曲げわっぱのお弁当箱

今日は、長男Sの週2回あるお弁当の日でした。
横浜の幼稚園の週にたった1回のお弁当でも、相当気が重かったのに、
この状況は私にはヘビーです...。

そこで、せっかくなら私と次男の分も入れたら、
それほどまでに、億劫がらずにすむのでないかと、
先日よりせっせと詰め始めることにしました。
まだ2回目ですが...(苦笑)

横浜を引っ越す前、思い切って、自分用の曲げわっぱのお弁当箱を
買っていたのも、よかったのです。
もし曲げわっぱがなかったら、詰めてなかったかも...。
使いたいものを使うために、お弁当を詰めるのも一理ありかと自分で納得。
それにしても、いつまで続くことやら。

c0145209_9563775.jpg


今日は、幕内秀夫さんの『子どもレシピ』のお弁当献立から
『まぐろのしょうゆ焼き』を初めていれてみました。
まぐろのおさしみを醤油に少しつけておいて、フライパンで焼き、
大葉で巻くだけの簡単おかず。
大葉好きの長男ですが、反応はいかに...?
それと『ふじっ子のさつまいも甘煮』には、いつもお世話になりっぱなしで(笑)。

c0145209_10122851.jpg


大館工芸社のもので『ひな弁当』という名前です。
そういえば、次男が生まれた時に内祝いとして、姉にこれと同じのをあげたけど、
使っているのかな?





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


c0145209_10272468.jpg


ちょっとした小話なのですが、
長男が今、通っている幼稚園では、お弁当はこのかごに入れて行くのです。
最初、ええ〜?!と驚きましたが、お弁当の日に園児達が、
ぞろぞろとこのかごを持っている姿は、とても可愛らしく、
最近ではよいことだと思っています。

そしてこの園では年長になると、日頃から包む練習をさせようということで、
お弁当もナフキンで包んでいかないといけません。
せっかくなので、アップルグリーンのギンガムチェックで
手作りしました。
[PR]
by il_cutito | 2007-11-16 10:39 | 雑貨