なつかしの教え子

先週に引き続き、今日の関西は雪に包まれました。
朝起きた時には、ちらちらと降っていただけの雪が本格的に降り始め、あっという間に一面雪模様になりました。

c0145209_23581668.jpg


でも今日に限っては、あんまり降らないでほしいなと心から思いました。
なぜなら、今日は私が大学時代にスキー学校でインストラクターをしていた時の教え子B君が何年かぶりに我が家に遊びにくることになってたからです。

その当時私は22歳、彼は14歳でした。
中学校のスキー学習として、S高原に来ていたB君含むI中4班は、今だに忘れられない楽しい思い出を作ってくれました。
その4班の中でも、生徒会長をしていたB君と副会長をしていたT君とはひときわ気が合い、それ以来14年間付かず離れずのいい関係を続けています。

そのB君から、先日こんなメールがきたのです。
『saya坊へ。週末大阪に行くので、彼女を連れて遊びにいっていいですか?』
うひゃ〜!B君に彼女(笑)。絶対来てもらおと私も大喜びだったのです。

そして、夕方B君と彼女のMちゃんが我が家に来てくれました。
最初っから「飲ますでっ!」とはりきっていた私ですが、ほんとによく飲む二人で逆に驚いてしまいました(笑)。あんたらすごいわ...。

それにしても、真面目でまっすぐだけどユーモアあふれる人情家B君のよさをわかってつきあってくれたMちゃんにはほんと感謝します(笑)。
気さくなB君に、気さくなMちゃんすごくお似合いでした ♪
おばさん根性丸出しの私は、聞かなくてもいいことばかりきいてごめんね〜!

そしてなによりうれしかったのは、B君が私に14歳の時にくれた手紙と写真をMちゃんに見せてあげられたことです。
彼女がまだ知らない中学生のB君の印象は「顔はかわってないけど、顔の横幅が今の半分〜!」だった(笑)。

高校、大学とラグビーで鍛え上げたB君も今やサラリーマン。
きっちりおやじ化が進み、顔もお腹も14歳の時とはあまりに違い...(笑)。
でも大笑いするMちゃんがほんとに楽しそうでうれしそうだったので、来てもらえてほんとによかったなと思いました。
若い二人の今後を、これからもおばさんは温かく見守るつもりですぞ♪

c0145209_1125682.jpg


嵐の前の静けさ。
この直後、恐ろしくにぎやかになるのです。
今日はほんとに寒い一日だったので、夕飯にはキムチ鍋を用意。
仕上げの中華そば太麺もばっちり準備しました。
辛いもの好きな二人も大喜びしてくれました ♪
[PR]