カテゴリ:みんなのhandmade( 38 )

いよいよ明日にせまった『いいものおいしいもの 1日だけの小さなお店 vol.4』
昨日、『三月のサカナ』の作品が届きました。
先日に続いて、彼女らしいシンプルで潔い作品です。

『ミニバッグ』

バッグ・イン・バッグとして、ワンマイルバッグとして便利なミニバッグ。
前回よりもサイズUPして、形もワンハンドルの持ち手となりました。
LINNETのリネンにキルティングをほどこし、革の持ち手にしたタイプと
北欧ファブリックの柄を生かしたシンプルなタイプの2種類です。

c0145209_10263553.jpg

c0145209_10265785.jpg

c0145209_10271079.jpg



『ファブリックパネル』

こちらも北欧ファブリックをパネルにしました。
インテリアショップで見かけるサイズよりも小さなタイプなので、
気軽に楽しんでいただけるのではないかと!

c0145209_1027281.jpg

c0145209_10275097.jpg



ものを作るとき、選ぶとき、あれもこれもと足したものより
引いたものに惹かれます。
makiちゃんの作るものには、いつも同じ想いを感じます。
明日は、どうぞ手に取ってご覧になって下さいね。
今日は、これ以降もイベントのことを更新しますので、お楽しみに〜♪



          『いいものおいしいもの 1日だけのちいさなお店 vol.4』
            2010.12.3(金)open 10:30〜 雨天決行
                場所 Poundcake's cafe(自宅)

[PR]
いよいよ来週にせまってきた『いいものおいしいもの 1日だけの小さなお店 vol.4』。
今日は『三月のサカナ』として、イベントに参加する友人makiちゃんの作品をご紹介。
まずは、いつもあっという間になくなってしまう『モヘアのモビール』から。

『モヘアのモビール』

フランス製モヘアをやさしく巻いたスチロール玉が
軽やかに揺れるモビールです。
シーズンオフには、卵のようにそっとケースに仕舞えます。

c0145209_16362479.jpg


今回はクリスマスを意識して、赤がいくつか入っているのがポイントです。

c0145209_16365016.jpg


それぞれ少しづつ毛糸の色を変え、全部で10個の出品となります。
優しげに揺れるモヘアのモビール。
どうぞご覧になって下さいね。

c0145209_16371443.jpg





*******************************************************************



『モヘアとガラスのオブジェ』 

モヘアのモビールに新しい仲間ができました。
いつもユラユラ揺れていたモヘア玉がガラスのビンに♪

こちらに使ったモヘアはモビールとはひと味違う『和』のテイストです。
木の実やドライフラワーとの相性にこだわったのだとか。
今回は、3種のビンを準備してくれました。
どれもそれぞれに可愛らしいですね。

c0145209_174426.jpg



     ・丸ビン×4個
c0145209_1754134.jpg

     ・角ビン×4個
c0145209_1794570.jpg

     ・薬ビン×2個
c0145209_1795425.jpg


光の射す窓辺や、やわらかな照明が当たるところに置いてやって下さい。
ほっと和むことでしょう。
いつもさりげないかわいらしさにあふれた『三月のサカナ』の作品。
どうぞお楽しみに!




          『いいものおいしいもの 1日だけのちいさなお店 vol.4』
            2010.12.3(金)open 10:30〜 雨天決行
                場所 Poundcake's cafe(自宅)

[PR]
4日の午後から、横浜のyukaちゃん宅でお世話になっていました。
今や野球少年になっていたyukaちゃんちの兄弟S君(3年生)、J君(年長)は、
かわいい丸坊主頭になっていました。
yukaちゃんは、私が横浜にいた頃より、髪が長くなってました。

yukaちゃん宅を拠点に、友人たちとの再会が目的の横浜滞在。
あっという間の2泊3日!
写真を撮る間もないぐらいハードで忙しかった。

忙しい時間を割いて、私たちとの時間を作ってくれたみんなです。
パー子ちゃんとその姉妹RちゃんとTちゃん。
Yこりんと次女のSちゃん(Aちゃんとは会えなくて残念だった)。
coronちゃんとその兄弟ダブルK君。
同じマンションに住んでいたkumiちゃんとその息子K君。
長男が年長で同じクラスだったR君とそのママAさんと妹ちゃん。
体調が悪かったのに、なんとか少しでもと駆けつけてくれた
Jちゃんとその兄弟R君とA君。
そして、もう一人。
びっくり仰天の方が!
長男が通っていた懐かしいN幼稚園で遊んでいると、
私たちが横浜に来てると聞きつけたS美先生が会いに来てくれたのです!
その日、先生はお休みの日でした(涙)
S美先生は、年長のクラス『つばめ組』で担任して下さいました。
長男は、久しぶりで恥ずかしくて、きちんと話せなかったと後悔してましたが、
会えてうれしかったそうです。

ワイワイ昔話をすれば、ワイワイ近況報告。
本当に楽しかった。
S美先生と話している時には、最後の運動会のこと、お別れ会のことを思い出し、
一人涙ぐんでしまった私...。
先生、びっくりしてたかも(笑)

こうして懐かしいみんなと数年ぶりに会えたのは、
快く迎えてくれたyukaちゃんのおかげです。
横浜時代、手芸部と銘打っては、仲良しで集まり、裁縫に打ち込んでいた私。
その当時、皆に部長と呼ばれてたっけ(笑)
私が引っ越した後も、ずっとお裁縫を続けていたのがyukaちゃんです。
今回も、たくさんの洋服やバッグを見せてもらいました!
そして、彼女は素晴らしいことに編み物も得意なのです。
こちらは、エコアンダリヤで編んだスクエアバッグ。
使いやすそうな形で、とても可愛かった。

c0145209_18594474.jpg


ちょっと季節はずれだけど、このマフラーも可愛かった〜♪
ホビーラホビーレの編み図なのだとか。

c0145209_19122031.jpg


クローバーモチーフのつながった様がとても素敵でした。

c0145209_19123916.jpg


そんな彼女から、今回はリネン糸で編んだ可愛らしいバッグを
プレゼントされてしまいました♪
こちらは、また最後おみやげ自慢の時に見ていただくつもりです!

今回の横浜滞在では、大きくたくましく成長した子供たち、
変わらない笑顔で迎えてくれた友人たち。
みんなに会えてよかった。

子供達が寝静まったあと、yukaちゃんと二人、
バカ話に花を咲かせたこともいい思い出です。
yukaちゃん、本当にありがとう。
さようなら、横浜。
明日、東京は文京区に向かいます!

おまけ
[PR]
先日、購入した皆川さんのリバティ。
いっしょに買いにいったtoriは、早速形にしてました。
4年生の娘Sちゃんのです♪

c0145209_7103915.jpg


やっぱり、女の子服はギャザーたっぷりが可愛いと思う。
そして、このリボン...。
最高に可愛い。

c0145209_71341.jpg


アクセントになっているピンクの生地は、C&Sのハーフラミーローンだそうです。
偶然だけど、もう一人の友人po*poちゃんもこれを組み合わせて、
素敵なシャツを作っていました。
やはりおしゃれな方たちは、皆考えることが同じようです(笑)
でもこの生地、本当にリバティとよく合ってました。

c0145209_7155826.jpg


さて。
たんまり購入した皆川さんのリバティ。
私も1つだけ形を決めました!
あとは、作るだけ。
今回のオーダーが終わったら、取りかかります。
それまでは、ゆっくり眺めていよう。
[PR]
さて、この帽子。
ここ数日、毎日かぶっている帽子です♪
先月末のイベントで欲しいっと思っていたのに、
あっという間に売れてしまった帽子です。
どうしてもあきらめきれず、この方に同じ生地で作ってほしいと
お願いしていました。

c0145209_21415757.jpg


本当に気に入ってます♪
なにがお気に入りかというと、ざっくりしたインディゴリネンだったり、
大きなツバに雰囲気があったり、サイズがゆったりしていたり(デカ頭には必須条件)、
リネンコードでサイズ調整ができたりなんだりです。
そうそう、ツバの周りにはクラフトワイヤーがはいっているので、
好みの形に整えることもできるんですよ。

whitsle@のmomという帽子だそうです。
自分でも作ってみたいのだけど、いつになることやら...。
なので、次も彼女におまかせでしょう(笑)
何個も欲しくなるのが、この帽子なのです♪



il cutitoのHPに『2 tone tote』のページを新しく更新しました。
6月28日の受注からオーダーできるようになります。
どうぞご覧になってください→



6月23日(水)まで帆布の生地見本を無料送付しています。
ご希望の方は、ご連絡くださいませ。
詳しくは、il cutito news で→

[PR]
il cutitoとして、いろいろ作りはじめてから、
なにかと気になるのが、他の作り手さん。
もともと手のかかったハンドメイドのものが大好きなので、
素敵だなあ、可愛いなあとくれば、最後に欲しいなあと思います(笑)
昨日届いたトートバッグもそのひとつ。
FURATTOさんのtote-bag。

c0145209_2293354.jpg


いつもブログを拝見しては、なんとも可愛らしいバランスのバッグに目を奪われてました。
リネンを使った作品を作らない私には、ずっと長い間、垂涎のバッグだったのです(笑)
今まで持ったことのない深いグリーンでとても気に入りました♪
持ち手にも底にも芯が入っていて、丁寧にステッチがかかってます。
このステッチ部分が、たまらなく好きなところ。

c0145209_22172727.jpg

c0145209_2218125.jpg


こうした手間が、バッグそのものに気持ちの良い厚みや重みを生み出し、
手に持った時、しっくりなじむのかもしれません。

c0145209_22362727.jpg



FURATTOさんは、数年前から京都知恩寺手づくり市に出店されています。
今月15日は、残念ながらご予定が合わず、断念されたとのことでしたが、
またいつか出店されることでしょう。
その時は、私もぜひ行きたいなあと思っています。
[PR]
今日は、来るイベントでいっしょに出品する『三月のサカナ』のご紹介。
作っている人は、友人のmakiちゃん。
3月7日生まれの魚座だから、この名前にしたのだとか。
前回から参加のmakiちゃんですが、今回もこだわりぬいた布と素材で、
素晴らしくかわいいもの作ってくれました。
まずは、前回あっという間に完売だったmakiちゃんの定番モビールから♪

『あわいろのモビール』

前回作ってくれたモヘアのモビールの春夏版ですね♪
冬がモヘアならこちらはコットン。
ポコポコした感じの素敵な糸は、AVRILで。

c0145209_12161968.jpg


『糸とりどりのモビール』

こちらも春夏版、モビール。
楽しくて、可愛い糸玉が1本に連なって下がるタイプ。
もちろんこちらもAVRILの糸ですよ〜♪
私も欲しくてたまらないけど、たぶん無理かも...。

c0145209_12262735.jpg


『大人キャミソール』 *生地端処理は折り伏せ縫いです。

今回、初めて大人服が登場。
シンプルなキャミソールです。
Tシャツにはもちろん、薄手のセーターやタートルネックに
幅広くコーディネイトできるアイテムです。
布のセレクトはピカイチのmakiちゃんのこと。
今回のキャミソールも、某アパレルで使われたリネンを使っています。
4色各1枚ずつの出品です。
ちなみに私の一押しは、ネイビーですっ!

c0145209_12314885.jpg

c0145209_12315697.jpg

c0145209_1232530.jpg

            
『ミニバッグ』 H17.5cm×W18cm(少しだけ台形です)

バッグ・イン・バッグとして、ワンマイルバッグとしていろいろ便利なミニバッグ。
今回もこだわりの布を使って、やってくれました!
まずは、すべて北欧の生地を使ったバッグたち。
ちなみに、赤地に白いまん丸ちゃんとトリの模様はマリメッコなんだとか。
知らなかった!

c0145209_12374742.jpg


そして、こちらも手が込んでます。
京都LINNETの上質リネンをひとつひとつランダムにつなぎ合わせ、ストライプに見立てたバッグ。
シックで本当にかわいらしいです。

c0145209_1241459.jpg


『ファブリックパネル』 H9cm×W18cm

ミニバッグでも使った北欧の布を使って、小さなパネルも作ってくれました。
画鋲もついてるので、壁にさしてパネルをひっかけると、
簡単に飾ることができます。
もちろん、なにかに立てかけて飾ることもできます。
小さなファブリックパネルひとつで、部屋の雰囲気がずいぶん変わるので、
ちょっとした気分転換にもおすすめとのこと。
ミニバッグといっしょに飾ると、かわいいことこの上ないですね♪

c0145209_124875.jpg


いろいろ作るのが大好きな私たちですが、私とmakiちゃんは
作るものがまったく違います。
でも、makiちゃんの作るものは、どれもこれもみんな大好きです。
どんなにたくさんのものがあっても、その中から探し出せる自信があります。
それって、私の中でものすごく大事なことなのです。

他にもちょこちょこ作られてます。
三月のサカナの作品。
ぜひ手に取ってご覧になってくださいね。



<リバティあずま袋オーダーのご案内>

今回のイベントでも、リバティプリント限定で『あずま袋』オーダーを承ります。
お気に入りのリバティ、大事にしまっていたリバティがございましたら、
どうぞご持参下さいませ。
オーダー価格、必要用尺などの詳しい内容は、il cutito HPのGALLERYから
『azuma-bukuro』のページを参考にしてください→


イベント当日、時間によっては大変混雑している場合がございます。
お手間をとらせることがありえますので、現段階でオーダーをお考えの方がおられましたら、
以下のメールフォームからお名前、ご住所、連絡先を予めお知らせくださいませ。
当日は生地のお預かりだけとなりますので、お手間がかかりません。
よろしくお願いします→





       『いいものおいしいもの 1日だけのちいさなお店 vol.3』
        2010.5.28(金)open 10:30〜16:00 雨天決行
            場所 Poundcake's cafe(自宅)

[PR]
大好きなリバティのポーチを2つ手に入れました。
裁縫上手なあの方のもの♪

c0145209_21582129.jpg


Rose&ThisleとWiltshire。
どちらも大好きな柄です。
ビニールコーティングされたリバティなので、
化粧ポーチとして使うことにしよう。
これで、いつも面倒でならないメークにも力が入ったらいいのですが(笑)

窓辺のヒヤシンス
[PR]
昨年、micchi宅で行われたイベントでひときわ私の目をひいたもの。
それは、daisyさん羊毛オーナメントでした。
いろいろなパーツを組み合わせたオーナメントは、たいそう素敵で欲しい〜と
心から思いました。
ひときわ手の込んだオーナメントだったので、価格もそれ相応のもの...。
当然のことです。
その時は、あきらめました。

でもその後、どうしても気になった私はdaisyさんにあるお願いをしました。
オーナメントについていたちょうちょでブローチをつくってくれないかと...。
それなら私にも手が届くし、いっしょにおでかけまでできると思ってのこと。
自分勝手なお願いなので、少し迷いましたが、ここは思い切って...。

心優しいdaisyさんは、二つ返事で請け負ってくれました!
オーナメントでなく、ブローチとしての使い勝手を考えながら、
daisyさんなりの工夫で、新しく一から作ってくれたちょうちょ達。
こんなにたくさん届きました♪

c0145209_19344543.jpg

c0145209_19345979.jpg

c0145209_1935104.jpg

c0145209_19355726.jpg

c0145209_1936967.jpg

c0145209_19353789.jpg

c0145209_1958155.jpg

c0145209_19352114.jpg

c0145209_19365773.jpg


手元に届き、封を開けた瞬間、大歓声をあげたのは言うまでもありません。
本当に可愛くて、繊細なんです。
ひとつとて同じものはないんです。
それってすごいことではないかと...。
ずっとどれにしようかと迷ってましたが、やっと決めました♪
どれでもいいぐらいに、好きなんです。
このちょうちょのことが♪

daisyさん、今回は私の自分勝手なお願いを聞いてくれてありがとう。
大事に大事にするからね。
そうそう。
私の元に舞い降りたのは、上から③番目と⑧番目。
私らしいと思いませんか♪

残りのちょうちょ達も、あの人の元へ、この人の元へと
飛び立つ準備をしているところです。
[PR]
先日のイベントには、たくさんの友人、知人が遊びにきてくれました。
改めて、本当にありがとう。
すごくうれしかったです。
その中で、うれしいだけでなく、少し恐縮さえしてしまった方もお二人ほど...。
それは、はまーとそのお母様。
はまーは大学卒業後就職した会社で出会った16歳年上の良き先輩。
そしてそのお母様は、別名『折り紙のおばあちゃん』ともいう、
我が家の息子達も大好きなおばあちゃん♪

会社にいる頃から、はまーにはずっと面倒ばかりかけてきましたが、
いまだにずっと可愛がってもらってます。
そんな後輩を気にかけて、わざわざ遠いところまで、来てくれたのでしょうね。
はまー、おばあちゃん、本当にありがとうね(涙)

その時、はまーがこんなのプレゼントしてくれました。
はまーお手製のクリスマスリース♪

c0145209_2216473.jpg


生のさつま杉をベースに、プリザーブドフラワーやコットン、フェイクの姫リンゴを
組み合わせたリースは、すご〜く可愛いです♪
ちなみに、はまーはこんなの作ったりこんなの作ったりできる人で、
昔から花を愛する人でした。

今日、玄関の一番いいところに飾りました。
バタバタしていて、クリスマスらしいものが何も出せてないけど、
これで一気にクリスマスらしくなったかも♪
うれしい、うれしいプレゼントでした。

こちらもいただいた
[PR]