minä perhonenの生地で

ものが大好きで増える一方の私。
そのくせ整理整頓がなにより苦手な私。
この時期、自分がほとほとイヤになることがあります...。

でも、これではいかんと、先日思い立ちました。
いつか着るかも、いつか持つかもと大事に置いていた洋服やバッグを
IKEAのショッピングバッグ2つ分、友人にもらってもらいました。
既製品、ハンドメイド品問わずです。
友人たちは大喜びしてくれたし、自分自身もすっきりしたし、大満足でした。
今、流行りの『断捨離』ですね(笑)
それもあってか、本日おそるおそる手を付けた自分の部屋の大掃除(これが毎年大変で...)も
思いがけず快調に進んだのでした。

ここ数日、日中は自分なりにがんばって家のことをしていましたが、
昨晩、ふと思いついてミシンに向かいました。
ずっと姉から預かりっぱなしだった生地のことを思い出したのです。
それは、minä perhonenの生地でした。
適当にシンプルなバッグに仕立ててほしいと頼まれていましたが、
目が飛び出る程、お高い生地なので、恐れ多くて、なかなか手をつけることができませんでした。
でも、これいいかもという形を見つけたので、思い切って作ってみました。

c0145209_19384722.jpg


石川ゆみさんの本を参考に持ち手の幅と仕様だけ少しアレンジしました。
いろいろなハンドメイド本を持っていますが、サイズ感やデザインなど、
石川さんの本はいつ見ても新鮮で楽しいなあと思います。
このバッグも、思っていたよりもずっといい感じに仕上がりました。

c0145209_19505372.jpg


『bii-dama』という柄なのだそうです。
確かにビー玉みたいです♪
なんともいえず存在感があって、生地自体にも重みがあって、
やっぱりいい生地は違うと思いました。
ちなみに裏地は、あえて色味の違うピンクのリネンを使ってみました。

c0145209_19482100.jpg


姉のものだとわかっていますが、ものすごくうらやましいっ!
この形がいたく気に入ったので、大事に置いてあるchouchoの生地も
同じように仕立ててみようかと妄想中。

c0145209_2084637.jpg


今年も残すところ、あと3日です。
[PR]
by il_cutito | 2010-12-28 19:51 | 私のhandmade