ないないづくし

今日もせっせとミシンに向かっておりました。
集中すると、ふと甘いものが食べたくなります(私だけ?)
なにかないかと、ガサガサ探してみるも、見事に何もありません(涙)
どうしても甘いものが食べたい...。
でも、買いに行くのもいや。
お菓子でも作るかと思い立てど、卵も牛乳もない。
さて、どうしたものか...。

そこで思いついたのが、このクッキー
材料といえば、全粒粉、薄力粉、なたね油、メープルシロップ、塩少々。
これならできる!

でも、急がば回れとはこのこと。
心の余裕がまったくなかったので、クッキーに顔を描くなんて、言語道断。
焼きたてをハフハフいいながら食べたいぐらいだったので、
あっという間に生地を仕上げて、焼き上がりを待つこと30分。

焼いてる途中から、2階のミシン部屋までいい香りが漂い、
なんとも幸せな気分でいっぱいでした。
焼き上がりに合わせ、キッチンへ向かうも、なにやらおかしな様相です。
クッキーのいい香りというより、少々焦げ臭い...。
予感は的中!
見事な黒こげクッキーが焼き上がってました(涙)

c0145209_1502494.jpg


前日の朝、子供たちを喜ばせようとピザを焼いた時、なかなかいい焼き色がつかず、
イライラしていた私。
その時、指定の温度よりも10度高めに設定して焼いたのです。
だから、今日のクッキーもそれに習い、同じく10度高めに...。
それが失敗の要因。
涙がでそうになりましたが、このまま引き下がれんと奮起。
がんばって一から作り直しました。
こういった時の負けん気は相当強いのです(何に負けたくないかは私も不明)。
心を平静に保ち、顔まで描いて、指定の温度通りに焼き上げました。
その結果。

c0145209_1592441.jpg


大成功でした♪
失敗したままだったら、その日一日いやな気分のままだったけど、
がんばってやりおなおして本当によかった。

さらに今日はないないづくしが続きます。
ミルクなしではコーヒーが飲めないミルクドボドボ派の私をして、牛乳はなし。
紅茶の茶葉すら、すべて切らしていたというまれにみるないないづくしの中、
なんとか探しまわって、残り物の古いティーバッグを数個見つけ出し、
冷蔵庫の奥に眠っていたクリープで昔懐かしい感じのミルクティーを入れました。

c0145209_15152790.jpg


でも、それが意外にまたおいしかったりもしたのでした(笑)
クリープたっぷり、砂糖もたっぷりのティーバッグで入れたミルクティーって、
昔懐かしい感じがしませんか?
近々、リプトンのティーバッグを買っていることでしょう。
今日の記事は、ないないづくしの1日も、なんとか丸く収まったという話でした♪
[PR]