ラナンキュラスのブラウス『NancyAnn』

宇治の実家に帰る時に、これだけは持参しようと思ったもの。
それはミシンと布でした。

先日作った『ラナンキュラスのブラウス』はすごく気に入ったのですが、
それだけにもう少し丁寧にギャザーを寄せたらよかったと後悔していたので、
再挑戦するためです。

今回はリバティの『NancyAnn』を使いました。
これも大好きな柄のひとつです。そしてその中でも一番好きな色味を選びました。

c0145209_08168.jpg


今回は試しに、もともとの丈よりも10cm長くしてブラウスというより
チュニックという感じにしてみました。
細身のジーンズなどにはこちらの方が隠したいところを
よりいっそう隠してくれるのでいいかもしれません(笑)。
でも、デニムのスカートや裾の広がったクロップトパンツのようなボトムには
もともとの短い丈のほうがバランスがいいなと思いました。

c0145209_010596.jpg


今回は、前回の反省をふまえて、できるかぎり丁寧に時間をかけて取り組んだおかげで、
苦手なギャザーもかなりうまくいったような気がします♪
苦手をさらに克服するため、まだまだ量産予定のこのブラウス。
次は無地のリネン、薄手のギンガムチェックと夢が広がってます!

パターン・・・『ラナンキュラスのブラウス』C&S 布屋の手づくり案内より
生地・・・リバティ『NancyAnn』
[PR]
by il_cutito | 2008-03-23 23:52 | 私のhandmade