Lucy's farmで

昨日、久々に何もない日だったので、手持ちのリバティで自分服を作りました。
あまりに長く洋服を縫っていないので、ちょっとリハビリが必要なぐらいでした(笑)
というわけで、あっというまにできるこのパターンを作ることに。
Mailleの『Simple Chic』からです。

『patch pocket pullover』
といっても、今回はポケット省いてますがね。

c0145209_16334016.jpg


使ったリバティは『Lucy's farm』。
再来月には四十路を迎える女子に、この柄ってありなのかしらと、
ふと考えましたが、好きだしいいかと思い切って(笑)

c0145209_16501298.jpg


にも作ったことのあるこのパターン。
とても着やすく、肩についてる小さなマチがお気に入りなのでした。

c0145209_16384225.jpg


このパターンは、袖がドルマンスリーブで袖付けもなく、
前後の身頃を縫い合わせるだけなので、柄の上下も気にしなくていいんです。
上下のはっきりしている柄には、ぴったりのよいパターンでした。

mailleの新刊も早々と手に入れてることだし、
なんだか、急にいろいろ縫いたくなってきました♪






*********************************************************************


飽きずにお弁当。
やるなら楽しんでをモットーに、いろいろ試しながら日々過ごしてます。
まずは、大袈裟だけど生涯通じて初めて麺類のお弁当♪
塾では、あらゆるタイプのお弁当を持ってくる子がいて、
焼きそばはもちろん、カレーライスに、お好み焼き、
熱湯にラ王まで先日は見かけたのだとか(笑)
うちでは、よつばの宅配で頼んでいた『冷やしきつねうどん』なるものを
持たせてみました。
きつね揚げとおつゆは、ジップロックスクリューに入れ、
うどんやちょっとしたおかずは、きちんと締まるお弁当箱に。
帰宅した長男に聞くと、おいしかったし、まったくもれなかったのだとか!
なんだか妙に達成感がありました(笑)

c0145209_16411951.jpg


そして、こちらは見た目はいつものお弁当。
でも、いろいろと試しているんです♪
以下、その詳細。
自分のための覚書きなので、面倒な方はスルーしてくださいね(笑)

・いつもは和風のカボチャ煮は、コンソメで煮て洋風に。
・いつもは塩ゆでブロッコリーだけど、今日はごま和えに。
・お弁当の卵といえば、頑に卵焼きでしたが、初めてゆで卵に。
 おかかを焼き付けて、だし醤油タラリ。
・作り置き冷凍しているささみカツに添えるトンカツソースには
 友人おすすめのおいしいマスタードソースをたっぷり加え、
 もはやマスタードソースと呼びたくなる代物に。
 ピリリと辛みが効いて、これまたおいしかったのだとか♪

いつもと同じようなお弁当だけど、こちらもなんだか達成感でした(笑)

c0145209_16415550.jpg


私をよく知る友人たちはわかってくれていると思いますが、
元来、頭でっかちで、新しいことにはなかなか挑戦できない質なんです。
苦手なお料理やお弁当作りは、特にかな。
いつも相変わらずなメニューで、同じものばかり作ってしまいます(苦笑)
少しずつ、作り慣れて、自分のものにしていかないとだめなタイプなので、
これからも、日々これ精進とがんばります!
[PR]
by il_cutito | 2012-05-24 16:43 | 私のhandmade