<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

朝から最後の片付けをして、ただいまつかの間の休息をついております。
この時期の主婦は、ほんと忙しいですね。

今年も残すところ数時間となりました。
次、年女を迎えるのは、当たり前ですが、12年後なんですね。
その頃、私は何をしてるのでしょう。
楽しみです。

今年もいろいろな方に支えられ、無事一年を過ごすことができました。
本当にお世話になりました。
ありがとうございます。

今から、明日のためにプチプチおせちの準備です。
さて、もう一回がんばりましょか!

c0145209_161912.jpg

[PR]
年末ってほんとにバタバタ忙しいですよね。
今日も朝から銀行だのなんだのと、走り回ってました。
年末のATMは、案の定すさまじい人の列でした。
いつもは、ゲンナリの列ですが、
今日は息子達をJさんが見てくれていたので、楽勝でした。
お一人様って、こんなに身軽なんですね♪

身軽になったついでに、今日はずっと気になっていたあのお店に、
立ち寄ってみることにしました。
『生豆焙煎問屋まめや』です。
阪急夙川駅すぐ近くにある珈琲豆のお店です。
もうかれこれ、1年以上気になってたかも。

器のお店『anjico』さんで出してくれるコーヒーが
ここのお豆を使っているということぐらいしか知らずに伺いましたが、
行ってびっくりでした。
お店の名前通り生の豆を、目の前で焙煎してくれるお店だったのです。
これが、焙煎する前の生の豆です。

c0145209_23543129.jpg


お店に並んでいるコーヒー豆が、すべて生の豆ってびっくりしますよね。
私が「これって食べられるんですか?」とお店の方に聞くと、
「生の豆はむちゃくちゃ固くて、歯が欠けるくらいですよ!」と言われました。
そうなんだ〜!
初めて知りました。

実は私、真のコーヒー好きではないので、ブラックではほとんど飲みません。
基本ミルクドボドボのカフェオレラバーです(笑)
その旨、お店の方に正直に伝えて、相談した結果、選んだ豆がこちら。
『マンデリン・スペシャル』
酸味より苦みが利いていて、ミルクにも負けない深みのある豆なんですって。

c0145209_23583252.jpg


さて、目の前で焙煎してもらうこと15分。
こんな機械でやってくださるのです。

c0145209_041020.jpg


グルグル回る『まめ吉君くん(焙煎機)』をじっと見てたら、
もっと欲しくなってきて、オリジナルの『まめやブレンド』も
追加してしまいました(笑)
こちらはブラックがおいしいけど、もちろんミルクもOKとのことでした。

c0145209_084796.jpg


さて、明日の朝のコーヒーが今から楽しみです♪
丁寧に入れてみようと思ってます。
[PR]
昨晩、すべらない話のMVSに疑問を抱いたまま、始めた年賀状作成。
日も変わり、午前2時を回った頃、やっと両面の印刷が終わり、そのまま就寝...。

そして今日、朝食もそこそこに、最後の仕上げ『手書きで一言』を書き終わり、
なんとか11時の集配に間に合いました!
やったー♪
毎年、早めにしておけば、どれほど気が楽かと思うのですが、
なかなか思うようににはいかないものです(笑)

年賀状も終えたことだし、ホッと一息つきたくなって、
一人でこっそり『お一人様セット』を準備しました。

c0145209_22562216.jpg


今日のおいしいものは、数日前に届いたガトーフェスタ・ハラダのラスクです♪
自称ハラダのラスク好き4名およびハラダ初挑戦1名という
有志5人でお取り寄せしたラスクの合計金額は2万円を越えました(笑)

さらに、今日はいただきもののムレスナティー
その名も『亜麻色のミルクティー』があったので、迷わず開封♪
濃く入れて、ミルクたっぷりで飲んでねと言われた通りに入れました。
めちゃうま〜♪
名前の通り、ミルクを入れてさらにおいしくなる紅茶でした。
いやいや、やっぱりハラダのラスクには、ミルクティーですね。
特にホワイトショコラのラスクには、なくてはならない名脇役です。

それにしても、もっとたくさんラスクを買っておけばよかったです。
お年賀用と、おうち用にと買っておいたのですが、
おうち用がまったく足りなかった(残念)!
年明けたら、また誰か誘ってみようかな。
[PR]
今朝、甥っ子、息子らは、これまた3人3様の朝を迎えました。
大人も子供も一番うれしく楽しい時間です。
サンタさんのことを信じていられる子供ってほんと幸せですね。

さて今日は、昨日のスポンジケーキといちごを使って、デコレーションです。
子供達にさせてもいいなと思っていたのですが、今回はあえて自分で。
イメージソースだけは、こうして準備してました(笑)
美しくデコレーションなんて、できるわけもないので、
こんな感じのラフな可愛さを求めて、作ってみました。

c0145209_21103357.jpg


さて、できたのがこちら。
超シンプルだわ...(苦笑)
先日、yasukoちゃんからいただいた雪だるまのチョコプレートがあって、
ほんと助かった!
これがなかったら、どうなっていたことでしょう(笑)

c0145209_21151265.jpg


ほんとはクラシカルに、こうなって欲しかったのですがね。

c0145209_21125946.jpg


でもね...。
生クリームもよつ葉のお店まで買いに行ったし、
スポンジもなんとかうまく焼けたしで、
我ながらなかなかおいしくできたんですよ。

甥っ子なんかは、「sayaちゃん最高やわ。めっちゃおいしい♪」といって、
大喜びしてくれたしね。
がんばって作ったかいありました!

いやいや、自分で作る手づくりケーキってのも、楽しいものです。
次は、もう少しデコレーションに力をいれてみよう(笑)
それにしても、この2日間なにかとバタバタしてしまい、ほんとに疲れました。
さすがの私もヘトヘトです(苦笑)

洋菓子も和菓子も
[PR]
今日は、クリスマスイブです。
せっかくのクリスマスを長男と甥っ子がいっしょに過ごしたいと言ったので、
昨晩から姉親子も来ています。
朝、起きたときから、大好きな従兄がいるということも、
うちの息子達には、クリスマスプレゼントなのです♪

朝から、姉はビーフシチューの係、私はクリスマスケーキ用のスポンジケーキ係と、
できる範囲ですが、子供達が喜ぶよう、いろいろ準備しました。

c0145209_2013962.jpg


なかなかうまく焼けたかも♪
天然生活創刊号に乗っていた脇雅世さんのレシピで作りました。
丁寧な手順がきちんと載っていたので、すごくわかりやすかった♪

いちごも西宮阪急でゲットしたきれいなあまおうを準備。
ちなみに昨日、ガーデンズ初デビューでした(かなり遅めです)。

c0145209_1781977.jpg


スポンジケーキって、実は焼きたてよりも一晩置いたぐらいの方が、
しっとり落ち着くらしいですね。
なので、このスポンジといちごを使ったケーキは、
明日のクリスマス当日へと持ち越しです。

でも、みんなでおいしい夕食を食べた後に、クリスマスケーキがないなんて、
我が家にありえません(笑)

今年も、昨年に引き続き、やっぱりこのケーキにしました。
姉が買ってくれました♪
アイスクリーム好きなJさんも大好物なのです(笑)

c0145209_20362996.jpg


今日は、ビーフシチューと合わせて、チーズフォンデュもしたので、
お腹のたらふく度合いも普通ではありません(苦笑)
でも...。
このアイスクリームケーキなら、するりとお腹に収まるのが不思議です。

c0145209_2036426.jpg


甥っ子は、サンタさんのためにと温かいココアを作り、
クッキーといつもありがとうの手紙を準備して、眠りにつきました。
いつも寝付きのよさなら、のび太君にも負けてない長男は、
興奮していたのか、なかなか寝られませんでした。
次男坊といえば、わかってるのかわかってないのか、いつもどおりでした(笑)
こんな感じで、3人3様のクリスマスイブは更けて行きました。

そうそう、今日のお題『Buon Natale(ブオンナターレ)♪』とは、
イタリア語で、メリークリスマスのことでした。
[PR]
明日は、ついにクリスマスイブですね。
世の人々は、プレゼントの準備やなんやかんやで
今日1日、なにかと忙しかったのではないでしょうか?

そんな我が家も、長男の欲しいものが、
急に変更になる異例の事態が発生したりで、
最後までバタバタしっぱなしでした(苦笑)

それはさておき、先日とても可愛らしいプレゼントをいただく機会がありました。
週末、生駒から夜遅く帰宅して、ポストをのぞいたとき、
小さな荷物が届いてたのでした。
お名前を見ると、あの方からでした。
いつぞやのお礼にということでしたが、少し早めのクリスマスプレゼント
みたいで、すごくうれしかった♪

私なんかよりも、ずっと裁縫上手な方からのプレゼントは、
素敵なアイデアがいっぱい詰まったものでした。
その作品を、せっかくなので、紹介させてもらうことに♪

まずはリバティを使った可愛いお品からご紹介!
印鑑ケースとはぎれを利用したシールです。

c0145209_03178.jpg


リバティを使って、印鑑ケースなんて思いつきませんでした。
でも、ほんとに素敵です♪
見た目の可愛さだけでなく、芯地も入っていて、すごくしっかり仕上がってます。
いつか、この柄とお揃いで通帳入れも作ってみたいと思いました。

そして、もう一つはリバティのはぎれを利用して作ったシールです。
このアイデアは、ずっと前から私もやってみようと思いながら、
今に至ってます(苦笑)
やっぱり可愛いので、私もぜひ真似っこさせてもらいます!

次なるものは、最近ティッシュボックスカバ−に目覚めた私に
ぴったりのプレゼント。
それは、こちらでした♪

c0145209_0155756.jpg


ポケットティッシュケースです♪
小さいものを作るのが、なぜか苦手な私は、実はこれも作ったことありません。
お気に入りのケースに入れると、お出かけ準備もとたんに楽しくなりますね。
こちらも、またうれしいな♪
小さなものにも、手間を惜しまないところにお人柄を感じます。

最後に、なんてウィットのある方なんだろうと感心したもの♪
それは、こちらです。

c0145209_0345346.jpg


私が日頃愛用している『無印良品』の落ちワタふきんに、
可愛いスタンプを押して下さいました♪
私が大好きだって知ってて、これも添えて下さったんだろな...。

いつも私が押しているスタンプとは、また違う雰囲気の絵柄です。
なんだかランクが上がったような感じです(笑)

添えられていたお手紙には、つまらないものですが...なんてことから
書き出されてましたが、なにをおっしゃる(怒)!
むっちゃ可愛くて、むっちゃ喜んでますっ♪
ほんとにありがとうございました。

近くに住んでらしたら、絶対に押し掛けて、
お裁縫のことなど、いっぱいお話させてもらってたと思います。
これからもどうぞ『il cutito』に遊びに来て下さいね。
そして、いつかお会いできたらいいですね。
[PR]
2日前、何年も前からずっと欲しくて仕方なかったものが、
ついに我が家にやってきた。
届いたはいいが、その日は生駒の実家行きだったので、
開封まではおあずけでした。
そして、今日やっと開封しました。

c0145209_20565213.jpg


JUKIの職業用ミシン『SL-280EX』(直線本縫い専用ミシンのこと)
ずっと長い間、喉から手が出る程、欲しかったミシンです。
ほんとにほんとにうれしいっ♪

母から嫁入りに持たせてもらったミシンも、
ずっと私といっしょに裁縫道を歩んで来た同士なのですが、
どうしてもパワーが足りないと感じる時もあって、
そんな時は「職業用ミシンがあったらな...」とため息ついてました。
でも、そんな悩みはこれから無用です。
朝から、開封、セッティングと快調に済ませ、さてお楽しみの試し縫いタイム。

c0145209_21555265.jpg


ものすごいスピードとそのパワフルさに感動しました♪
そして、なにより素晴らしいのが、ステッチの美しさと使い勝手の良さ。
最高です♪

なにがどういいのか言い出すと、私の場合、すごく長くなるので、
なにせ素晴らしいということだけ断言しておきます!
このミシンのことを詳しく知りたい方は、いつでも聞いて下さい。
いくらでも自慢します(笑)

ちなみに、このミシンを買ったお店はこちらです。
新宿ミシン』というところです。
かの文化服装学院の生徒さん御用達の有名なミシン屋さんです。
『CHECK&STRIPE』や『RickRack』にミシンを提供してることでも有名ですよね。

横浜にいる頃から、職業用ミシンを買うならこのお店と心に決めてました。
もちろん職業用ミシンのお値段が断然安いという事実もありますが、
ミシンを売る姿勢が、どこよりも正しいと思ったからです。

さて、寝る時間を削ってでも、ミシンに向かいたい気持ちでいっぱいなのですが、
なにぶん年末なもんで、他にもやることが山積み状態です。
早く洋服が縫いたくて仕方がないんですけどね。

今回、私の裁縫への思いを理解し、職業用ミシンを買うことを後押ししてくれた
Jさんには、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうにありがとう♪
[PR]
昨日から、生駒の実家に遊びにきています。
おじいちゃんおばあちゃんが、孫達にクリスマスのプレゼントを
用意してくれているというので、その受け取りにきてました。
念願のWiiを買ってもらっている長男は、
ずっとこの日を待ってました(笑)

でもね。
もちろんプレゼントなんてもらえない私も、
この週末を、すごく楽しみにしていたのです♪

そのわけは...
このお嬢さんに会いにいくことになっていたからです。
黒ラブの『アンちゃん』です♪
生まれてまだ3ヶ月の、小さな子犬ちゃまです。
といっても、10kgは軽く越えてるらしいけど(笑)

c0145209_1843465.jpg


生駒の実家から、それほど遠くないところにお住まいのyasukoちゃんちに
私一人だけ、少し抜け出してお邪魔させてもらいました。
子犬の時期って、あっというまなので、絶対にこの時期に
拝ませてもらいたかったのです。

急に思い立って、行かせてもらうことにしたけど、
やっぱり行ってよかった。
最高に可愛い♪
このいたいけな表情も、なんもかも可愛い〜

c0145209_1954746.jpg


いっぱい遊んでやると、すぐに眠たくなるのは、まだまだおチビさんだから♪
もう眠た〜くなってます♪
おばさん、もうデレデレだわ。
ちなみにおばさんのお膝に乗ってくれてます♪

c0145209_1859534.jpg


そして、犬も猫も大好きな私ですが、この前足のぷっくりした感じは、
猫にはない感じで、何より大好きな部位(笑)

c0145209_192138.jpg


今日は、ほんとに癒されました。
毎日、悪戦苦闘のyasukoちゃんの話を聞いても、
やっぱりいつかきっと犬や猫のいる生活を!
と夢見てしまいます。

犬や猫と暮らすということは、その子の成長を見届け、
最後、死ぬまで看取ってやるという大きな責任も背負わなければなりません。
大変なことも多いけど、犬や猫といっしょに暮らすことから得る幸福感は、
何にも代え難いと思います。
今は大変だけど、いつか自分をアンちゃんママとか言ったりするって(笑)
がんばるのだ、新米ワン子ママ♪

おみやげに
[PR]
by il_cutito | 2008-12-21 23:37 | おでかけ
今日、我が家のお気に入りティッシュボックスカバーに
兄弟が誕生しました!
右が兄です。
無印良品というところで生まれました。
左が弟で、今朝方4時前?!にsayaさん宅で生まれました。

c0145209_075190.jpg


てな、おふざけは差しおいて、
とどのつまりこういうことです(笑)
無印良品で買ったティッシュボックスカバーがいたく気に入ったので、
アイデアすべていただいて、ほぼ同じ仕様のものを作ったということです。
それにしても、何時に縫ってるんだか...。

我が家のティッシュボックスカバーは、
結婚当初から使っている年季の入ったものでばかりで、
いいかげん新しいものに一新したいと思ってました。
そして、せっかくなら自分で作りたいと気に入ったデザインのものを
ずっと探してましたが、なかなかこれといったものが見つからず、
日が月が年が過ぎてました(苦笑)

そして最近やっと、無印良品で見つけたこの形(正式名称:綿天竺吊るせる
ティシューカバー)は、サイドに大きくコンシールファスナーがついていて
そこからティッシュボックスをスポッと入れ替えられる便利なものです。
その名の通り、どこでも吊るせるようにタブもついているので、
フック好きの我が家にはもってこいのデザインでした。

その上、素材が綿天竺だったので、これを真似して作ったら、
我が家にはあふれかえっている『NIMES』だの『布伝説』だの、
あらゆるカラーボーダーの天竺が使い回せるぞと
とっさに思いついて、見本として1つ購入したのでした。

とりあえず、コンシールファスナーだけでも、6本ほど購入済みなので、
さっさと量産体制に入りたいと思ってます。
がしかし、なにかと忙しい年末です。
年賀状もまだなのに、ミシンばっかりもね...。



生地:『NIMES』ボーダー
パターン:オリジナル(既製品参考 約34cm×19cm)

今日のおいしいもの
[PR]
昨日、友人emiちゃんから依頼されたとある雑誌の付録についていた
とあるバッグの型紙を起こしてみるというミッションは、
本日無事遂行されました♪
が...どう見ても似て非なるものですね。
かなりいい線までいってるとは思うのですが(笑)

c0145209_9182589.jpg


入れ口は、小さく5mmのタックを一つ入れてます。
もちろん裏地もタック入り。

c0145209_919176.jpg


底には、小さなダーツを入れて、立体的になるようにしました。
この底が実物より丸く仕上がってしまったんですよね。
自分的には、こっちの方がいいやんなんて、密かに思ってますが(笑)

c0145209_9193059.jpg


実は、この雑誌を買ったはいいが、バッグやカレンダーは宇治母に
あげてしまっていて、実物が手元にない状態でした。
なので、母と電話やFAXで、サイズなり仕様なりをやりとりして、
勝手気ままに作ったものなんです。
なので、これで限界!
ごめんね(笑)

最初からリバティで試作なんて、いくら小さなバッグをいえども、
とんでもなかったので、はぎれの中からお気に入りの柄を選んで作りました。
ずっと昔のRickRackの生地です。

それにしても、なんとも小さいバッグでした...。
小さいゆえに、縫いにくいのです。
途中で、いやになって何度も投げ出しそうになりました(苦笑)
日頃、ミニバッグとは無縁の私には理解を越えた代物ですが、
こんなのでよかったかしら、emiちゃん?



生地:『RickRack』綿プリントブロード(表地)、リネン(裏地、持ち手)
パターン:オリジナル

今日のおいしいもの
[PR]