茶家のたい焼き

長男が5月から、習い事を始めています。
それは『そろばん』です。
週に3回もあって、大変かなあと思ってましたが、長男はたいそうそろばんが気に入ってる様子で、いつも楽しく通っています(もしかして文科系か...)。

曜日は火、木、土で、平日は、学校帰りにそのまま寄って帰ってきます。
土曜日は、さすがに送り迎えしてほしいと言うので、その送迎役はJさんと次男坊にまかせてます。

でも、それがなかなか男たちの楽しい場になっているみたいなのです。
いつも迎えにいったら、なにかと帰ってくるのが遅いので、男3人でどこかに寄り道しているのです(笑)。
そして、今日の寄り道のおみやげはこれでした。

c0145209_10262425.jpg


茶家』のたい焼きです。
『茶家』は日本茶と紅茶のカフェなのですが、我が家のお気に入りはもっぱら注文した後で焼いてくれる焼きたてのたい焼きなのです。
実は、先週末も家族で食べにいきました(笑)。

わんぱく盛りの二人の息子付きなので、いつもたい焼きを注文後、焼き上がるまでは、目の前を流れる夙川のほとりで遊ばせるのが、定番です。
先週は、私もそれをお店の縁側に座りながら、眺めてました。
ちょっとしたいい時間です♪

あんこは、『あずきあん』と『抹茶あん』の2種類から選べますが、抹茶好きな私は、もちろん『抹茶あん』を選びます。
今日のおみやげも、きっちり『抹茶あん』でした。
こうして、我が家はいつもなにかしら、食べているのです♪



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



抹茶つながりで、ついでにUPですが、昼から晩御飯の買い物もかねて、一人でぶらりと西宮北口に行かせてもらいました(笑)。

そして、久しぶりに『nitte』にも寄ってみました。
『nitte』は可愛い外国のヴィンテージ生地などが所狭しと並ぶ楽しいお店です。
ここへ来ると、いつもなにかしら可愛い生地がみつかるのですが、今日は迷う事なく、すぐに欲しいものがみつかりました♪

c0145209_10581370.jpg


お店の方によると、この生地は70年代のドイツのもので、その当時はクッションカバーとして使われていたそうです。
だから、70×70のサイズなのですね(納得)。

c0145209_10465049.jpg


この柄を活かしたいので、ほんとはこの生地がきちんと収まる額に入れて、飾りたいのですが、さすがに70×70が収まる額は我が家にはありません。
額縁縫いをして、そのまま壁に貼付けようかな。
飽きたら、テーブクロスやふろしき代わりにしてもいいな。
正方形なので、他にもいろいろと使い方がありそうですね。

そうそう、抹茶つながりっていうのは、この生地も抹茶色だなあと思って♪
強引でした...。
[PR]