羊毛ボール大会

c0145209_1841682.jpg


今日は、昨晩から遊びにきている甥っ子もいることだし、
小さな男達になにかおもしろいことをさせてやろうと朝から思っていました。
そして思いついたのが、先日 daisy cotton のSさんから届いた『羊毛』です。
「子供でも十分出来るよ〜。」と聞いていたので、
早速やってみることにしました。

ふとした思いつきでしたが、はまりました...。
これほどはまるとは思いませんでした(笑)。
甥っ子、長男はもとより私も姉も必死に作りました。
童心に帰るとは、このこと...と思うぐらいクルクル丸め続けました。

最近、DSも楽しくてたまらない長男はこう言いました。
「DSよりおもしろい〜!」
私もゲームは大好きだったし、ドラゴンクエストのシリーズにいたっては
崇拝していた(今でも)ので、世の子供がゲームにはまるのも致し方ないのではと
少し思っています。
でもそれだけではいかんとも思っているので、うれしい一言でした。

Sさん、素敵なことを教えてくれてありがとう〜♪
そして作る色作る色どれもいい感じなのは、
Sさんのセンスで選び抜かれた色だからだろうなあと思いました。
どれもこれもほんとに可愛い♪
これからもdaisy cottonのフェルト雑貨楽しみにしていますね。

c0145209_1815463.jpg


ちなみにこちら、右側が長男、左側が甥っ子の作品。
実はこのふたり、私より上手に作るんです。丁寧にクルクル丸めることが大事なので、せっかちな私は2個ほど失敗したのでした...(苦笑)






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++



『羊毛ボールの作り方』 by daisy cotton

最初に500ml以下のペットボトルを用意し、そのキャップに目打ちで穴を数個開けます。
そして、その中にお湯(熱湯でない)と食器用洗剤を少しいれたものを作ります。

次に羊毛をギュッとにぎってみて、作りたい大きさのひとまわりかふたまわりほど、小さめに手のひらでまとめます。
まとめた羊毛を先程のお湯で少し濡らし、そのまわりに薄く伸ばした羊毛を巻いて、あとはお湯と洗剤で泡立てながら手のひらでやさしく転がします。

注意点:洗剤によっては手荒れのもとになるので、たくさん作るなら、ビニール製の手袋などを着用してください。両手にビニール袋をはめてもできます。

ある程度硬くなってきたら、テーブルの上でころころ丸め、最後は力を加えてしっかりさせます。

「最初、お湯でびしょびしょになるし、羊毛はぐにゃっとなって言うこときいてくれないかも知れないけどコツを掴めば、大丈夫です。色を混ぜたり、出来上がりにビーズつけたり、つなげたり、活用してみてね。」とSさんが言ってました。
[PR]
by il_cutito | 2007-12-08 18:45 | 私のhandmade