<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日、Jさんがやっと兜飾りを出してくれました。
毎年ちょっと遅めです(笑)。
お母さん、やっと出したよ♪

c0145209_17102188.jpg


今年は、玄関にドォーンと出すことにしました。
次男坊は最初、どうも気になるのか、ちょこちょこいじってましたが、私が恐ろしい剣幕で怒っていたら、しまいには触らなくなりました(笑)。
そりゃ触りたいわな。

そして、今朝めずらしく次男坊が10時半ぐらいから二度寝を始めました(笑)。
ほとんど、お兄ちゃんのペースに合わせて生活しているので、なかなか珍しい事でした。せっかくなので、パチリといっときました♪

c0145209_172838.jpg


なんか静かだなと思って、部屋をのぞくと、ひとりで座布団ひいて寝てました。
そういやこの座布団で、生まれてすぐの時は、縦向きに寝かせていたのに、いつのまにか対角線状でないとはみ出し始め、今やそれでも足はピョコンと飛び出してました。
大きくなったな、次男坊よ♪

c0145209_17284552.jpg


息子二人が生まれた時に、それぞれ大きめのおくるみを1枚づつ手づくりしましたが、どちらもかわらず活躍中です。
真夏に生まれた次男坊には、元気な赤、青、白のボーダーを選びました。
私は、この組み合わせを勝手に次男のラッキーカラーだと思ってます(笑)。
[PR]
今日は、ちょこちょこ買った金沢みやげと寄ってみたお店のご紹介。
まずはこちら。
丸八製茶場の『加賀棒茶』と俵屋の『じろあめ』。

c0145209_21191447.jpg


この棒茶は、今やかなり手に入りやすくなってるので、わざわざお土産にする必要はなかったのですが、ちょうど切れたところだったので。
何年か前に家族で加賀旅行をした時、たまたまみつけたお茶屋さんが丸八製茶場でした。
お店で試飲させてもらった棒茶があまりにおいしくて、その時からずっとお世話になってます。夏に水出しで飲むのも格別なんですよ♪

俵屋は武家屋敷跡へ向かっている時にみつけたお店です。
金沢で一番古いあめ屋さんで、創業天保元年なんだとか!
たくさんの種類の中から、長男の強い希望で水飴状の『じろあめ』にしました。
完全無添加で、すごくやさしい味でした。
ちなみにこちらの道具は、昔じろあめができるまでの行程で使われていたものです。

c0145209_2322863.jpg



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そしてこちらは息子たち撃沈(車中就寝のこと)後、Jさんの計らいで連れてもらったお店で小さくゲットしたもの。

c0145209_21452736.jpg


貝細工のトリのモチーフは、金沢でもすごく有名な器のお店『ギャルリノワイヨ』で。ここはずっと前から行ってみたいと思っていたお店です。
このモチーフには台をつけて、ブローチにしようと思ってます(今度は落とさないようにしないと)。
このお店は、石川県在住の若手作家さんにも力を入れているとのことでした。
個人的には、珠洲焼の山田睦美さんのお皿がとても気に入ったのですが、今回はグッとこらえてきました(涙)。

こちらも金沢で有名だという雑貨カフェ『collabonコラボン』では、どうにも不思議で可愛い柄のペーパーセットその名も『コロコロ』を。
夜長堂』というところのモダンJAPAN復刻ペーパーシリーズの一つだそうです。


どちらも、『乙女の金沢』という本に載ってます。
この本は、金沢の可愛いものがここぞとばかりに載っていて、なぜ行く前に買っておかなかったんだろう...と心から残念に思った本です(後から知ったんです)。

c0145209_2225075.jpg


最後は、今回の旅行で一番楽しみにしていた山中漆器のお店『喜八工房』です。
こちらも前の加賀旅行で、たまたま出くわしたお店です。
その時、このお店で出会った木のお皿があまりに使いやすくて、夫婦で気に入っていたので、次も絶対に行きたいねといつも話していたんです。
金沢からの帰り道にせっかくなので、寄って行くことにしました。

『栓』という木でできたボウル。
すごく繊細できれいな作りなんですよ。
直営店で買うと、市場価格よりお安く購入できるので、それもうれしかったりで♪

c0145209_2220032.jpg


これらは、直営店でのみ購入できるいわゆるB品のもの。
でも、自宅用ならまったく問題のないものばかりで、相当お安い値段だったので、なにかと買い込んでしまいました。
幸せ〜♪

c0145209_22245388.jpg



『喜八工房』の木の器は、我が家のお気に入りなので、夫婦でほくほくでした。
この器に関しては、Jさんも財布が緩いのです(笑)。
実は、これら全部をJさんが買ってくれました。
ラッキー♪
でも、実のところ出所はいっしょだったりするのだけど...(複雑)。
[PR]
by il_cutito | 2008-04-27 21:14 | 雑貨
昨日から金沢に来ています♪
長男とJさんの早めの帰宅を待って、そのまま金沢へ車を飛ばしました。
Tホテルのクーポン券が4月で期限切れだったので、もったいないからと急遽行くことになったのでした。
もともと金沢には、とても興味があり、ずっと行きたいと思っていたので、たった1泊の旅でしたが、みんなで楽しんできました♪

朝、早々に朝食を済ませ、早速ホテル近くの長町武家屋敷跡を散策。
りっぱなお屋敷が、まだきちんと残っているのです!

c0145209_16155440.jpg


外国からの旅行団体もたくさん来ておられました。
さすが、金沢ですね〜。

c0145209_16163292.jpg


武家屋敷で有名な野村家の横にあった和菓子の店『たろう』にあった張り紙(笑)。
宇治の家族しか笑えません(爆笑)。

c0145209_17384512.jpg


その後、一番の目玉『金沢21世紀美術館』へ。
この美術館は、数年前に誕生したばかりなのに、いまや日本を代表するまでに成長したというとてもおもしろい現代美術館です。
外観もモダンでしょう〜♪

c0145209_16212662.jpg


敷地内のプロジェクト工房壁面には、日比野克彦氏の幕絵が展示されてました。

c0145209_1634070.jpg



この美術館の何がこんなに人を魅了するのかというと『子供の目線を大切にした』というのが理由の一つらしいのです。
敷地内は、芝生に囲まれて解放的だし、なによりも子供といっしょに楽しめる展示がたくさんあります。
例えば、こんな感じ。これなあんだ?

c0145209_16303644.jpg


美術館の敷地内のいたるところに設置されているモニュメントですが、実はこれ地下を通じて管が連なっているのです。
そしてトランペットの口のようなところにある柄が同じもの同士なら、そのそばで大きな声で話すと管を通じて、相手の声が聞こえるようになっているのです(糸電話みたいなものかな)。

そしてこれは、長男が大声でJさんと話しているところ。
それぞれが、かなり離れていて、たくさんあるので、同じ柄を探すのも、走り回ったり、大声出したりで一苦労でした(笑)。

c0145209_1637448.jpg


そして今、美術館での特別展示は『RON MUECK展』でした。
この展示は、入館料がかかるものだったので、外からちらりと見ただけですが、この赤ちゃんが予想に反して、あまりに巨大で土肝を抜かれました(笑)。

c0145209_16443224.jpg


館内には無料展示ゾーンもあって、そちらの方が私のツボでした♪
それは『金沢をブリコラージュする糸崎公朗写真展』というものでした。
この糸崎さんは写真を立体的に組み立てて、3次元化するフォトモデルで有名な方だそうです。
今回の展示は金沢の路上を歩き回り、独自の視点で切り取った写真を組み立てたという作品で、どれもこれも緻密でほんとにおもしろかったですっ♪
ちょっとだけ、いっしょにどうぞ(写真OKだったので)。

c0145209_16534029.jpg

c0145209_174316.jpg

c0145209_1742434.jpg

c0145209_1745724.jpg

c0145209_1762110.jpg


そして館内には、いたるところに椅子がおかれているのですが、こちらもほんとに個性的でしたよ。このウサギ型のイスは、美術館を設計したSANAA のデザイン。
欲しい...。

c0145209_1781477.jpg


長〜いイス。
その横をひたすら歩く(逃げる?)次男坊。

c0145209_17115799.jpg


これもれっきとしたソファ。
誰もいない隙に、やっぱりこの二人は...。
ほんで次男坊は、楽しくすぎて脱いだ?!
いえいえおむつ替えのあと、ズボンをはきたくないと逃げられた(笑)。
そろそろ、トイレトレーニング始めよ(遅すぎっ)。

まだまだ見所満載だった美術館でしたが、ええかげんこれぐらいにしておきます。
もし金沢に行くことがあれば、ぜひ行ってみて下さいね♪
超おすすめスポットです(特に子連れ)。

c0145209_171438.jpg


その後、市民の台所『近江町市場』へも行きました。
料理の腕が立つ訳でもない私には、新鮮な魚介類などが大いに安く並んでいても、持ち帰る勇気もなく、ただただ観光客に徹してました(笑)。
ああ〜。
たろがいてくれたらなあ...。

c0145209_17263989.jpg


その後、車に戻ると遊びすぎた息子たちが疲れ果てて、眠ってしまいました。
よっしゃ待ってました♪
金沢には、可愛い雑貨屋さんや、器屋さんもたくさんあるので、そちらをちょこちょこと回らせてもらいましたよ(行きたいところは、もちろんチェック済みでした)♪
そして金沢旅行での、お土産自慢はまた後日にでも...。
長々と失礼しました♪
[PR]
by il_cutito | 2008-04-26 23:06 | おでかけ
今日は、我が家で朝からtori、昼過ぎからkataさんと手芸部@関西支部(ネーミングbyたろ)の活動がありました(こちらでも一応、私が部長らしいけど...)。
皆、それぞれに忙しいので、今日の二人は入れ違いとなってしまいました。
残念だったね。

二人ともかなりご無沙汰していたので、その間になにか作ったものがあるなら見せてや〜とお願いしておいたら、ちゃんと作ってましたよ♪

まずはtori。
今月だけは買った人も多かったLEE5月号の付録『伊藤まさこさんのお裁縫BOOK』から、『レースのスモックチュニック』。

c0145209_22194458.jpg


すご〜くいい感じのカラーリネンイエローを選んで、作ってました♪
めちゃくちゃ可愛いんですけどっ。
あえて言わせてもらいます。付録のレースより、可愛いと思う...。
言ってしまった...。

c0145209_2220419.jpg


そして、このラインストーンのリボンモチーフのブローチがさらにいいわ。
さすがtoriだわ。
このカラーリネンのアイデア、私もいただきます♪
ごめんなさい。

そして、kataさんはこちら。
コットンフレンド春号から『ふんわり五分袖のワンピース』を私も大好きなC&Sのハーフリネングレープで♪

c0145209_2231964.jpg


かなり『がんばりました風』に仕上がっている箇所も多々ありましたが(笑)、こちらもとても可愛かったです。
ただいま臨月のkataさんですが、大きなお腹抱えながらも、こつこつ一人で手芸部していたようです。えらいっ!
kataさんは、5月11日が予定日なんですよ。
もう、みてるまやんっ♪
元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみにしています。

部員二人とも、なんやかやとがんばっているようで、私もとてもうれしいです。
でも、最後にひとつだけ苦言を...。

この二人、今日は揃いも揃って忘れ物してくれました。
toriは、ミシンのコードを忘れ、kataさんにいたっては、大事なリバティを忘れてくるという、初歩的な(というより重大な)ミスをおかしてくれました(笑)。
次回は、よろしゅう頼みますぜ。
お姉さん達!

ちなみに今日の課題は二人揃って『ラナンキュラスのブラウス』でした。
生地はもちろんリバティで♪
kataさんは、生地がないので、今日はしゃべって帰っただけでした(爆笑)。
あんた、時間ないって、ほんまに!
なんとか生まれるまでに1枚仕上げよっ。
[PR]
今日のおいしいもの。
ビゴの店の『明太子フランス』。
ホームベーカリーを買ってから、外でパンを買う回数は激減したのですが、時々どうしても食べたくなって買うのがこちら♪

c0145209_16573965.jpg


先日も一人で外出した時、駅前で急に食べたくなってイートインにピットイン(笑)。相変わらず一人でもまったく平気な人間です♪
なんなら立ち食いそばでも、OKなぐらいです。

それはそうと、これを食べると少し痛くなるところがあります。
それは『顎』です。
フランスパンで有名な『ビゴの店』だけあって、そのパンの噛みごたえのあることといったら(笑)。
日頃、柔らかいものばかり食べてるからでしょうね。
なんともひ弱な顎です。
これからも、おいしくフランスパンを食べるためには、もう少し顎を鍛えなければいけませんね!
[PR]
先日、Jさんが最後に仕上げをした長男の机(とりあえずなのですが)は、
椅子やらライトやらが、揃った時にUPだなと思っていたのですが、
なにかとこだわってしまう夫婦なので、一向に揃いません...。
なのでとりあえず、組み立て後の姿だけでも、お披露目を!

c0145209_16201536.jpg


木の種類は『杉』です。
とても柔らかい材質なので、家具ではあまり使われないらしいです。
でも、手づくりだからこそですよね。♪
それにしても、でかいっ(笑)

c0145209_16214957.jpg


長男の部屋は一応作ったのですが、まだ1年生なので
『親の目の届く範囲に』という理由で、机は1階の空いてるスペースに置くことにしました。
この大きな机に、長男が座って学校の宿題を始めると、
その隣に次男坊も椅子を持ってきて座り、彼なりに絵本を眺めたり、
たまごっちのカードの整理(兄のお下がり)をしてるんですよ。
二人並んで、かたや勉強、かたやお遊びも楽しい時間かもしれません♪

そうそう、なかなか揃わない勉強机まわりですが、
デスクマットだけは昨日小さくゲットしました♪
木の木目が活かせるから、これがいいねと『ACTUS』で選びました。

c0145209_16333894.jpg


うちの長男は、今のところあまり物にこだわりがないので、
両親の好きなようにやらせてもらってます。
周りの話を聞くと、ランドセルにしても勉強机にしても、
子供なりにこだわりがあって、絶対に譲らないという話もちょこちょこ聞くので、
我が家の場合はとりあえず助かってます(笑)

椅子もライトも、これはどうかという候補はあるのですが、
今度はJさんが「もう少し他も探してみよっ。」と言い出す始末で...。
さていつになったら揃うのか(笑)。
[PR]
今日の我が家の朝食。
それは、ホットケーキ。
家族みんなが大好物なので、かなり頻繁に登場します。

c0145209_21555574.jpg


愛用のフライパンは『EGG FORM』です。
前は、ホットケーキミックスを買ってましたが、ここ最近はずっと
『栗原はるみさんレシピ』で作ってます。
覚えやすい分量と、甘すぎないやさしい味がお気に入りなのです。

1歳の頃は、パンやらホットケーキやらがまったく食べられなかった次男坊も、
今ではホットケーキ大好き男です♪
今日も「ケーキ、ケーキ!」と大好きなこの本を開いてました。
『しろくまちゃんとほっとけーき』です。

c0145209_224926.jpg


そうそう最近、ちょこちょこしゃべりだしているのです。
我が家の『問題児』、いや『可愛い次男坊』が(笑)。
ちなみに『長靴』は次男語で『ランランラン』...。
なんで?
それは、NHKの『いないいないばあ』を見たらわかります(笑)。

c0145209_221316100.jpg


『三色団子』は次男語で『だん』。
これは、わかる(笑)。
行きつけの和菓子屋さんでも、『三色団子』を指差して『かっか、だんっ!』と
言うんですよ。

c0145209_22152065.jpg


次男語、これからもちょこちょこUPします♪
乞う、ご期待!

最近のヒット
[PR]
あれっ?
なんか白いものが...。

c0145209_21165032.jpg


なあ〜んだ、歯だったのね♪
長男、待望の2本目が今日抜けました(笑)。
初めて抜けた歯のお隣さんです。

c0145209_21185882.jpg


そうそう、この『乳歯入れ』って初めて抜けた歯だけ入れておくものですよね?
2本目は、やっぱり2階から(下の歯なので)投げ捨てるべきなんでしょうか?
こんなに小さい歯が一生懸命いろいろなものを噛んでいたのだと思うと、なんだかもったいない気がしてまだ手元にあります(笑)。
困りました。
さてどうするか...。

まずはこれから
[PR]
なにかと評判のよいあづま袋なので、今日もまた暇にかまけてせっせと作りました。
やっぱり『リバティ』限定です♪
今回は、生地だけ預かって作ってあげたものがほとんどなのですが(笑)。


『Capel』
姉から預かった生地。
私の指南のもと、姉も作ったラナンキュラスのブラウスの残り生地で。

c0145209_9174871.jpg


『Ruby』
チューリップの柄です。
2004年新柄で発売された当時、いろいろなブランドで洋服になってました。
これも姉から預かった生地。

c0145209_920168.jpg


『Floribunda』
これは、日頃なにかとお世話になってるあの方から生地を預かりました。
この色があんまりだと言っていたけど、すごく素敵だよ♪

c0145209_922103.jpg


『NancyAnn』
これはご存知、先日のラナンキュラスの残り生地。
なので、これだけは私のです(笑)。

c0145209_9271215.jpg


ずっと作り続けているので、最近は相当手早く作れるようになってます。
おうちで眠り続けているリバティがある方は、どうぞ我が家にご送付下さい。
作って差し上げますよ(笑)。

そうねえ...。
お礼は、私のあづま袋用に、少し生地を分けていただければ...。
なんてね!
自称あづま袋収集家なので(笑)。
[PR]
今日、長男の学年は身体測定の日でした。
学校からもらってきたプリントによると『一人で着脱しやすい服装で』
とのことだったので、急遽こんなのを作りました。
RickRackの『ボートネックTシャツ』をアレンジして、
『ヘンリーネックTシャツ』にしました。

c0145209_22204468.jpg


生地は、◯ームと同じ縫製工場で作られているという『布伝説』の
天竺ボーダーニットを使いました(布伝説店主談)。

週末、姉が4本糸のロックミシンを持参してくれていたのがほんとに助かりました。
やっぱりニット地は、4本ロックだときれいにできますね。
そして何より仕上がりの早いことっ!

もともとRickRackのボートネックはちょこちょこ作ってましたが、
首の開きが男の子にはちょっと可愛すぎる感もあったので、
なんとかこれをヘンリーネックにできないかとアイデアだけはあったのです。

裁縫歴はかなり長いのに、短冊あきは実のところ初挑戦です(遅)。
なんだか難しそうというのが、本音だったのですが、
こんなに簡単ならもっと早く挑戦すればよかったな。
短冊あきの部分は『シマシマの本』を参考にしました。

今回、長きにわたり『短冊あき挑戦』を拒み続けた私の重い腰をあげさせたのが、
長男の身体測定だったなんて...。
私らしいといえば私らしい(笑)。



パターン:『RickRack』ボートネックTシャツをアレンジ
      短冊あき部分『シマシマの本』P.32参考
     
生地:『布伝説』天竺ボーダーニット (生成×チョコ)
   『RickRack』麻デニム (茶)
パーツ:アメリカンホック(アンティックゴールド)

私の『BL3-406』
[PR]