カテゴリ:おいしいもの( 109 )

今日のおいしいもの。
先日訪れた『手打ちそば 八助』で買って帰ってきた
勝山産のそば粉を使ったパンケーキ。
長男が帰宅後、おやつとして作りました。
いつも作るホットケーキの小麦粉を半量そば粉に変えただけなんですがね。

ほんとは、バターといっしょに黒蜜もかけていただいたのですが、
ビジュアル的にいただけなかったので、黒蜜をかける前の画像を使ってます(笑)

c0145209_194346.jpg



そば粉を加えると独特の香ばしさと、もちもち感が加わって、
とてもおいしくなります。
ホットケーキ好きの次男坊も、いつも以上におかわりを連発していました。

今回、1kgも買ったので、なんとか使い切る前に、
そば粉のガレットを作ってみたいと思ってます。
前から、気になって仕方がない一品なのです。

最近、いろんなことをやってみたい作ってみたい病は沈静化してるものの、
新しく頭の中を占めてることがあって、毎日気もそぞろです。
何をしてても、なんだか落ち着かない気持ちって久しぶりかもしれません。
自分なりに楽しんではいるんですけどね。
なので、ブログの方も少しだけのんびりペースになるかもしれません。
よろしくお願いします。

また出し忘れた
[PR]
今日は、朝から2日間のお泊まりスキーでたまった洗濯物や、
スキー道具の片付けに追われてました。
よくぞ、こんなに大変なスポーツをしてたものだと、自分でも驚いてしまいます。
なんとも手間とお金のかかるスポーツです(苦笑)

それはさておき、洗濯や片付けが一段落すると、
欲しくなるのが、おいしいお茶とお菓子です。
今日のおいしいものは、Kちゃん特製のケーキ。
『ブルーベリーとフランボアーズのクランブルケーキ』でした♪
(私信:適当に考えた名前やけど、合ってる?)


c0145209_2151253.jpg


昨日、別れ際に「おうちで食べて!」と言って、持たせてくれました。
実はスキー場にも、疲れたら甘いもの欲しくなるかと思って!という気遣いから
同じケーキを焼いてきてくれてたのでした。
Kちゃんも昔からお菓子やパンを焼くのが大好きな人なのです♪

c0145209_2157535.jpg


アールグレイの濃いミルクティーを入れ、ホッとしながら、
ケーキにパクついていたら、あれよあれよと追加カット...。
気がつくと、半分程一人で食べてしまってました(最低)

私には、クランブルケーキなんて敷居が高いお菓子だと思っていたけど、
これは挑戦すべきだなあ。
すご〜くおいしかった!
またいつか作ってみよう。
Kちゃん、昨日はありがとう。
そして、ごちそうさま♪
[PR]
昨日のことですが、急に食べたくなって作ったものを二つほど。
まずは、お昼ごはんに『ちくわ天そば』。

c0145209_16144238.jpg


料理研究家のケンタロウさんがこんなことをいっていました。
『ちくわは天ぷらにした途端、特別感がでる』
この大袈裟な格言がたまらなく好きです(笑)

c0145209_16214130.jpg


それにしても、次男坊と二人だけのお昼にちくわ天を揚げる気力に
自分でもびっくりです(笑)
我が家の青のりは、ちくわ天用に常備しているといっても過言ではありません。
それぐらい大好きなのです♪

そして、もうひとつ。
買いすぎたバナナの消費目的もあったけど、やっぱりここでも食べたくなって、
またたかこさんのレシピで『カラメルバナナのマフィン』を作りました。
横浜時代に、よく焼いていたこのマフィン。
かなり久しぶりの登場でした。

c0145209_16292677.jpg


小鍋でカラメルを作り、薄く輪切りにしたバナナをからめて作る
カラメルバナナを混ぜ込んだこのマフィンは、とてもおいしくて、
その昔、何度も何度も焼いてました。

c0145209_16293790.jpg


そういえば、たかこさんの本に、お菓子の食べごろの話が載っていました。
マフィンやスコーンは焼きたてからその日のうち、
タルトやパイは台のさっくり感が失われないうち、
シフォンケーキは、生地の質感と風味が飛ばないその日から翌日中、
そしてバターケーキは焼いてから3日前後、砂糖や洋酒が多めのレシピなら、
もう少し熟成させてからがおいしいのだとか。

せっかちで待つことが大の苦手な私には、
焼きたてからおいしく食べられるマフィンが
何よりぴったりのお菓子かもしれません。
[PR]
今日、『ミッシェルバッハ』でとあるものを予約しました。
先日の記事を覚えてる方は、お見通しですね(笑)
(私信:KONAママ、到着までしばしお待ちを!)

c0145209_12473269.jpg


今日は、予約だけのはずでした。
それなのに、結局こんなのぶらさげて帰ってきました(苦笑)
エクレア3種類とチーズケーキ。
左から、シナモンクリーム、抹茶クリーム、ショコラクリームです。
ちなみにチーズケーキは、帰宅途中にくずれてしまい、画像はありません。

c0145209_12511062.jpg


とてもいいお値段のエクレアたちです。
やっぱりお味も、それぞれがしっかりと濃厚で、大人のお菓子でした♪
なぜ大人のお菓子かというと、実はうちの息子たちが
珍しく「味が濃い...。」といって、全部食べきれなかったのです。

息子たちには、やっぱりツマガリのシュークリームが一番なのかもしれません(笑)
ちなみに、私の一押しは、シナモンクリームのエクレアでした。
すご〜くおいしかったのです♪
シナモン味のクリームがなんともいえなかったのです。
はあ...。
今日も食べてしまったなあ。
[PR]
今日は、この前、友人のmayuちゃんからいただいたお菓子をご紹介。
このブログでは、たぶん2回目の登場だったかな?
でも、UPはせずとも、こっそり食べた回数を数えると...。
それでは済みません(笑)

数日前から、少しづつ、つまみながら楽しんでます。
ほんとは一気に食べたいところなんですがね。

c0145209_14581172.jpg


あんずジャムとチョコレートが乗っかった極めてプレーンなクッキーに、
これでもかと、たっぷりふりかかった粉砂糖!
ほんとにおいしいです。
大好物です。
わざわざ予約して買ってきてくれました。
どうもありがとう ♪

そうそう、2月から3月は、バレンタインデー、ホワイトデー限定として、
いつものあんずジャムとチョコレートに加えて、
ホワイトチョコといちごチョコのクッキーが限定販売されています ♪

2月分は14日に終了しましたが、3月にまた、1日から14日までの間
再販されるとのことです(ちなみに12個入り840円、40個入り2940円)。
あまりに気になったので、今日電話して、詳細を聞きました(笑)
予約だけなら今でもできるとのことです。

限定クッキーかあ...。
限定という言葉に、なにより弱い私はどうしたらいいのでしょう(笑)

ポテト食べますか〜?
[PR]
今日は、バレンタインデー。
もちろん何か作るつもりだったけど、前日まで何に作るか
決まってませんでした。

が、前日はお菓子とパンのプロフェッショナルみっち大先生が来てました。
何がいいかと相談したところ、手持ちの本の中からこれにしたらどう?と
勧められました。
それが『ガトーショコラ』でした。
またまた、たかこさんレシピです(それしか持ってないともいいますが)。

こちらは、焼きたてホヤホヤのガトーショコラ。
大先生から、大事なポイントをきちんと聞いたので、
チョコがたっぷり入った生地なのに、驚く程ふんわり仕上がりました!
やった〜♪

c0145209_13495854.jpg


さてこちらが、冷ました後、粉砂糖をフリフリしたところ。
あとで、本を見返すとこんなに真っ白になるまで、ふりかけてませんでした(笑)

c0145209_13545139.jpg


さあて、カットしていただきましょうか♪
本日主役の一人Jさんは、京都で結婚式だったので、
夜遅くに食べましたが、おいしいと喜んでくれました。

c0145209_13563556.jpg


今回、クリスマスに引き続き、姉親子が遊びにきてました。
「バレンタインデーにガトーショコラ作るねん!」と姉に言うと、
「うちにええのあるし、持って行くわ。」と言ってくれました。
それは、こちらでした。

c0145209_13585992.jpg


ベルギー・カレボー社のクーベルチュールチョコレートのセミスイート。
ほんとは、手軽に板チョコを使おうと思ってたので、
お菓子のランクが、思いがけずグッとあがりました♪

そして、使ったココアはいただきもののこちら。
ここ最近、お菓子でココアを使うときは、いつもこれを使ってます。
1878年創業のイタリアVenchi社のココアです。
パッケージがレトロで可愛いので、とても気に入ってます。
ちなみに、缶にかかれた『due vecchi』とは二人の老人という意味です。
イタリアでは、おじいちゃんおばあちゃんも大好きな飲み物と
いうことなんでしょうかね。

c0145209_1424215.jpg


そうそう、残り3人の主役、甥っ子、長男、次男坊のことを忘れてました。
こちらの3人衆も「おいしい〜!」と喜んでくれました。
こんな風に、一生懸命作ったお菓子を喜んで食べてくれるのが、
うれしくてならない今日この頃です。
[PR]
今日は、久しぶりにみっちさん親子と遊ぶことになった。
我が家が病魔の館と化していたこともあり、かなりのご無沙汰でした。

合わせて、今日はお互いの長男が卒園した幼稚園で『同窓会』なる
集まりもありました。
卒園後も、数ヶ月おきに案内が届き、卒園年度が同じ子供たちが
園にて再会できるというとてもうれしい企画です。
長男も、みっちさんちのK君と二人、仲良く出かけて行きました。
久しぶりにK君に会えて、よかったね♪

さて、息子も久しぶりなら、母も久しぶり、
お互いが、話したいこと、聞きたいことがいっぱいで、
もう何から話していいやらわかりません。
最初から最後まで、口がカラカラになるぐらい、いっぱい話しました♪
あ〜すっとしたっ!
でも、まだ話し足りないかも(笑)

さて、今日のおいしいものは、なんでしょう?
明日のバレンタインデーに先んじて、みっちさんがお手製生チョコを
持参してくれました。

c0145209_152278.jpg


簡単に手に入る材料で作ったとは思えないぐらい
おいしい生チョコでした。
固める段階でプチアクシデントに見舞われたようで(笑)、
ちょっと不格好でごめんねと言ってましたが、いやいやおいしけりゃ私は
満足なんですよ!

さらに、こちら。
クッキーの黄金配分率で作ったというプレーンなクッキーと
バニラビーンズの黒い粒々がうれしい絞り出しクッキー。
こちらは、夜にゆっくり(こっそりともいう)いただきましたが、
これまた、やさしい甘さのクッキーで私は大満足!

c0145209_202486.jpg


春にイベントが控えていて、試作品を作る日々が続いているというみっちさん。
その試食にあやかれる私は、なんて幸せなんだろう...(しみじみ)。
ちなみに、もうひとついただいた試作品のパウンドケーキは、
その時のお楽しみにしたいので、画像はありません。
とてもいい感じにおいしく仕上がっていたので、
このパウンドケーキは決まりかもしれませんね♪

こうして、何度も何度も試作品を作って、
自分だけの味を作り上げるという話を聞くと、いつもおいしいおいしいと喜んで
食べてるお菓子たちにも、それぞれ、こうした地道な努力があってこそなんだと
しみじみ思ってしまいました。
それにしても、今日もおいしく、楽しく過ごしました。
感謝しなければいけませんね。
[PR]
今日は、節分でした。
我が家もご多分にもれず、今年の恵方『東北東』を向き、だんまりを決め込み、
巻き寿司をいただきました
もちろん、買ってきたものです(苦笑)

私は、なんとかして1本食べ切るつもりだったのですが、
Jさんに「こんな長いの一気に食べるなんて無理やから、半分に切ってくれ!」と
言われてしまいました...。
夫婦でも、ほんと違いますね(笑)

息子たちとの豆まきもあることなので、早めの帰宅だったJさんは、
今日もまたおいしいおみやげを持って帰ってきました。
それは、大黒屋鎌餅本舗の『御鎌餅』でした。

c0145209_16284221.jpg


実は、食べるのも名前を聞いたのも初めてでした。
でも、とても有名なお菓子だったみたいですね。
そりゃそうだ。
すごくおいしかったもの♪

c0145209_16462523.jpg


柔らかいお餅に、こしあんが包まれたシンプルな和菓子だけに、
一口食べただけで、丁寧に作られたものだとすぐにわかりました。

そして、いつもは脇役のお茶を今日はちょっとご紹介。
実家の母に持たせてもらう『伊藤久右衛門』の宇治抹茶入り玄米茶。
抹茶入りなので、きれいな色のお茶が入れられます。
味もコクがあって、気に入ってます。

c0145209_16394898.jpg


自分的には、久しぶりの和菓子だったような気がします(笑)
洋菓子もいいけど、やっぱり和菓子もいいですね。
なんだかホッとするのです。
[PR]
今日は土曜日ですが、長男の授業参観日でした。
ほんとは夫婦揃って、行くところですが、
Jさんだけに行ってもらうことにし、私は次男坊とお留守番。
次男坊を連れての外出は、月曜日からと決めていたのであきらめたのでした。

でも、全部をあきらめるわけにはいきません。
私には、やりたいことがいっぱいあるのです!
今日は、またしてもバターケーキです(笑)

今日は、いちごが安かった時、たっぷり買って冷凍しておいたのを使って、
『いちごミルクのバターケーキ』を作ることに♪
もちろん、たかこさんのレシピです。
ほんとにお世話になっています(笑)

冷凍いちごにグラニュー糖とレモン汁をかけて、レンジでチンしたものを
混ぜ込む今日のケーキ。
実は、コンデンスミルクまで入っているという超高カロリー!
ふう...ほんとおそろしい。

今日も、軽く混ぜ込んでマーブル模様にしないといけません。
うまくいくのかどうか...。
それにしても、ところどころのいちご色のきれいなこと♪

c0145209_21505264.jpg


おお〜♪
いちごミルクのバターケーキよ!
焼いてる間のいい香りは、これまでで一番だったかも。
さすが、いちご様。

c0145209_21362540.jpg


そして、このケーキのためにあったかのようなキッチンミトン。
若かりし頃、友人4人で訪れたイギリスで買いました。
たろとお揃いです♪

さて、こちらがお楽しみのカット面ですが、
ビミョーなマーブル模様でしたね(苦笑)
でも味は、いちごミルクでした♪
おいしかったです。
今日は、共立てのバターケーキでしたが、
共立ての方が、手間がかからなくていいなと思いました。

c0145209_21502438.jpg


さて、最近立て続けにバターケーキを焼いている私ですが、
息子たちの反応はというと、長男はロールケーキよりも、
バターケーキの方が好きみたいです。
そして、次男坊はロールケーキの方が好きみたいです。
私はといえば、どちらも好きというおそろしいタイプなのでした(苦笑)
[PR]
まずは、タイトルと関係ありませんが、一番にお知らせしたいことから。
2日前、インフルエンザに倒れた次男坊でしたが、
本日をもって、平熱に戻り、終日元気に過ごしておりました。
ご心配をおかけしました。

予防接種をしていても、まだ小さいからか2日間は高熱が続きました。
でも、見ていられないぐらいつらそうな様子ではなく、お兄ちゃんといっしょに
遊んだり、ゲームしたりはできたので、今回のインフルエンザ騒動に関しては、
ほんと予防接種様々でした。

それよりもなによりも問題なのが、私の『食べてみたい、作ってみたい病』が
ひどくなる一方で、実は昨日もこんなの焼いてました(苦笑)
でも、これはおおいに失敗でした。
本来なら御蔵行きのネタですが、
次回成功を目指して、恥ずかしながらUPすることに!

またまた、たかこさんのレシピ本から『グレープフルーツのケーキ』です。
バターケーキ続きます(笑)

まずは、生地に混ぜ込むグレープフルーツの実を煮詰めることから始めました。
レシピでもおすすめだとされていたルビー色のものが、
たまたまおうちにあったので、これしかないと飛びついたのでした(笑)

c0145209_22481166.jpg


こちらが、グラニュー糖とグレープフルーツの実を軽くとろみがつくまで、
煮詰めたものです。
わあ〜きれいと、ここまでは、調子よく作っていたのですが、
生地作りで、ちょこちょこと失敗が続きます。

まずは、先日作ったマーブルケーキとあまり配分が変わらなかったので、
真面目に作り方を読まずに始めたのがいけなかった。
実はこのケーキは、卵を卵黄と卵白に分けて加える別立て法の
バターケーキだったのです。
この前は、全卵を加える共立ての方法だったので、
途中思いがけずメレンゲを作ったり、バタバタした上に、
材料を加える順番を間違えたりもしました。
そして、今回最大の間違いが、できあがりから70g使用するだけだった
グレープフルーツ煮を計りもせずに、ドボンと全て投入したこと...。
焼き上がりはこんな感じでした(苦笑)

c0145209_2301519.jpg


やっぱり水分が多すぎたのか、ふっくらと焼き上がりませんでした。
そして、カットした断面も、下の方にグレープフルーツ煮がたまっている
感じです。
ちょっと苦みのきいたグレープフルーツの味がおいしかっただけに、
すごく残念でした。

c0145209_2323128.jpg


それにしても、バターケーキに別立てと共立てがあるなんて、
今まで知りませんでした。
スポンジケーキにあるのは知ってたんですけどね。
お菓子も、ほんと奥が深いです。

さて毎日毎日、高カロリーな日々が続いてます(苦笑)
困ったことに、冷凍庫には買い込んだ無塩バターがまだ残ってます。
なのでこの生活、もう少し続きそうです。
このケーキも、近々リベンジするぞ!
[PR]