また頼まれもの

今日もまた、頼まれていたリバティで、せっせとあずま袋を作りました。
今日の生地は『THEリバティ』、『THE雅姫さん』という花柄が多く、いつになくラブリーな気持ちで縫い縫いできました。

『Moon-Moth』
私がたった一冊だけ持っている、雅姫さん本『雅姫のリバティノート』で一番最初にこの柄の洋服を着た雅姫さんが登場されてます。
可憐なピンクの小花で、ほんと可愛いっ♪

c0145209_14465330.jpg


『Nina』
この柄も、同じく『リバティノート』に可愛いギャザ−スカートで登場されてます。
これまたさらに可憐だわ♪

c0145209_14502146.jpg


『Poppy&Daisy』
この柄も色違いのブルー系ですが、ブラウスを着て登場されてますね。
私も、リバティ好きの端くれとしてこの『Poppy&Daisy』は大好きな柄のひとつです。ひとつは頼まれもの、ひとつは先日の『クラシックブラウス』の残りで。

c0145209_1455174.jpg


c0145209_14571410.jpg


今日は、ほんとにラブリーな裁縫タイムでした(笑)。
リバティってやっぱり楽しい♪






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


実は、リバティ限定と吹聴している『あずま袋』ですが、今までもUPしてないだけで、密かに他の生地でも作っていました(実家の母に頼まれたりで)。
ごめんなさい(笑)。

ちなみにこちらも頼まれもので「絶対、これも可愛いと思うから入れちゃった!」とちゃっかり荷物に入っていた『ソレイアード』です(笑)。

『Petite Fleur de Champs』プティ・フルール・デ・シャン

c0145209_1525363.jpg


同じコットンでもこちらはパリッと張りがあり、シルクのような質感のリバティとはまた違うよさがあります。
お値段も、1m1600円とかなりお手頃だし(リバティと比べると)、なにより普通地用の針と糸が使えるのも◎です(リバティは薄地用の針と糸を使ってます)。

これを見ると、私も『ソレイアード』で作りたくなってきました。
いやいや、私はリバティだけにしておこう(今のところ)。
[PR]
by il_cutito | 2008-06-18 15:33 | 私のhandmade