<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

今日は、長男の個人懇談会でした。
入学当初は、ちょこちょこ小さなトラブルがあったりして、心配した時もありましたが、今は特別気になることもなかったので、和やかにお話してきました。

廊下で順番待ちの間に、こんなの撮影(不謹慎ですが...)。
まん丸お顔の自画像が、可愛かったので(笑)。

c0145209_1826333.jpg


学校行事の時は、いつも早めに来て、次男坊にも少し遊ばせてます。
おうおう、また登ってる登ってる♪
こんな次男坊ですが、あれ以来『◯んち』は一度も失敗せず、『◯しっこ』も数回失敗しただけなんですよ。がんばってると母は思います。

c0145209_182872.jpg


そして、えっちらおっちら3人で歩いて帰った後は、我が家のブーム『かき氷』タイムでした。
長男は宇治の丸久小山園のグリーンティーと練乳をたっぷりかけて♪

c0145209_18363647.jpg


次男坊は、これまた我が家の定番フルーツバスケットのかき氷シロップの『みかん』をかけて♪
ほんとにみかんの味がするので、息子も私も大好きです!

c0145209_18445974.jpg


明日からは、7月です。
夏も本番ですね。
[PR]
今日は、姉に誘われて、神戸の『IKEA』に初めて行きました。
横浜にいるころ、ちょこちょこ港北の『IKEA』には行っていたので、ほとぼりが冷めてからいけばいいかとのんきに構えていたので、今頃お初。

ブラブラ一通り見て、お安く可愛いグッズをちょこちょこゲットした後、まだ時間があったので、三宮周辺もちょっと寄って見るとにしました。
久しぶりに栄町周辺をぶらつきましたが、可愛いお店がたくさんあって、ほんと楽しい〜♪
そして、ついにずっと行ってみたかった『haus』でランチを食べることに!

c0145209_10485080.jpg


今までも、ちょこちょこ1Fはのぞいていましたが、子連れで2Fのカフェランチは無理だろうと毎回スルーだったのです。
遅めのランチだったので、限られたメニューしか残ってなかったのですが、それが大当たりでした♪
今日、食べたのは『野菜たっぷり膳』¥1,050 でした。

c0145209_10572695.jpg


・長いもと椎茸の和風巾着煮
・アスパラの網焼き(塩味)
・人参のナムル
・かりかりじゃことトマトのオニオンサラダ、
・オクラと豆腐のおすまし
・白米と玄米のごはん

お腹がぺこぺこだったにもかかわらず、たっぷりお腹いっぱい食べられましたよ。
特に巾着煮は、ほくほくの長いもとやわらかい椎茸が絶妙で、いっしょに入っていた芽ひじきもいいアクセントでした。
そして、巾着の下になって見えませんが、水菜もいっしょに煮いてある(たろ風)ので、彩りも栄養もプラス。
そして、ちょこっと添えてあった柚子胡椒がまたよかった♪

網で焼いただけのアスパラも、すごくおいしかった〜!
ますます『辻和金網』の焼網が欲しくなりました。今、すごく欲しいものなのです。
また近々食べに行きたいです。

小雨降る、あいにくの天気でしたが、『すたこら神戸』はとても楽しいです。
今日も、私たちの『すたこら神戸』を裏で支えるは、やはりJさん(笑)。
いつも、男たちのお世話をありがとう。

今年、初です♪
[PR]
私のお友達の中でも、随一の裁縫上手fujijiから、とっても可愛い服を譲ってもらうことになった♪
それは『Conori』のキャミワンピです。

c0145209_10115135.jpg


「気に入って作ったんだけど、この丈と色がどうも似合わなくて、一度も着てないのよ...。」と残念がっていたfujijiに、あつかましく、それなら譲って欲しいっとお願いしたところ、二つ返事だったのでした。

すごく気に入ってるパターンだから、丈と色を変えて再挑戦すると言ってましたが、なんだか申し訳ないので、ぜひとも近々挑戦してほしいです!
実は、譲ってもらっておきながら、fujijiのどこが似合ってないのか、私にはさっぱりわからなかったし...(笑)。
なんにでも合わせやすそうで、私はすごく気に入ってます♪
いっぱい着ますっ!

c0145209_10202033.jpg




それにしても、何が素晴らしいかというと、私の山崎ミシンよりも、さらに小さな電子ミシンを使っているfujijiなのに、これだけのものが作れるということです。
ミシンの性能も、仕上がりに大いに影響あると思うけど、技術の向上もさらに重要なんですね。
まだまだ私もがんばらねば!



パターン:『Conori』キャミワンピ
生地:『CHECK&STRIPE』 オリジナル幅広リネン (ベージュ)
[PR]
今日は、久しぶりに5つ年下のお友達チェリーちゃんと会うことができました(関西に戻って来てから、お初かな)。
チェリーちゃんは、私が結婚後すぐに新しく働くことになったMという会社でいっしょに過ごした仲間です。
ちなみに友人のたろも、KONAママもここでいっしょに働いていました。

昨年ハワイで結婚式をあげ、今は旦那さんと二人仲睦まじく暮らしている愛の巣(キモイ)へ伺い、たろ母子と私そして次男坊でランチをいただいてきました。
長男は、残念ながら学校でした。

今日のランチは、チェリーちゃんの得意料理でもてなしてもらいました。
たろが来るからと、献立にヤキモキしていたチェリーちゃんでしたが、どれもおいしくて、お腹いっぱいになったよ!
詳細は、たろの『とある食卓』にてご覧下さい♪

それにしても、夫婦二人で暮らす素敵な空間は、息子二人の我が家にあるまじき優雅さでした(笑)。
そんな中、うれしいものを発見♪
私たち夫婦から、可愛いチェリーちゃんにと結婚のお祝いにプレゼントしたル・クルーゼのデューンがありました。

c0145209_22164939.jpg


デューンは、2007年春夏コレクションの限定色できれいなベージュ色なのです。
一番上の18cmが我が家のプレゼントで、下の二つは偶然いただいたり、自分で買い足したりしたんですって。
専用の棚まで買っちゃって、素敵っ♪
久しぶりに見たけど、このデューン、やっぱり可愛いなあ。
私もいっしょに買っておけば、よかったかも...。

食べるだけ、食べた後は、長男の下校時間に間に合うよう、車で我が家に移動♪
ちょいドライブ後、いい具合にこなれた満腹のお腹に、またもやおいしいもの投下♪
たろがおみやげで持参してくれた和菓子『瓜生巻(うりゅうまき)』です。

c0145209_22302586.jpg


たろが、「ずっと、あんたに食べさせたかってん!」というだけあって、すごおく、おいしかった♪
ずっしり重みを感じるぐらい大きなそれは、しっとりやわらかい生地に、甘過ぎないたっぷりの粒あんと、モチモチの求肥(ぎゅうひ)がごろりと入ってました。
おおっ、はみ出す求肥よ!

そんなこんなで、おしゃべりに夢中な私たちでしたが、そんな中でもまたもや私はミシンをひっぱりだすことになりました。
『il cutito』の密かな読者でいてくれるチェリーちゃんは、ずっと『あずま袋』に憧れていたらしいのです(笑)。
先輩たるもの、後輩たってのお願いを断ることはできません(ちなみに大学も同じ出身だし)。もちろん、作ってあげることになりました♪

c0145209_233586.jpg


ちゃんと先輩の指南通り、可愛いリバティをゲットしてました。
ちなみにこのリバティは、『ホビーラホビーレ』のオリジナルリバティなので、私も名前がわかりません(残念)。
小さな木馬やハートのモチーフも描かれている柄で、すごく可愛いかったです♪

もともと、手持ちのトートバッグの中身が丸見えなのが気になって、その目隠しのために欲しかったらしいので、色柄もバッグに合わせて選んだんですって!

c0145209_23115410.jpg


今、おしゃれな方たちがこぞってぶら下げておられる、レペットのトートバッグ♪
先日の京都散策の時に、makiちゃんも偶然同じ色のバッグを持ってました。
すごく人気なので、なかなか手に入らないみたいですね。
バッグにも、よく合ってるね〜♪

こんなの見せられたら、また物欲が...。
いやいや、もうbagだけは買わないと決めたのだ。
でも...。
でも...。
ちょっと欲しい(笑)。

今日は、なんだか元気をもらえて、楽しい一日でした。
子供たちも、ケンカしたり、仲良くしたりと、しっかり遊んでいました。
また近々遊ぼうね〜♪

マイブーム
[PR]
今日、夕方雨戸を閉めようと外に出ると、足下に茶色くて小さなものが目に入りました。
それは、すずめでした。
私を見ると、そのすずめはチョンチョンと逃げていきました。
そこで、すぐに気がついたのは、このすずめは『飛べない』ということでした。

辺りは暗くなってきてるし、その上、近所の猫が時折散歩にやって来る我が家だったので、これはいけないと、とっさの行動でした。
チョンチョン逃げ回るすずめをやっとのことで手のひらにつかまえて、うちの中に保護しました(その時は、完全に保護したつもりでした...)。
ヒナかと思ったすずめはヒナではなく、大人のすずめでした。
たぶん羽根が、おかしくなっていたのではないかと思います。

警戒心の強い小さなすずめが人間につかまえられて怖いのは、当然のことなので、とりあえず脱衣かごにタオルを敷き、水を入れ、上からふわりとタオルをかけ、暗い所に置いてやりました。
その後、ネットですずめを保護した場合の対処方法を調べたり、すずめのヒナを何度も育てたことのある実家の父にも電話し、明日にでも、一度獣医さんに連れて行ってみようと思っていました。

その時までは、明日からのすずめの世話のことで頭がいっぱいで、もしかしてまた空に返してやれるかも、もしそれがかなわなくともなんとか世話して、飼ってやれるかもと思ってました。
でも、そんなに簡単なことではなかったのです。

何度か見に行っても、同じ位置からまったく動いている様子はないし、雑食のすずめだからとご飯粒を入れてやってたのですが、それにも見向きもしない。
食べない時には、無理にでも食べさせることが必要と書いてあったので、一粒くちばしを開いて、入れてやったりしましたが、結局それも喉の奥まではいることはありませんでした。

どうしたらいいのかと頭を悩ませて、次に見に行った時には、もう息をしていませんでした...。
あっというまのことで、その時は、涙も出ませんでした。
なんで...という気持ちだけでした。

少し気持ちが落ち着いてから、いろいろと調べてみるとこんなことが書いてありました。
『大人のすずめはよほどでなければ、人にはつかまりません。すずめはとても敏感で人を恐れるため、人が近寄ろうとするとサッと逃げていきます。
しかし、たまに弱っていたり怪我をしていたりして飛べずに走って逃げたり、じっとして動けなかったりするすずめもいます。
もし様子がおかしい大人のすずめに出会ったら、少しはなれて様子を見てください。
近寄った時に少しでも飛んで逃げようとするなら、そのまま保護せずに様子を見てください。かえって保護したほうが、人間を恐れる恐怖感とストレスから弱ってしまう可能性も高いです。』

私は、もしかして様子を見るべきだったのではないかと思いました。
ただただ自分の満足だけに、捕まえて、保護してやった気持ちになっていたのではないかと...。
猫にみつかったなら、それはそれですずめの人生だったのかもしれないし、もしかしてなんとか逃げ切って、羽根の具合も良くなって、また空に戻れたかもしれないと、今すごく後悔しています...。
すずめの命を縮めたのは、自分かもしれません。

野生の動物を世話するのは、本当に難しいことなのですね。
今回のことは、自分の中でもすごく大きな出来事でした。
私にはこの経験を活かすことしか、すずめにしてやることができません。
ほんとに申し訳なかったと思います。
明日、庭に埋めてあげるつもりです。

ほんとは、このことをブログに書くつもりはなかったのですが、もしかして次に同じような状況になった人がいたら、少しでも参考になるかもしれないと思って書きました。
なので今日だけは、コメント不可にさせてもらいました。

また次からは、楽しかったこと、おもしろかったことなどをUPしたいと思っています。
[PR]
今日、昨日届いたビーチサンダルをおろした。
知る人ぞ知る葉山のビーチサンダル専門店『げんべい』のものです。
仲良しのtoriから、教えてもらいました。

c0145209_2229259.jpg


長男の小学校では、プール授業の時にビーチサンダルが必要なので、長男と私の分を頼みました。
次男坊には、まだビーチサンダルは早いと思って頼まなかったのですが、届いた時に二人で喜んで履いていたら「かっかも!かっかも!」と怒っていたので、欲しかったみたい...。
頼んでやろうかな。

ところで、このシンプル イズ ベストな『げんべい』ですが、なにが一番素晴らしいのかというと、台と鼻緒が自分の好きな色の組み合わせで選べるのです。
試しにこのページで、組み合わせてみてださい。
楽しいでしょ〜♪

長男も、自分で色を選びました。
そして『台が紺に鼻緒が水色』をセレクト♪
かなりおとなしめです(笑)。

私はというと、『台が黄色に鼻緒が白』と『台が抹茶色に鼻緒が白』と最後まで迷いました。コンセプトは、きれいめのビーチサンダルです(笑)。
自分で決められなかった私は長男に「Sが選んで〜!」と言うと、こう言われたのでした。
「お母さんは、抹茶が好きなんやろっ!そしたら抹茶色でええやん。」
はい、わかりました。

ちなみに、この『げんべい』ですが、いろいろなブランドとも、コラボビーサンを作っていて、なんと『MARGARET HOWELL』ともコラボしてるのです(驚)。
無駄にデカイ画像ですみません。

c0145209_2252998.jpg


なぜ黄色+白も最終候補に残ったか、一目瞭然ですね。
はい、そうです。
パクるつもりでした。
ちゃんちゃん♪
[PR]
by il_cutito | 2008-06-21 22:21 | 雑貨
先日、『雅姫のリバティノート』を久しぶりにじっくり見返していたら、急に作りたくなったのが、こちら。
リバティのはぎれで作る『花柄のコサージュ』です。

c0145209_18395666.jpg


雅姫さんはブルー系でまとめていたので、私はブルーとグリーン系にしてみました。
なんとかまとまったかな?
編み物上手なCちゃんに編んでもらった麻ひもbagにいい感じで収まりました。
コサージュにはリバティを1cm幅に裂いたものと細いサテンのリボンが付いてます。なので細いリネンテープを編み込んで、無造作に垂らしているデザインの麻ひもbagにもぴったりでした♪

c0145209_1842810.jpg


ちなみにこちらが、コサージュになる前の状態。
これだけで、十分に可愛いですね♪
柄の名前、全部わかりますか?
答えは後ほど。

c0145209_18484966.jpg


参考までに、本に掲載されていた雅姫さんオリジナルも!
かっちりしたカゴbagにも素敵ですね(『雅姫のリバティノート』から)。

c0145209_18513357.jpg


そうそう、本では10枚の生地をすべてまとめた後、ミシンで押さえているのですが、そうすると、いい感じにまとめにくいので、私は1枚づつ手縫いで全体のバランスを見ながら、縫い合わせていきました。
このバランスよくというのが、なかなか難しかったので、ご参考に。



生地:リバティ
リボン:サテンの3mmリボン(ベージュ、ペールグリーン)
作り方:『雅姫のリバティノート』から花柄のコサージュ

『答え』
[PR]
去る月曜日、小学校から電話がありました。
「S君(長男)が39℃も熱があって、保健室で寝かせているので、すぐに迎えに来てください。」との連絡でした。
いつもならすぐさま、車で向かうのですが、こんな時に限って車がなかった...。
先日私が、自宅の外壁に思いっきりぶつけた傷があまりにひどくて、修理に出していたです。
なんという間の悪さ...。

仕方なくややこしい次男坊連れて、歩きで学校へ向かいました。
帰りはもちろんタクシーなので、正門前に30分後指定で配車の手配をしてから、急いで迎えに行きました。
リンパ腺、扁桃腺の腫れが原因の高熱で、夏風邪そのものの症状でした。

一日目はともかく、その後、本人は比較的元気にしてましたが、微熱が下がらず、やっと今日から学校に復帰しました。
やっぱり家族は元気でないといけません。
たった二日間でも、疲れました。

それはそうと、そんな中私がチビチビ楽しんでいたことがあります。
それは、こちらです(やっと本題)。
いただきものの『GODIVA 』のクッキーコレクション
『Blanc ブラン』と『Chocolat ショコラ』の2種類入りでした。

c0145209_1321384.jpg


病気の長男差し置いて、元気な母が何をチビチビ...という感じですが、和菓子命の長男はチョコ系はあんまりだったようです(私には、ありえない...)。
なので、私がしょうがなく(?)チビチビいただくことに。
ちなみに次男坊は、母の怠慢か、もともとなりやすかったのか大事な前歯に虫歯があることが発覚し、甘いものはできるだけ、避けるようにしてます(笑)。
それにしても、クッキーの詰め合わせってほんとにうれしい♪

c0145209_1340840.jpg


それはそうと、今回すごく驚かされたことがあります。
それは『GODIVA』のシンボルマークの由来です。
馬に跨がる美しい裸婦(これ自体知らなかった)というのが、そのシンボルマークなのですが、その由来が「ちょっとひどい...」という内容だったのです。
一度、興味のある方はこちらを!
この伯爵、相当ひどい旦那です(怒)。
[PR]
今日もまた、頼まれていたリバティで、せっせとあずま袋を作りました。
今日の生地は『THEリバティ』、『THE雅姫さん』という花柄が多く、いつになくラブリーな気持ちで縫い縫いできました。

『Moon-Moth』
私がたった一冊だけ持っている、雅姫さん本『雅姫のリバティノート』で一番最初にこの柄の洋服を着た雅姫さんが登場されてます。
可憐なピンクの小花で、ほんと可愛いっ♪

c0145209_14465330.jpg


『Nina』
この柄も、同じく『リバティノート』に可愛いギャザ−スカートで登場されてます。
これまたさらに可憐だわ♪

c0145209_14502146.jpg


『Poppy&Daisy』
この柄も色違いのブルー系ですが、ブラウスを着て登場されてますね。
私も、リバティ好きの端くれとしてこの『Poppy&Daisy』は大好きな柄のひとつです。ひとつは頼まれもの、ひとつは先日の『クラシックブラウス』の残りで。

c0145209_1455174.jpg


c0145209_14571410.jpg


今日は、ほんとにラブリーな裁縫タイムでした(笑)。
リバティってやっぱり楽しい♪

実は...
[PR]
今日は『父の日』でした。
先月の『母の日』では、おいしいご飯を我が家の男たちに作ってもらったので、私も息子と力を合わせてJさん孝行しなければと策を練ってました。

そして、行き着いたのがこちら。
私のお手製巾着袋に息子達が絵を描いたもの。
ちなみにこちらは長男画。
『おとうさんだいすき』が切れているのも、ご愛嬌(笑)。

c0145209_11321063.jpg


ほんとはシンプルにお父さんの顔だけでいいと思ってたのですが、気がつくとこんな風に仕上がってました(すごい...)。

そして反対側には、ただいま前衛的な絵で家族を楽しませている次男坊の超大作が♪
次男坊いわく、右の丸いものは『アンパンマン』であり『ウルトラマン80』であるとのこと。
そして、長く描かれた何本もの線は、『かかんかかん(電車)』なのですと。
う〜ん、深い...。

c0145209_11355395.jpg


最初、Jさんは電車で本をよく読むので、ブックカバーにするつもりでしたが、車内でそれに送られる視線は温かいとしても、さすがに毎日きついだろうと断念(笑)。
巾着袋なら、お泊まり時に着替えを入れたりできるし、なにより人目に触れずして、こっそりともらった時のことを思い返せるだろうと思ってのこと。

そうそう、布に描けるクレヨンは『無印良品』で買いました。
23日まで、MUJI10%offクーポンセールしてますよね!

c0145209_1147505.jpg


そして、なにかおいしいものも作ってあげようと、長男と私で『ポンデケージョ』を作りました。
耳たぶぐらいの固さに練り上げた生地を丸める作業は、子供も大好きです♪
これもまた楽しい時間でした。

c0145209_1143065.jpg


粉チーズがたっぷり入っているので(クラフトの粉チーズ丸々1本分)、モチモチ濃厚で、おいしかった〜♪
焼きたては、なおさらですね。

プレゼントをもらったJさんは、終止笑顔で、今日一日うれしい気持ちでいっぱいだったようです。
こっそり私が「この巾着使うやんな?」と聞くと、「使うよ!」と即答。
よかったよかった♪
[PR]