tokusimaボタンで遊ぶ!

今朝、次男坊が起きてくると、体が熱かった。
熱を測ると、案の定でした。
とはいえ、かなりの熱があっても、意外と本人はケロッとして元気なことも子供には多いですよね。
念のため、病院でお薬だけはもらって帰ってきました。
喉は、少し赤いみたいでした。

今日一日は、さすがに外出も無理だし、縫い物って気も起こらない...。
次男坊は、またまたひとり遊びに夢中。
長男は、学校。
さて母はどないしよかなと...。
tokusimaボタンの出番でした(笑)。

c0145209_1526207.jpg


ずっと前に、toriと実姉madoとお揃いで作らせてもらったリネンのななめがけbagにボタンでも、つけようかなと思い立ちました♪

c0145209_15282632.jpg


でも、これからが長い長い(笑)。
どの組み合わせでつけるか、カーペットの上にボタンを並べ、胡座をかいて、一人にらめっこが始まりました!

それぞれのボタンが可愛いので、どう組み合わせても、可愛くなってしまいます♪
ほんの一例ですが、どうでしょう?

c0145209_1533184.jpg
c0145209_15332062.jpg
c0145209_15335699.jpg
c0145209_1535254.jpg
c0145209_15355986.jpg
c0145209_1536154.jpg
c0145209_15364559.jpg
c0145209_1537262.jpg
c0145209_15372390.jpg
c0145209_15382533.jpg
c0145209_15384272.jpg
c0145209_1539340.jpg


結局、どれにするかまだ決まってません(笑)。
もう少し、迷ってみます♪

そうそう、また『あずま袋』の時のように、ごくごく個人的な表記問題が発覚しています。
実は今回の『tokusimaボタン』はヘボン式表記の『tokushima』でなく、あえて昔っぽく訓令式表記で『tokusima』にして、昭和のレトロ感を出したつもりでしたが、めざとい旦那Jさんに「なんか綴りまちがってるで〜!」とつっこまれてしまいました(笑)。
確かに、パスポートもヘボン式でないと、受け付けてもらえないみたいだし、なんかひっかかってます。
どうでもいいけど、私の今の悩みです(笑)。
仮称といいながらも、結構気に入っていたので、綴りを変えるかどうしようか迷ってます...(小さすぎる悩み)。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



行きつけの地元の和菓子屋 、翁菓舗の『やや餅』。
期間限定の生菓子です。

c0145209_161071.jpg


こしあんをわらびもちで包んだ、さわるとすぐにくずれるぐらいやわらかい和菓子なのです♪
材料は、わらび粉、砂糖、和三盆糖、小豆、きな粉と余分なものが一切入っていないのもいいですね。
Jさんが、初めておみやげに買って来てから、家族の好物となりました。
冷蔵庫で、冷やして食べるとさらにおいしいです。

いつも思うけど、ここの生菓子はどれも丁寧に作られていて、ほんとにおいしいと思います。
地元の小さなお店が、がんばっているって素晴らしいと思います♪
[PR]