似て非なるもの

先日、RickRackの綿麻BWでこんなバッグを作りました。
macaron bagではありません。
いつも好きなものが似ている友人からいいものあるよと教えてもらった
fogのラウンドバッグのパターンからです。

c0145209_017212.jpg


昨年、初めてmacaron bagの元となった『タックいっぱいの帆布バッグ』を作った時、
「fogのバッグみたいで可愛い!」と言ってくれた友人がいて、
その時、どんなバッグか知らなかった私はどんなバッグだろうと思っていたのでした。
ほんとよく似た感じですね!
光栄です♪
ちなみにmacaron bagはこんな感じです。

c0145209_0224448.jpg


実際に、ラウンドバッグを作ってみて思ったのは、
よく似ていても、微妙なカーブのラインやタックのたたみ方、口布の処理の仕方など、
それぞれ違いがあって、おもしろいということ。
macaron bagは底にもタックが入っていますが、ラウンドバッグはありません。
ラウンドバッグの口布の処理だと内側にポケットを付けられますが、
macaron bagだと付けられません。
でもパラフィン帆布のような生地には、ラウンドバッグのような口布処理は合いません。
それぞれに思うところはありますが、どちらも好きというのが、
私の正直な気持ち。

macaron bagは無地が基本なので、薄手の綿麻やリネンを使って作る
ラウンドバッグでは、絶対にチェックで作りたいと思ってました。
その昔、私が作るものといえば、ほとんどすべてがギンガムチェックかBWばかりでした。
久々に作ることになったBWだけど、やっぱり今も大好きです♪
薄手の生地なので、クルクル丸めて、エコバッグのようにも使えそうです。

さて、話は変わって数日前のこと。
念願だったこちらをついに購入しました。
シャッペスパンのミシン糸カラーサンプル帳♪

c0145209_043379.jpg


今までミシン糸を選ぶときはいつも、小さな端切れをお店に持参して、
生地と見本帳を並べ、目を凝らしながら選んでました。
迷いに迷って選ぶ時もあって、そんな時は、サンプル帳がうちにあれば...なんて
思うこともたびたびでした。
でも、これからは、部屋の中、自然光の下とのんびり選ぶことができます。
なくてもいいものだけど、買ってよかった!
小さな幸せ、手に入れました♪






****************************************************************************



今日のおいしいもの。
それは、Jさんの名古屋出張みやげ『すや』の栗きんとん♪

c0145209_057243.jpg


栗の季節は、ほんと幸せだわ〜♪
栗と砂糖だけで作られる極めてシンプルなものが、
なんでこんなにおいしいのか...。

そして、栗きんとんといっしょにいただいたのが、
友人からもらったこちらのお茶。
大事に置いていたけど、ついに開封しました♪

c0145209_0594987.jpg


ミルクで煮出すほうじ茶です。
くるみの木で買ってきてくれたのかな?
こちらも、おいしくいただいたよ〜♪
[PR]
by il_cutito | 2010-10-28 23:00 | 私のhandmade