GWのこと

GWのこといろいろ。
相変わらずとりとめもなく。

いただいた名古屋のおいしいもの。
餅文総本店のういろ詰め合わせ♪
ういろといえば、長いものと思っていましたが、
こんな風にちいさくかわいらしいものもあるのですね!
ういろが大好物の息子たちといっしょにおいしくいただきました。

c0145209_834937.jpg


こちらはめずらしいわらびういろ。
わらびもちとういろの食感を併せもっています。
黒みつときなこをかけていただきました♪
今、我が家ではまっている有機ルイボス茶もいっしょに。
とあるラーメン屋さんで、いつもたっぷりと冷えたルイボス茶が常備されているのが
たいそう気に入っていた長男。
なので、我が家でも真似することにしたのです。
このお茶にしてから、お茶を湧かす回数が急に増えてしまいました。

c0145209_8334671.jpg


GW中、久々に父の研究所へ行きました。
お昼は、みんなでBBQ♪
名物のコロッケを教えてもらってから山垣畜産には、なにかとお世話になっています!

c0145209_984244.jpg

c0145209_9102468.jpg


研究所でお世話になっているTさんもお孫さん家族を連れて参戦。
たくさんのマカロニサラダを作ってきてくれました!

c0145209_912764.jpg


父が野放しで育てているルッコラとその花。
サラダにしてそのままムシャムシャいただきました。
葉っぱも花も苦みがほとんどなくて、あっと驚くおいしさでした♪

c0145209_9164278.jpg


Tさんのお孫さん、A君、Sちゃんと研究所の裏の小川で遊ぶ息子たち。
二人よりも楽しくてよかった!

c0145209_9142872.jpg


小さな沢ガニ見つけたよ。
紅一点のSちゃんはうちの次男坊と同い年。

c0145209_9201069.jpg


Tさんの愛息(?)柴犬の悟空も♪

c0145209_9171461.jpg


研究所に来ると、珍しいオータンの動物を見つけます。
最初見た時、私はカワウソだと思いました。
でもほんとはビーバーなのだとか。
おしいっ!

c0145209_106405.jpg


そして、こちらは父と息子たちが山の中で採集して来たマムシ草。

c0145209_9193541.jpg


たくさん咲いていたスノーフレークも。

c0145209_9222477.jpg


帰りは、三重県伊賀に立ち寄ってもらい、かまどさんでおなじみの長谷園へ!
毎年、GWに開催されている『長谷園窯出し市』に行ってみたかったのです。

c0145209_9265537.jpg


c0145209_9373210.jpg


私の周りでも、愛用している人が多いかまどさん。
でも、長谷園にはそれ以外にもおもしろい定番物がたくさんあって、
それらがこの窯出し市ではお安く手に入るのです。
もちろんB品なのですが、日々の使用にはまったく問題ありません。
その中で、私は前からずっと気になっていたこちらを買いました。
その名も微煙陶炉『やきやきさん』♪
なんというシンプルなネーミング(笑)

c0145209_9384158.jpg


我が家では、焼肉はお店か外でBBQという暗黙の決まりがあって、
ホットプレートももちろん持ってません。
でも、このやきやきさんを使っている友人(←彼女も同日窯出し市に行っていたようで)
からこれがあったら、おうちでも気軽に焼肉ができるよと教えてもらったのでした。
それ以来、やきやきさんがうちに来るのを楽しみに待っていました(大袈裟)
いろいろお話すると長くなるので、どんなものか気になる方はHPでご確認を!

そして、こちらは衝動買い(笑)
同じく長谷園の定番品『陶珍』の取っ手付♪
こちらは余ったご飯を冷蔵庫で保存、そのまま電子レンジでチンするだけで、
ふっくらご飯が再びいただけるという電子レンジ調理可能の器。
陶製すのこもあるので、一人分の蒸し野菜やしゅうまいなども調理できる代物です。
平日のお一人様ランチに活躍しそう!

c0145209_9485343.jpg


そして、5月5日のこどもの日。
甥っ子Sは12歳となり、次男坊は朝から歯が抜けました♪
2本目です。
厳密にいうと、ひどくグラグラしていたので、パンを食べても痛いと泣き出す
次男坊を見かねた私が無理矢理引っこ抜いたのが正解ですけどね(笑)

c0145209_9593274.jpg


そして、母の日。
ルパン三世みたいなもみあげの私を描いてくれたのは次男坊画伯♪
長男も、後からお手紙くれました。

c0145209_9594634.jpg


とまあ、なんともとりとめない記事ですが、
なにかと忙しく、過ぎて行ったGWでした。
お休みの間は、家族との時間が最優先だったこともあり、
il cutitoの制作はほとんど手つかずでしたが、また本腰入れてがんばります。

そして、これまでのオーダーでは、オーダー品すべてが完成してから、
皆様に同日発送しておりましたが、
今回は完成したものから少しづつ発送という形を取らせていただこうと思っています。
詳細は、またこちらでお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]