう二度とこれないかもと
Jさんの企画で浅草へ遊びに行った帰り、有名な根津のたいやきも食べようと
車を走らせました。
が...。
夕方だったこともあり、売り切れという憂き目を見たのでした。
なので、今回はついにリベンジ達成♪

c0145209_165804.jpg


熱々焼きたて(真夏ですが...)のたいやきのおいしいことおいしいこと♪
たいやきで一番好きなところが実はしっぽなのですが、そこがこれまたおいしかった。
しっかり焼き上げた、とても固いしっぽでした♪
あんこもおいしい、外の皮もおいしいということなしのたいやきでした!

その後、涼を取るべく近くの根津神社へ向かいました。
根津神社への道すがら、手作りの飴屋さん『金太郎飴』のお店があったので、
しばし寄り道。
優しそうな店主さんが出てこられて、長男と私でいろいろ質問しながらお買い物。

c0145209_1722115.jpg


バラ売りもしてもらえるので、味見をしながら買うことができました。
息子二人が揃って気に入った飴を2種類選びました。
げんこつ飴とあんこ飴。
そちらは、またおみやげ編にてご紹介。

c0145209_1852633.jpg


それにしても、お店の名前が『金太郎飴』なのに、
なぜ私は金太郎飴を買わなかったのか?
今だ後悔している私(笑)

根津神社到着。
涼を取って、たくさん水分補給しました。

c0145209_7584198.jpg


c0145209_811382.jpg


c0145209_8018.jpg


熱いものの次は、冷たいもの。
甘味処『芋甚』でアイスモナカを♪

c0145209_123452.jpg


お店には、いつも買いに来ている常連さん方たちが、
次々と現れ、自分用に1つ買って行かれたりしてました。
中にはスーツ姿のサラリーマンの方なんかも♪

c0145209_12344599.jpg


ここからは、ちょっとだけ歩きました。
明治創業の染物店『丁子屋』さん前♪

c0145209_22514130.jpg


お店の前のホウズキを触る次男坊(笑)

c0145209_22542245.jpg


その後、くねくねと曲がるへび道へ。
もともと川だったところを暗渠にして、道を作ったので、
くねくね曲がっているのは、その流れの名残なのだそうです。
若い世代のおしゃれなお店もありました。
その中で、行けたらいいなあと思っていたセミオーダーシャツのお店『doudou』がありました。
セミオーダーの洋服屋さんでゆっくり試着させてくれる程、
二人の息子は寛大ではありません(笑)
ゆっくり見ることができず、ほんとに残念だった...(涙)

c0145209_23143628.jpg


その後、丁子屋の店主さんに丁寧に教えていただいた通り、
文京区内をひた走る文京区のコミュニティバス『Bーぐる』に乗り込みました。
どこまで乗っても100円です♪
ちなみに台東区は循環バス『めぐりん』が走っています。

c0145209_2319193.jpg


普通のバスより小さめのバスに乗り込むと、目の前のおばあちゃんが
話しかけてこられました。
スーツケースひいた二人の息子連れが珍しかったのか、到着までの間、
ひたすら30分ほどお話しながらバスに揺られました♪
下町の良さですね。
今回の旅行記について、あれやこれやと話しこみました。
おばあちゃんは最後、「若いっていいわねえ」と言って降りていかれました。
76歳のおばあちゃんにとって、まだまだ私なんて若いんだ!

これからも、やりたいこと、行きたいとこ、食べたいもの(笑)、
なんでもあきらめないでいこうと思いました。
もうすぐ最後の友人宅です。
[PR]
by il_cutito | 2010-08-06 23:00 | おでかけ