リバティのハンガー

少し前、友人が近くのデパートで開催されていたPCIのワークショップで、
ワイヤーハンガーを使ったリバティのハンガーを習ってきました。
もともとやってみたいと野心はあったものの、自己流はいやで、
今回はその極意を教わりたいと、歴代リバティの端切れを持参し、
『ハンガーの会』を開いてもらいました!

持参した生地は、これらのリバティ♪
昔ながらの定番柄もあれば、その年限定の柄まであります。
全部名前がわかりますか?
一番正答率が低いのは、おそらく右から二番目だと思います、笑

c0145209_1913652.jpg


これだけリバティをもちながら、実は初めてだったハンガー作り。
ミシンもいらず、ただただ長く裁断したリバティをひたすらぐるぐると巻く作業。
いつもはワイワイうるさいメンバー3人でしたが、あまりに集中していたので、
口数も少なく、笑
でも、最高に楽しい時間でした!

c0145209_19184013.jpg


どの柄も、それぞれにいい感じに仕上がり、全員大満足♪

c0145209_19141195.jpg


今回、目からウロコだったのがワイヤーハンガーを2本まとめて使うこと。
今まで、いろんな方が作られているのをみても、1本のワイヤーだと
やっぱり細いし、使い勝手はどうなんだろうと思ってました。
2本使いだとすごく安定するし、しっかり仕上がります。

c0145209_19183791.jpg


そして、なによりいいのが、ボートネックで首周りの広い洋服が
ほんとにずれないのです♪
この洋服は、いつもハンガーからすぐにずれてしまい、困っていましたが、
リバティを巻いたものだとまったくずれません。
なんて気持ちいいのでしょう♪
ちなみに、こちらの赤いリネンを使った洋服は昨年作ったこちら
今年も飽きずに、着ています♪
オーダ−品の制作もしながら、自分の時間も作りながら、
日々過ごしています。
完成までの間、お待たせしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]