ちいさなころから

先週末、家のことをなにかと片付けていた時、
いつかブログで紹介したいなあと思っていたものが、
いろいろと出てきたので、今日はそれについてお話しようかと思います。
今も裁縫が好きですが、ちいさなころから好きだったことが伺える代物です。
それは、大高輝美さんの本でした♪

c0145209_10432348.jpg

c0145209_1184618.jpg

c0145209_119524.jpg

c0145209_1191399.jpg


私がまだ9歳だった頃、小学校ではフェルト人形作りが大流行していました。
そして、その当時、際立ってかわいらしく、
子供心をつかんでやまないものを作られていたのが大高輝美さんでした。
今はなき雄鶏社から出版されたこれらの3冊は、その当時1冊700円で、
初めて自分で欲しいと言った手芸本だったと思います。

私の母は、洋裁、編み物、どちらも大好きなので、
刺繍にパッチワークに人形作りと手芸と名のつくものなら、なんでもできました。
なので私自身も、もちろんフェルト人形を作っていましたが、
母もいっしょになって、作ってくれました。
あふれんばかりに作ってもらった中で、比較的きれいに残っていたものだけ、
思い出の本と共に持ち帰っていたのでした。

c0145209_1057125.jpg


この女の子の表情は、姉と私がそれぞれ選んで作ってもらったような記憶があります。
今、思えば、頭のポンポンがついていないけど、さすがに面倒だったのかもしれませんね(笑)
手がとれてしまっているのも、いつか修理してやらないと!

c0145209_10571668.jpg


そして、いろいろあったであろう動物からは、
あえてブタさんをお願いしたようです(笑)
手を抜かず、丁寧に作ってくれたのが一目でわかるブタさんです♪

c0145209_1103213.jpg


そして、こちらがその当時私が作ったくまさんです♪
作りこそ、子供らしさ爆発ですが、どんなに楽しかったことだろうと思います。

c0145209_116688.jpg

c0145209_11445480.jpg


そして、中学、高校、大学と大きく成長をとげた私も、
一時は、学校に部活、遊びに勉強(?)と忙しく、
裁縫からは、とんと離れて過ごしていましたが、
ひょんなことでまた裁縫に目覚めます。
テディベア作りです♪

c0145209_11244964.jpg



初めて手にしたテディベアキットで作ったのがこのくまさん♪
最初、姉が買ったものだったけど、結局作らず私が作ったのだと思います。
ビギナーズラックだったのか、初めて作ったわりには、
たいそう可愛いお顔に仕上がり、思わずはまってしまったのを覚えています。
大学生の頃です。
たくさん作ったけど、欲しいという友人たちにもらわれていき、
今、手元にあるのは、このくまさんともう1匹だけ。
でも、やっぱり初めて作ったこのくまさんの顔が一番好きだなあと思うのです。

そうそう。
その頃、大事にしていたテディベアの本はこちらでした!
久しぶりに見ても、丁寧で精巧な作りのくまさんばかりで楽しめました。
中には、リバティのPepperで作ったワンピースを着たくまさんもいたりして♪

c0145209_1128674.jpg


こうして、テディベア作りも一段落し、次なる裁縫への目覚めは、
27歳で結婚した時、嫁入り道具にミシンをもらった時でした。
とはいえ、裁縫上手な母の手ほどきなくして、私が初めて一人で作ったものは、
絶句するほど、ものすごい代物でしたが...!
その話も、またいつか(笑)


<il cutitoからのお知らせ>
ただいま、オーダー品を少しづつ制作しているところです。
10月末日までには、すべての方に発送予定ですので、
完成までの間、どうか今しばらくお待ち下さいませ。







*******************************************************************



そして、こちらはおまけ。
裁縫ではないけど、いろいろ作るのが好きだったもうひとつの証拠(笑)
父からもらった木切れで私が作った犬。
低学年の頃、作った記憶があります。
私が結婚した後、どこかから出てきたようで、
せっかく置いてあったのだから、持って帰りなさいと父に言われたような...。

c0145209_11384713.jpg


犬小屋まで作って、楽しんでいたみたいですね♪

c0145209_11391359.jpg


そして、私が作ったこの犬からインスピレーションを受け、
父が改めて作ったと思われるオータンの犬がこちらです(あくまで推測ですが...)!

c0145209_11402088.jpg


小さな子供が乗れるぐらいの大きさがあって、
長男も次男坊もよくこれに乗っていました。
ちなみに今でも、友人の娘ちゃん(3歳)が来るとこれに乗って、
廊下を行ったり来たりしています!
そして、私が一番怖いのは、この犬のコロコロに足を踏まれること(笑)
[PR]