私も母だった

今日は、母の日でした。
そして当たり前ですが、私もその一員でした(笑)。
朝から、長男がはりきって断言してしました。
「今日の晩御飯は、お父さんと僕が作るからね!」
ほぉ〜♪
それは何よりありがたい。
早く夕飯にならないかと、私も楽しみにしてました。

そして二人で買い物に出かける前、長男がこんなものを作成してました。
さてさて、何を作るのでしょう?
それにしても、『牛上ひきにく』ってそそられる字面ね(笑)。

c0145209_1274516.jpg


ジャーン!
やっぱりこれでした。
彩りのプチトマトは買い忘れてしまったらしいけど、最高です♪

c0145209_1301366.jpg


次男坊が昼寝したのを見計らって、買い物リスト通りの『牛上ひきにく』を探しに二人で『いかりスーパー』へ走ってくれました(笑)。
レシピは、我が家の愛読書『男のための料理の基礎』(Jさんが結婚前から持っていて、友人のたろも使えると絶賛の本)からです。

今回は、買い物から料理から後片付けから全部Jさんがすべて取り仕切り、長男もお肉の練り練りには参加していました。
その間、私は次男坊といっしょに昼寝したり、作りたかった洋服の裁断をしたりと、
のんびりまったり過ごしました(幸せ〜)。

それにしても、今日のハンバーグはお世辞抜きでほんとにおいしかった♪
作ってもらえるうれしさと本日挽きたての『黒毛和牛上挽肉』を使ったハンバーグはそれだけでもおいしいに決まってます。
さすがいかりスーパーです。

そして、我が家の肉食獣もおいしいものはちゃんとわかっております。
大きなハンバーグを兄より先に平らげ、まだ『おかーり、おかーり』...。
この男、白ご飯と肉があればいいという強者です。

c0145209_141385.jpg


それにしても、今日はほんとにうれしかった。
そしてなによりもおいしかった(笑)。
確か去年も、なにかしらの晩御飯を作ってくれたような気がします。

お父さんのこんな姿勢を見て、息子たちも同じように成長してくれたらいいなと思います。
来年は、次男坊も手伝ってくれることでしょう。
今日は、ごちそうさまでした。
そして、ありがとう♪
[PR]