最後にもうひと歩き

8月7日。
miho宅を最後去る前に、どうしても行ってみたいところがありました。
それは日暮里繊維街安田商店(笑)
miho宅からBーぐる(文京区コミュニティバスのこと)に乗って、
千駄木までいけばなんとかなりそうだと
二人の息子を見てもらい、一人で向かうことに!

c0145209_173790.jpg


午前中、リバティのパッチンどめを作ったりなんだりと
のんびりしてたこともあり、出発したのが帰宅時間も迫ったお昼過ぎ(汗)
Bーぐるから台東区めぐりん(台東区循環バス)に乗り継いでいけるのではという
勝手な読みが当たらず、大誤算(さらに汗)
ていうか、日暮里って荒川区だったのね(涙)
なので時間が迫る中、酷暑に負けじと、千駄木から谷中、日暮里と
早足で歩いて行くことに!
時間がない割に、谷中のいせ辰でちゃっかり千代紙買っている私(笑)

c0145209_1734722.jpg


おいしそうなお店が軒を連ねた谷中ぎんざを駆け抜けるように一人闊歩し、
雑誌でよく見る谷中松野屋を見つけ、しばし立ち止まり、心揺すぶられるかごを見つけながら、
大きなスーツケースと二人の息子のことが頭をよぎり、断念(涙)

c0145209_1742877.jpg


谷中せんべい前を「せんべい食べたいっ...」と思いながら、こちらも断念。
時間があまりになさすぎた(汗、汗、汗)

c0145209_1745357.jpg


ここまで来ると、日暮里繊維街は目の前です。
でも、行きたかった安田商店3丁目店は駅からかなり遠いことが判明...(苦笑)
暑いし、寄りたいところだらけなのに時間はないし、ジレンマだらけの私でしたが、
なんとかお店に無事到着。

ところが、時間がない時ってダメですね...。
たくさんの生地を前にして、選べないのです(苦笑)
好き嫌いははっきりしてるし、カラーリネンを買うと心に決めてきたのに、
ダメだった〜(涙)
あせって、あせって、結局買ったのは8号帆布(また帆布かいっ!)
でも、きれいな色がたくさんあって、びっくりだったのです。

c0145209_1424665.jpg


生地見本はあげられないけど、次回からFAXか電話で発注できるから、
色見本を撮っていきなさいと女店主さんらしき方が言って下さったので、
パシャリと1枚。
私は2色だけ(これすら選べなくて...)買いました。
さてどれでしょうね〜?
それにしても、カラーリネンでなく、結局また帆布を買っている私って...。
でも、きれいな色だったし、まあいいか♪

大急ぎで戻って、お世話になったmihoやhiroeちゃんに
お礼を言ってる間に、もう帰りの時間。
なんにしても名残惜しい...。
最後は、mihoと旦那さん、D君、S子ちゃん、hiroeちゃんと
みんな揃ってにぎやかに東京駅まで見送ってもらい、長い旅行を終えました。

新大阪に着いて、降りる準備をしていると、窓をトントンたたく音。
何も言わずとも、Jさんが迎えにきてくれていたのです♪
新大阪まで、車で来てくれたのでした(涙)
息子も私も疲れていたし、本当にうれしかった。
長い間、留守番ありがとう。
長い旅行をさせてくれてありがとう。
とても楽しく充実した5泊6日でした。

今回、長々とたわいもない、どうでもいいようなこと(ばかり?)まで、
細かく記事に残してみたのは、もうこんな旅行ができるかどうかわからないからです。
息子も大きくなるし、友人達の子供も大きくなるし、
ますますみんな忙しくなって、機会は少なくなるからです。
今回も、どうにかこうにか予定を合わせてくれたみんなのおかげで
実現した旅行でした。
もちろん、またいつかこんな機会があればと思います。
でも、もしかしたら最後かもしれません。
と思うと、思い切って行ってよかったなあと思うのでした。

Bーぐるでごいっしょした76歳のおばあちゃんも言ってました。
「今しかできないことだねえ」と。
今しかできなかったことに、協力してくれたみんな。
本当にありがとう。
みんなに会えて、楽しいことばかりの旅行でした。


<追記>
日付をものともしない(苦笑)、長々とした旅行記にお付き合い下さって、
ありがとうございました。
なんと今日は夏休み最後の日ですね。

[PR]
by il_cutito | 2010-08-07 14:05 | おでかけ