micchiのパン教室

先日、友人micchiの主催するパン教室に仲良し3人で参加してきました。
今回のメニューは、『もちもち玄米ぱん』と『ピンチョス風トマトスープ』。
いつも、最高においしく、楽しい時間を過ごしてきますが、
相変わらず素敵な教室でした〜♪

今回は、パンの基本となる強力粉に深炒りで色濃い玄米粉を混ぜ、
焼き上げる玄米ぱん。
こんなパンは、初めてだったけど、いつものようにすべての材料を合わせ、
こね始めた時、フワッと広がる、香ばしい香りに一同びっくりしました!
そして、ワイワイやってるうちに出来上がり。
おいしそうでしょ〜♪

c0145209_23104238.jpg


試食には小さな丸いパンを5つ作り、その中にはチェダーチーズと赤パプリカが、
入っています。
あつあつのホカホカでもっちもち♡最高においしかった〜!

そして、こちらはお持ち帰り用のお花のパン。
玄米ぱんをデコ型に並べて作りました!
焼き上がった時のかわいさに、一同歓声。
ほんとにかわいいでしょう♪

c0145209_23343112.jpg


忘れちゃならない名脇役。
サイドのトマトスープは、シンプル材料ながら、なんともいえずおいしかった。
最後に、とろけるチーズを投入することで、トロリと粘りがでてきます。
そこに、焼きたての玄米ぱんをひたして食べたり、お皿に乗っている
ゆで野菜をピンチョス(スペイン語で『ようじ』のこと)で刺していただくのです!
だから、スープの名前はピンチョス風♪

c0145209_23164585.jpg


そして、今回なにより楽しみにしていたのが、micchi特製デザートのモンブラン♪
先月、Jさんのバースデーケーキの時にもたいそうお世話になったけど、
またしてもいただけるのだと、心から楽しみにしていました!

c0145209_23235953.jpg


もうあまりにおいしくって、無言でため息...。
とろけそうなぐらいおいしかった♪
私の友人は、今まで食べた中で一番と言ってました。
私は、横浜時代に食べた新百合ケ丘リリエンベルグのモンブランに
匹敵すると思いました。
9月だけの限定発売だったリリエンベルグのモンブランは、
いつもJさんのバースデーケーキでした。
私たち家族にとって、いい思い出となっています。
だからこそ、先月micchiがいっしょに作ろうといってくれた時は、
本当にうれしかったのです。

c0145209_23301222.jpg


楽しいメンバーに、頼もしい先生。
そして、その先生は私の尊敬する友人です。
なんて幸せなんだろう。
micchi、今回も素敵な教室をありがとう〜♪
[PR]