冷凍コロッケ

今、近くのCOOPが改装中でお休みしています。
毎日の食材は、基本的にここで買っているので、とても困ってます。
あと何日かのしんぼうなのですが、そんなこんなで、今日の夕飯もあったら便利だろうとストックしてあったよつ葉ホームデリバリーの冷凍コロッケが登場しました。

実は、我が家に冷凍コロッケがあるのはとても珍しいことなのです。
なぜなら、いまだかつて上手に揚げられたことがなくて、たいてい破裂したり、黒々とこげてしまったりと失敗ばかりなので、敬遠しがちだったのです。
なので今日こそはと『冷凍コロッケの上手な揚げ方』を調べてから、挑戦することにしました。

c0145209_20224029.jpg


気持ちがいいぐらいに上手に揚げられました♪
今までの失敗がウソのように、こんがりサクサクのコロッケでした。
あまりに感動したので、またUP。
一応、裁縫ブログです(笑)。

もし同じようにいつも失敗している人がいれば、ぜひ以下の方法を試してみて下さい。ほんとにうまくいきますっ!
温度計のついた揚げ物用の鍋があれば、さらに失敗知らずですよ。




++++++++++++++++++++++++++++


①180度前後の油に、冷凍コロッケを凍ったまま入れます。
②入れた直後、火を全開にして強火にして油の温度が下がるのを防ぎます。

この時、絶対に注意して欲しいのが、表面が固まるまで絶対に触らないことです。
破裂してしまう原因になってしまいます。


③泡が少なくなって、表面が固くなったらゆっくりと丁寧に裏返します。
④火を中火~弱火くらいに落とし、じっくりと静かに揚げていきます。
⑤泡が少なくなってプカプカと浮いてきたら、そろそろ揚げあがりです。
 
ここまでくればすでに中まで火が通っています。ここで一気に火を強くします。
⑥揚がったコロッケはよく油を切り、揚げ台へ立てかけるように並べます。

1度に沢山揚げようとすると、破裂したりして失敗します。

面倒でも少しずつ揚げてください。

[PR]