カテゴリ:みんなのhandmade( 38 )

今日から母も息子も、ずっと楽しみにしていた横浜です。
新幹線母子3人の旅は、思ったよりも楽々でした。
二人の息子も聞き分けよくて、ほんとに助かりました。

大好きな新幹線を目の前にして、大興奮の次男坊。

c0145209_17544049.jpg


今日から4月1日(長過ぎっ...)までお世話になるS家目指して出発進行!
明日から、毎日楽しい事ばかりが待ってます。
待ってろ横浜♪

サプライズ
[PR]
今日は、またぶらりとtori宅へ伺いました。
そして、先日お披露目したリバティの『Tracy』がこんな風になったのを写真に収めてきました。

裁縫離れ寸前だったtoriが、再びやる気を出し、我が家へ通って仕上げた作品です♪
娘Sちゃんのパフスリーブブラウスです。
すごく可愛くできたので、toriも大喜びでしたが、なによりもSちゃんがほんとに喜んでくれたとか。これが何よりうれしいですね ♪

そして、このブラウスが『トランテアン便り』に掲載されました!
お店に行った時に、toriがたまたま持参していたブラウスにお店の方が目を留められたのです。
いい記念になったね ♪

c0145209_16235345.jpg


パターン
『おんなのこの服、てづくりの服』月居良子+H.H.
 パフスリーブのブラウス(P.65)

ほっこりランチ
[PR]
先日、手編みのマフラーを2本お安く手に入れた私ですが、手編みのものってほんとに高いですよね。あの独特の風合いは手編みでなければだせないし、手間や時間を考えると、当たり前なんですけど。

そして、今日はそんな手間や時間をいとわず、私にいろいろなものを編んではプレゼントしてくれた大学時代からの友人Cちゃんの編み物自慢をしようと思います ♪

高校生の時、彼氏(現在、旦那さん)にセーターを編んであげようと独学で始めた編み物とのことですが、好きなことにはとことんこだわるB型人間Cちゃんの作品は、ほんとにどれもこだわりがいっぱいで大好きです。


『ピコット編みのマフラー』

Puppy』のベビーアルパカで編んでくれたので、肌触りが極上です♪

c0145209_149949.jpg


『ピコット編みのベビーカーディガン』

長男が生まれた時に、お祝いに編んでもらいました。
その後、Cちゃんの息子S君にも着てもらいました。
奇遇な事に、うちの長男とS君とCちゃんの旦那さんの誕生日は、なんと3月8日と同じ日なのです。
そういえば、横浜のKさんちの息子K君の誕生日も3月8日だった!
つくづく私は『3』と『8』がラッキーナンバーだと確信。
sayaも語呂合わせで、38だしね(笑)。

c0145209_1492743.jpg


『かのこ編みのロングマフラー』

これは、確か毛糸から編み方から色の配分、マフラーの長さまで指定して、編んでもらったものです。今、考えるとあつかましいにもほどがあったなあと。
ありがとうね。

c0145209_11193896.jpg


『麻ひものお買い物バッグ』

これは本に載っていたデザインを編んでくれたものですが、持ち手とふちのところに細いリネンテープをいっしょに編み込んだのが、彼女のこだわり。

c0145209_11264328.jpg


『リネン糸のななめがけミニバッグ』

これは、幼稚園のお迎えやちょっとした時に、携帯と小銭ぐらいを持って出られるようにと作ってくれたもの。
肩ひもの部分は、よれないよう裏にリネンテープをミシンで縫い付けてあります。
そして「内布はあんたの方が得意やろうから、リバティとかで作りや!」と言われていたにもかかわらず、まだつけてません...。
なにも不自由ないから、そのまま使ってました。近々内布つけます!

c0145209_11312698.jpg

[PR]
今日は、先日のたこ焼き大会から借りっ放しになっていたホットプレートを返却がてら、kataさんちへお邪魔しました。すごく助かったので、お礼にバナナシフォンを焼いていきました。久しぶりでしたが、なんとかうまく焼けました。

c0145209_2341345.jpg


2月1日ときりの良い日だったので、いただきもので大事においてあったソレイアードのキッチンミトンも今日から使うことにしました ♪

Le Petite Mouche(ラ・プティットムーシュ)は、ソレイアードの中でも時に好きな柄です。今回HPで見て知ったのですが、なんとこの柄小さな虫をイメージして図案化されたものだとか。そういえば、確かにセミっぽい...(笑)。

そしてシフォンケーキをおみやげにする時、私はいつも型にいれたまま持参するのですが、かなり大きく高さもあるシフォン型を何にどうやって入れていったらいいかと、ずっと試行錯誤していました。
でも、今回はこれがあったので助かりました ♪

c0145209_23505680.jpg


先日作ったあづま袋が、シフォン型を包むのにちょうどよかったです。このままあづま袋ごとあげたら、一番喜んでもらえたのですが、今回はごめん...。
持ち帰りました(笑)。

その代わりに、kataさんちで眠り続けていたリバティをあづま袋に仕立ててあげることになり、4種類ほど持ち帰ってます(笑)。またそれも可愛い柄ばかりでした。
そちらの仕上がりは、のんびり待っててね。

kataさんのHandmade
[PR]
今日、横浜のyukaちゃんから荷物が届きました。
年末に頼んでいた『IKEA』のペンダントランプKNAPPA KLÖVERです。クナッパ クローヴェルと読むのですが、形や言葉の響きからクローバーのことかな?

c0145209_9543356.jpg


我が家の玄関のランプがあまりに古びていたので、そろそろ替えたいなと思っていたところに、yukaちゃんからメールがあったのです。
「イケア行くけど、なんかいる?」とうれしいお言葉。
「いるっ。ちょっと待ってや、カタログ見るわっ!」と急いで選んだものです(笑)。
急いで選んだわりには、とても可愛らしくて気に入りました。
(後日わかったことですが、実の姉madoもまったく同じものを買っていたみたいで...。真似したん違うで〜。)

『IKEA』は、まだこちらにはないので(今年の春には、神戸にできるらしい。うれしい!)助かりました。
横浜にいる頃から、yukaちゃんには「今どこそこにいるけど、なんかいる?」としょっちゅう電話をもらったものです(笑)。自他ともに認める買い物好きな彼女ならではのこと ♪
そんな私もなにかと人に電話しては、ものを買ってかえるタイプですが(笑)。
これからも『なんかいる電話』待ってるしな〜!

荷物の中に...
[PR]
昨日、長男が3学期の行事予定表をもらってきました。
引っ越し当初からずっと気にかけていた、卒園式の日がやっとわかりました。
残念ながら、N幼稚園とかぶってしまいました...。
勝手な想像で、ちょうどよくズレてくれるのではないかと思っていただけに、ほんとに残念です。
「卒園式にもし来れるなら、絶対においでよ!」とみんなに言ってもらっていたのに...。

でもyukaちゃんなんかは、それでも春休みに横浜に来たらと言ってくれてるので、急に登場するかもしれません。
その時は、ぜひ『こどもの国』(定番やね)なんぞにみんなで集まりたいなあと思います。

c0145209_1063554.jpg


このビーズの人形は引っ越しするとき、年少、年中と息子が同じクラスで仲良くしてもらったS君のママYちゃんからもらいました。
すごく気に入っているので、いつかUPしたいと思ってました。
ちょうど園がらみのお知らせだったので、初お目見えさせました。

N幼稚園の制服を真似て、作ってくれたそうです
制服の微妙なブルーもきちんと表現されてます(笑)。
これをもらった時も、うれしいやら可愛いやら寂しいやらで号泣してしまいました...。

でも実は引っ越し後、次男坊に右足を破壊されてしまい、修理をお願いしようと思っているところです(なので、この画像は在りし日の姿です)。
ほんとにごめんなさい。
[PR]
3連休を利用して、引っ越し後初めてゆっくり私の実家の宇治へ遊びに行きました。
実家のそばに住んでいる姉親子にも会えるので、我が家の息子達は大興奮でした。

でも、興奮するのは私も同じなんです。
3つ上の姉とは、お互い口も悪いのでよくけんかもしますが、基本的には仲が良く、好きなものも似ているので、いつも彼女の家に行くと、気になるものをたくさん発見します。今回もいろいろあったけど、一番気に入ったものはこちら。

c0145209_615957.jpg


これらは姉がドログリーで買ったモチーフでつくったブローチです。
中には、もともとキットのものもあるみたいだけど、一番大きいブローチは、姉が一から自分で選んで作ったものだとか。

すばらしい ♪
このまま欲しい〜!私は縫い物は好きだけど、こういう工作調のものはどちらかというと苦手なので、ほんとうにうらやましい...。そして、さらに私が釘付けにされたのがこちら。

c0145209_6215316.jpg


姉が編み物の達人に編んでもらったというニットケープ3枚!!
これもドログリーで毛糸を買ったときにもらった編み図で編んだものだとか。

「ブローチにぴったりやん。1枚ちょうだいや。」と言いましたが、聞き流されました(笑)。試しに羽織らせてもらったけど、肩にこれが1枚あるだけですごく暖かいし、着慣れた洋服がまたいつもと違う感じになるのもよかったです。

ほんまにくれへんのかなあ(笑)。

老犬タロウ
[PR]
3年前、夫の転勤で横浜に引っ越すことになったとき、住み慣れた関西を去ること、
仲良くしてきた友人、両親や姉と別れる寂しさや不安ばかりだったけれど、
住めば都とは本当ですね。
今では、横浜は私にとって第二の故郷です。
その大好きな横浜では、私にも息子にも大切な仲間がたくさんできました。

Sさんもその一人です。
同じマンションの同じ階で、長男Sと同い年のKくんもいたことから、母達も仲良くなりました。
すごく素敵な方で、このマンションに引っ越ししたときにお会いしたときから、
友達になりたいなと思ってました。
仲良くなっていろいろ話すうちに、羊毛でフェルト雑貨を作っていると知りました。
そしてその作品を見せてもらうたび、いつも私は目を輝かせていたのです。

そのSさんが、西宮に引っ越す私へお別れのプレゼントにくれたのがこのbagです。
色といい、デザインといい、ほんとに可愛くて大好きです。
改めてお礼をいわせてもらうね。
「ありがとうー!」

c0145209_930198.jpg

c0145209_9302445.jpg



もったいなくて、なかなか使えないでいます。
でもそろそろデビューさせようかな。
どんな洋服に合わせようかと、今から楽しみにしてます。
いつかSさんに、フェルト雑貨の作り方を教えてもらいたいな。
[PR]