なんとか復帰

今更の報告ですが、実は私、次男坊と二人揃って長男からインフルエンザB型をありがたくちょうだいしてしまい、火曜日から臥せっておりました。
長男と同じく、私たちも最初の二晩がほんとに大きな大きな山でした...。
私が39度越え、次男坊は40度越えでした。

なにもかもが、つらい中でも一番悩まされたのが、私は喉の痛みでした。
鼻はまったく通らず、口呼吸しか無理なのですが、その口呼吸をするたびに口の中は乾燥するし、喉は斬りつけたかのような痛みが走るしで、眠ることすらできませんでした。
最後には、あきらめてのど飴を口に入れたまま寝ました。つらかった〜。
そして昨日ぐらいから、やっと普通に生活を始めることができました。

長男は、私たちと入れ替わりでかなり元気になっていたので、私たちがマックスで苦しんでいたときは、一人で起きていたり、眠たくないのに昼寝を強要されたりと、退屈しきっていました。
でもこちらも今日からやっと幼稚園に復帰しました。
いろいろとご心配おかけしました。

結局、長男は幼稚園を4日間もお休みしてしまいました。
貴重な4日間でした。仕方がないです。
でも残念だった...。
すみれ組では、今日も6人お休みしていたようです。
この土日で、なんとか体調を整えて、卒園式当日には、みんな揃うことができればと思います。みんながんばれ!

そうそう、これは長男、次男坊ともインフルエンザのお供になっていたスペインLAKEN社の水筒です(笑)。
いつも好きなものが似ていたEちゃんからいただいた『ククスムスシリーズ』♪

c0145209_20354781.jpg


日頃のちょっとしたおでかけにも、大活躍してますが、今回のインフルエンザ騒動では、ほんとに助かりました。
歩きながらでも、自転車に乗りながらでもこぼれないというアスリート(バイク)キャップ仕様なので、寝ている子供の水分補給にもほんとに役立ちました。
土曜日から水曜日まで、途切れることなく、どれだけの量のアクエリアスを注ぎ込んだことか...。

次男坊は、まだ2歳と小さいのでたぶん3人の中で一番苦しんだはずなんですが、苦しみマックスの時でも夢遊病のように『ちったん(飲み物のこと)』といいながら、自分でふたをあけ、何度も水分補給してました。

という感じで、長くなりましたが、なんとか回復への道を歩み出したil cutito一家のご報告でした♪




++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Jさんは無事かって?
今回は移りませんでした(たぶん)。
そういえば、昨年のGW帰省でも家族一同、親族一同巻き込んでのインフルエンザ騒動がありました。
その時は、誰よりも苦しんだJさんですが、今回の粘りはすごかった♪

でも今、気を抜いて移ったら卒園式は絶望ですぞ。
がんばってくれないと!

あっ!今日はホワイトデーだった。
そういえば帰宅した時、ツマガリもどこもかしこもいっぱいで...などと
モゴモゴ言っていたなあ(笑)。
後日でも、私は大歓迎♪
日を改めよ!
[PR]