勝山ことりっぷ(小トリップ)

今日から、姉親子といっしょに福井県勝山市に1泊2日で遊びに来ています。
今年の3月に、Jさん、長男、甥っ子Sとでスキーをしにきたところです。
3時間弱で着く距離なので、気軽に来れるいいところです。
まずは、男の子ならみんな喜ぶだろうと『福井県立恐竜博物館』へ行きました。

c0145209_065843.jpg


なぜ勝山に恐竜博物館?!
と思っていたら、一昔前に勝山で恐竜の化石が発掘されて、一躍有名になって以来『福井といえば恐竜』というぐらいに知名度が上がったらしいですね。
世間知らずな私は、案の定知りませんでした(恥)。
ちなみに、こちらは発掘された恐竜の1匹です。
『フクイラプトル・キタダニエンシス』(もちろん、これは複製です)

c0145209_094769.jpg


福井で北田さんが見つけたと推察されるネーミングですね(笑)。
この日は、たまたま『家庭の日』ということで、入館料が無料でした。
なんてラッキーなんだろう♪

c0145209_0125990.jpg


ほんとに至るところ、恐竜だらけでした。

c0145209_0254575.jpg

c0145209_0244599.jpg


博物館前には、子供が遊べる公園もあって、長男、甥っ子だけでなく、まだ恐竜の何たるかもわからない次男坊も楽しんでました♪

c0145209_0282592.jpg

c0145209_0291813.jpg

c0145209_0313373.jpg


博物館を楽しんだ後は、そのまま宿泊先へ向かいました。
到着するやいなや、男たちは即時プールへ、姉と私は温泉大浴場へ(笑)。
温泉ですっきり汗を流した後、プールをのぞきに行くと...。
「かっか、ばたあしする!」と次男坊大はりきり♪
小学生二人に負けてませんでした。
今年の夏で、かなり成長した次男坊。
がんばっとるなあ♪

c0145209_0355727.jpg


こりゃ晩御飯前に撃沈確実と思っていたら、案の定。
まめ男Jさんが下調べしてくれていた、おいしいと有名な蕎麦屋に向かう道すがら、次男坊撃沈でした(気の毒に)。
こちらが、そのお店『手打ちそば 八助』です。

c0145209_133594.jpg


お店の構えも、いい感じでした。
そして、こちらが看板メニュー『おろしそば』。
辛味大根のおろしがたっぷり入った汁を、ザッと蕎麦にかけて食べるのです。
辛味大根の苦みがきりりと効いてました。

c0145209_162154.jpg


麺好きで有名な作家の椎名誠さんは、いつもここへ来ると『おろし』『ざる』『山かけ』と3種類すべて食べて帰るそうですが、私も負けじと『山かけ』追加。
食べ過ぎです...。

c0145209_1221231.jpg


Jさんは『おろし』がたいそう好みだったらしいですが、私と姉、甥っ子は、断然『山かけ』派でした。
蕎麦そのもののおいしさもさることながら、山かけに対するお汁の味加減が抜群にいいのです。
ほんとにすごくおいしかった♪
おみやげに、お店で使われている勝山産の蕎麦粉を買って帰ることにしました。
これで、そば粉のパンケーキでも作ってみようと思ってます♪
次も絶対この店はリピートです!

家族で旅行に行く時は、いつもその地域のおいしいといわれるお店を必ず下調べする我が家です(というよりJさんが)。
今回も、Jさんセレクト大当たりでした。
ちなみにこのお店、おいしいだけでなく、値段が抑えめなところも好ましいです。

c0145209_1462147.jpg


おいしくて、安いなんて、なにより素晴らしいですね。
さて明日も、いっぱい楽しむぞ!
そして食べるぞ(笑)!
[PR]