<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

タロウのこと、お知らせします。
去る5月26日午前6時54分、宇治の母の膝に抱かれ、
宇治の家族みんなに見守られながら、天国へ逝きました。
17歳と3ヶ月を迎える1日前のことでした。

c0145209_045214.jpg


タロウにとって、ここ数ヶ月は、老いと病に立ち向かう日々でした。
GW明けてからの数週間は、特に悪くなってきていました。
最後の夜は、その中でも一番つらく長い時間だったようです。

息子の帰宅を待ち、最後タロウに逢いに行きました。
つらかったはずなのに、痛かったはずなのに、タロウはとても安らかで、
本当にきれいな顔をしていました。
名前を呼ぶと、起き上がってワンワンと応えてくれそうでした。
こんなタロウを誇りに思います。

長生きでした。
もう寿命でした。
いつか来る別れだとわかっていました。
でも、寂しくてたまりません。
タロウにもう一度逢いたい。
なでてやりたい。

みんなで悲しみ、みんなで見送りました。
みんなタロウが大好きでした。
たくさんの思い出を残し、タロウは逝きました。
タロウ、本当にありがとう。
タロウといっしょに過ごせてみんな幸せでした。

c0145209_06345.jpg


mayuちゃん、yasukoちゃん、mayu@chibaちゃん、coronちゃん、
メッセージありがとう。
返事できなくてごめんね。

明日からは、6月です。
また元気になってもどってきます。
なので、待ってて下さいね。
[PR]
ご無沙汰しておりました。
ご存知、新型インフルエンザの影響で、
わがやの二人もこの1週間休校、休園となり、
朝から晩まで四六時中息子たちといっしょに過ごしていました(苦笑)

こんな時こそ再開したいと思った裁縫も、なにやらペースが乱れて、
結局何もできず...。
なので、まだまだ続いている園芸熱のことだけでも少し。

ここ最近の新顔。

『ヒューケラ(ツボサンゴ)』

また葉っぱがメインのような植物ですが、今回はグリーンでなく、
パープル系の2種類をお持ち帰り。
ずっと気になっていた植物です。
上から、シルバースクロールとパレスパープルです。

c0145209_0414036.jpg


ヒューケラの種類は豊富で、この他にもいろんな色がたくさんあるので、
まだまだ欲しい色がいっぱいあります。
つぎは、キャラメル色なんかどうだろうと目論んでます。

c0145209_0332142.jpg


『バーベナ』

特別気に入ったわけではないのですが、優しい色の花びらに惹かれました。
あと安いお値段にも(笑)

c0145209_0565664.jpg


『ヤマアジサイ 白扇(はくせん)』

そして、こちらは宇治の実家の庭から拝借してきたヤマアジサイを
の挿し木にしてみました。
もちろん、見よう見まねの初挑戦です。

c0145209_0404640.jpg


数年前、母の日にプレゼントした鉢植えのヤマアジサイを
母が地植えにしたものからもらってきました。
その当時も、パッと見て好きだと思い直感で選んだのでしょうが、
今も昔も好きな感じは変わらないようです。
なんだかアナベルによく似た感じのヤマアジサイでした。
無事、根付いたらいいな。

実は、この1週間のうち数日だけ、タロウの様子を見に行きました。
ますます状況は悪くなってきていますが、母の懸命な看護のもと、
毎日必死で生きています。
ほんの少しでも気持ちよく過ごしてもらえたらと、皆で知恵を出し合って、
タロウを見守っています。
(私信:KONAママ、先日は話を聞いてもらってありがとう。)

やっと明日から学校と幼稚園が始まります。
母も息子も長い1週間でした。
まだまだ気は抜けませんが、ホッと一息つけそうです。
[PR]
今日は、タロウのことを母にお願いし、
宇治から1号線をかっとばして、大阪へ向かいました。
前から決まっていた会合に出席するためです。
私が大学卒業後に、就職した会社の仲間4人での集まり。
久しぶりです。

仲間と言っても、実は全員先輩です。
1人目の先輩は、16歳年上(言ってしまった!)の『はまー』。
2人目は、2つ年上の『こに』。
3人目は、年は1つ下だけど、短大卒で私より先に入社していた『むら』。
今日は、その大先輩はまー宅にて、集合しました。
久しぶりの集合だけど、やっぱり仲間はいいですね。
何がいいって、楽しいのです♪
その当時も、それはそれは、おもしろおかしい日々でした(笑)

そして、今日の集まりの趣旨と言えば、来る6月13日に結婚を控えた
もう一人の先輩ちー(3つ上)の披露宴での余興についての話し合いだったのです♪
自分を捨ててくれという花嫁たっての希望(なんでやねん...)をかなえるべく、
ない知恵しぼって話し合いました(笑)

さて、当日の余興だけでなく、我々にはまだするべきことがあります。
こには、ウェルカムボードならぬウェルカム◯◯◯の作成(これはまだ秘密)。
私は、裁縫好きを活かせる一品。
そして、はまーはというと、花嫁のウェディングブーケの作成を頼まれてます!
というのも、もともと花が大好きだったはまーは、
1年間かけてプリザーブドフラワーの勉強を終えたのち、
今も京都の有名なお花屋さん『プーゼ』にて浦沢美奈さんご本人から
アレンジを習っているという強者だったのです!
そんなはまーの作品の一部をご紹介♪

c0145209_2345755.jpg


きれいでしょ〜♪
私の知らないうちにこんなこともまでできるようになっていたなんて。
さすが大先輩だわ。
当日のブーケもほんとうに楽しみです♪

c0145209_23445164.jpg


そして今日、お邪魔したはまー宅でもう一人、大変お世話になった方がいます。
それは、はまーの実のお母様Cさんです(笑)
御年75歳のれっきとしたおばあちゃん。
Jさんに仕事が入り、急遽息子連れでお邪魔することになった私でしたが、
その息子二人のお世話をずっとして下さいました。
長男が『折り紙大好き男』だとはまーから聞いていたおばあちゃんは、
たくさんの折り紙を教えてくださったんですよ。
もともと折り紙を使った作品を作ったりするぐらいの
『折り紙大好きおばあちゃん』だったようです(笑)
その中で、一押しの作品がこちら。

c0145209_23564840.jpg


これは、おばあちゃん自らが折って下さったものですが、
大きいぞうは、なんと30cm角の和紙を複雑に折り進め、
はさみを一切使うことなく仕上げた1枚仕立てのぞうさんなのです。
これには、長男も大興奮。
早速、おばあちゃんの指導のもと、自分でも仕上げました。

c0145209_045927.jpg


ちなみに、長男が使った紙はこのお菓子の包み紙(笑)
私の今日の手みやげでした。
後で長男に聞いてみると、「今までで一番難しかった!」と舌を巻いていました。
次男坊は次男坊で、おばあちゃんにからみついて遊んでもらってました。
最初から最後までずっと遊んでもらった二人の息子は、
ここのおばあちゃんが大好きになってしまったようです。
ほんとお世話になりました!

打ち合わせ名目の集まりでしたが、母子共にとても楽しい一日となりました。
これを機に、またちょこちょこみんなで集まるきっかけができたね。
また絶対にこんな時間作ろう!
そして、披露宴では無事成功するよう、皆でがんばろう♪
っていうか自分捨てようっ...(苦笑)

おいしもの好きここにあり
[PR]
昨日、急に思い立って、ウロウロ一人で園芸店巡り。
チビチビ買って帰った我が家の新顔。
自らの覚書きのため、またもや発表♪
ほんまにアホです...。

『ピレア グラウカ グレイシー』

ちょっとくすんだグリーンに小さな丸い葉っぱが可愛かったので。

c0145209_22162328.jpg


『ユーカリグニー』

これも、↑とはまた違う感じだけど、くすんだグリーンに丸い葉っぱですね。
だいたい自分の好きなタイプがわかってきたかも♪

c0145209_221714.jpg

c0145209_22171751.jpg


『ヤマアジサイ 紅(くれない)』

アナベルと並んでいいなと思っていたヤマアジサイです。
たまたま小さなひと鉢を見つけてしまった♪
咲き始めは白い花ですが、開花が進むにつれて
名前の通り紅色に染まってゆくのだとか。
すでに少しだけピンクに染まってきています♪

c0145209_22181227.jpg

c0145209_22182267.jpg



『ヒメツルソバ(ポリゴナム)』

いつも人様の玄関先や、道端に群生しているのを見て、
可愛いけど、なんでこんなとこに...と不思議に思っていた植物(笑)
「強靭な繁殖力を持っており、野生化しているものもある」とのことでした。
やっぱりね!
どれだけ広がるのか、恐いもの見たさで、我が家の庭先にも地植えしてみました。
さてどうなることやら...。

c0145209_22185836.jpg





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



さて、↓は先日からもらったり、買ったりの植物のその後です。
勝手気ままに植え替えてるので、今後どうなるかが恐ろしい(苦笑)

『オリーブ・ネバディロブロンコ』

奈良のお店で2株、買って帰ったもの。
このオリーブとは、たぶん違う種類のはずなのです。
一応、地植え完了しております。
まだまだヒョロヒョロのひよっこ苗木。
これもどうなることやら(こればっかり)。

c0145209_22204911.jpg


『シレネ・ディオイカ』

とりあえず大きめの鉢に植え替えました。
背丈が30cmほどになるらしく、ほんとは花壇の後方に植えるといいらしい。
とはいえ、我が家に花壇はまだありません。
もう少し大きく生長するまではここでがんばってもらいましょう♪

c0145209_22212148.jpg


『ギボウシ(ホスタ)』

実は、これは前に住んでいた方が植えていたもので、
我が家の庭のど真ん中に居座ってました(笑)
さすがにど真ん中は邪魔なので、この際、鉢植えになってもらいました。
わからんなりに株分けなんてことまで、挑戦。
おそろしく大きく固い根っこだったので、なんとのこぎりで切り分けましたが、
今のところ、元気に育ってます(笑)

c0145209_22215997.jpg


ギボウシという名前すら知らない時、冬になると姿がなくなくなるのに、
春になって気がつくと、ニョキニョキ葉っぱが生えてきて、
内心、気持ち悪い植物だと思ってました(恥)
宿根草(しゅっこんそう)だったのですね。

『ワイヤープランツ』

先日、植物園でいただいたワイヤープランツは、ヒメツルソバ同様、
怖いものみたさで地植えにしてみました(笑)
オリーブの木の下辺りです。

c0145209_22223048.jpg


こうして、ちょこまか庭仕事してます。
にわか園芸熱、まだまだ続いてます。

タロウのこと
[PR]
ここ数日、学校のPTA主催のガーデニング講座を受けたり、
toriとニットソーイングの会をしたり、
次男坊の参観日プラス母のランチ会があったり、
何かしらの予定が入ってました。

ガーデニング講座では、思いがけず参加人数が多いことに驚き、
ニットソーイングの会では、やっぱり4本ロックっていいなあと再確認し、
次男坊の参観日では、年少さんの可愛さに心を打たれたりしてました。

そんな中、園芸熱のおかげで、普通の日々にも、
ちょっとした変化が現れ始めました。
前からきれいなお庭だと思っていたおうちの奥様と立ち話したり、
見事なツルバラが咲いているおうちのおばあちゃまから、
ツルバラにまつわる素敵なお話を聞かせてもらったりと、
今までになかった人とのつながりがでてきました。

道を歩いていても、植物が気になって気になって仕方がありません(苦笑)
↑の奥様のお庭で見かけて、名前を教えてもらった『スモークツリー』という木が
今、とても気になっています。
葉っぱの形や色、そして煙の木と呼ばれる名前の由来であるフワフワがいいなと
思っていたら、いつもの道に、無造作に植わっていることを発見!
今までは、気にも留めなかったのでしょうね。
これからは通るたびに立ち止まって見上げることだと思います♪

c0145209_238585.jpg


こちらは、種類の違う『スモークツリー』です。

c0145209_2391411.jpg


そうそう、我が家のアナベルも毎日少しづつ変化してきています。
先日はこんな感じだったので、ますます素敵になってきました♪

c0145209_2314535.jpg

c0145209_23211158.jpg


こちらは、別の房ですが、まだグリーンがかっているのがわかりますか?
これが↑のように変わっていきます。

c0145209_2322585.jpg


毎日、朝夕の水やりが楽しみでなりません。
今日も一人、苦楽園、芦屋と気になる園芸のお店を見て回りました(苦笑)
ちょこちょこと気になる苗を買って帰ったので、それはまた次回ということで。

っていうか、『il cutito』って裁縫ブログでは...。
最近、何も縫ってなかったりする!?
いつもなにかしらに興味津々の私ということで、ご了承を...。
とはいえ、裁縫も再開しないとね(苦笑)
[PR]
今日、こんなものをもらった♪
ワイヤープランツとシレネ・ディオイカの苗。

c0145209_21583054.jpg


西宮市北山緑化植物園で無料配布することをたまたま知って、
いそいそと向かったのです。
もともとシレネ・ディオイカの苗だけ配られるような案内だったのに、
思いがけず2種類ももらって、なんだかうれしかった♪

でもその列に並んでいたのは、中高年も中高年。
母親父親世代ばかりだったような(苦笑)
皆さん、その道の強者ばかりだっただろうに、私ときたら...。

ちなみにシレネ・ディオイカとは雑草のごときよく育つらしく、
ヨーロッパでは、あらゆるところに自生しているのだとか。
どんなお花かは、育ってのお楽しみ!
気になる方はご自分で検索を(笑)

今日は、きれいな植物園を一人闊歩して、苗までもらって
ますますやる気をもらって帰りました!
ありがたや、ありがたや。

植物園の様子
[PR]
本日も晴天なり。
やっぱり今日も夫婦は庭仕事(笑)

そして、今日は『母の日』でした。
れっきとした母である私も、日頃の感謝ということで、
息子から絵を描いてもらったりしました。

まずは次男坊。
幼稚園で描いてきてくれたもの。
母の日のなんたるかもわからないで描いたものですが、
少し前の絵よりも格段上手になっていて、うれしく思いました。

c0145209_16185347.jpg


しかし...。
もしかして怒ってる顔?とこわごわ聞いてみると、
「お化粧してるとこやで!」ですと。
こんな顔でお化粧してるんやね、お母さんは(笑)

さてこちらは、長男。
多少劇画チックになってきたかも...。
70年代のミュージシャンみたいだと私は思いました(笑)
私の大好きな洋梨を描いてくれましたが、平仮名で『ようなし』って
なんだか微妙ですね...(苦笑)

c0145209_1621790.jpg


ほんで、頭についてる赤と青の丸いものは何かいな?
と思ったら、なんとこれでした(笑)
ピン留めでした。
そういや、付けてた、付けてた!
覚えてないぐらい昔に作ったけど、これだけはなぜかなくすこともなく
今も愛用中。
そういうピン留めってありますよね(笑)

c0145209_16233499.jpg


日中、庭仕事をしてる時に、小さなかわいいやつが来ました♪

c0145209_16274168.jpg


飛び立つ瞬間まで撮影できた♪
これがデジイチのマクロレンズでもあれば、もっと鮮明だっただろうに(残念)

c0145209_16292124.jpg


ちょっと手のひらで歩かせた後は、アジサイの葉影で一休みしてもらいました。
てんとう虫ってほんとうに可愛い♪

c0145209_16333878.jpg


母になって、早7年2ヶ月。
大変なことも多いけれど、これからもがんばっていこうと思わせてくれた
息子たちや花一輪に感謝ですね。

c0145209_16352415.jpg

c0145209_16353963.jpg

[PR]
今日は、朝から手芸部です。
今日の部員は奈良にお住まいです。
yasukoちゃんと言います。
お菓子が本職の彼女ですが、やっぱり裁縫にも興味があって、
今回、遠路はるばる我が家まで来てくれました。

真面目に真摯な気持ちで習いにきたの!なんてことを言われ、
ドキドキしていた私です。
裁縫本をむさぼり読んだり、たくさん縫うことで、
会得してきた技術で良ければと、せいいっぱいおつきあいさせてもらいました。

朝一から、下の娘Kちゃんの預かり時間いっぱいまでと限られた時間でしたが、
とても楽しいひとときでした。
もちろんまだ仕上がってません。
続きはまた今度。
私の方が、仕上がりを楽しみにしています(笑)

さて、こちらはyasukoちゃんからのおすそ分け。
ずっと食べてみたかったイコマ製菓本舗のラムネ。
『レインボーラムネ』というそうです。
Jさんの実家のそばにあると聞いて、いつか食べてみたいと思ってました。
なにかの拍子においしいと人気が爆発し、今やなかなか手に入らない
幻のラムネになってしまったのだとか!

c0145209_13493150.jpg


カチカチに固くて、酸っぱくなくて、なによりおいしい♪
私の大好きな種類のラムネでした。
これまた、Jさんの実家に行く楽しみが増えてしまった。

さらにこちらは、yasukoちゃんからいただいたお手製のいちごジャムを
たっぷり乗せていただいたヨーグルト♪
ヨーグルトには、いちごジャムが一番合うと私は思っている。

c0145209_1349533.jpg


わざわざ焼いてくれたというレモンのシフォンケーキは、
yasukoちゃんいわく失敗らしいので、画像なし(笑)
ふんわりやさしいレモンの風味がおいしかったんだけどな。
また今度リベンジしてね。

なんだか久しぶりの手芸部でした。
今回、強く思ったのが、裁縫への情熱を持った人と向き合い、
いっしょになにかを作りあげるという過程がなんともいえず楽しいということ。
また来月の手芸部を楽しみにしてるね♪
[PR]
毎年、GWといえば両家をはしごして、のんびり過ごすのが常となっています。
GW後半は、奈良の実家です。
今日は、『こどもの日』でしたが、あいにくの天気となり、
子供達には少し物足りない一日になったかもしれません。

が、私にはとても興味深い一日となりました(笑)
天気も天気なので、奈良在住の友人yasukoちゃんが
超おすすめだと教えてくれたお花屋さんに立ち寄ったのです。
「たぶん、Jさんの実家からもかなり近いと思うねん!」と言って
教えてくれたお店は、案の定いつもよく通っている道のすぐそばにありました。
「なにしろ、むっちゃ安いお店!」という受け売りでしたが、
確かにむっちゃ安かったです(驚喜)
そこでまたしても景気よく買い込んだ草花の覚書きです(笑)

『アナベル 』

c0145209_2184648.jpg


突如として、湧き出たガーデニング熱で一番欲しかった花です。
『アナベル』というアジサイです。
アジサイはアジサイでも、どうしてもこのアジサイが欲しかった!
4月の時点では、まだ市場に出回っていないといろんなお店でいわれ、
入荷時期を待っていました。
結局、4株も買ってしまった(そのうち2株は姉に頼まれた)。

c0145209_219675.jpg


咲き始めは淡いグリーンで、その後真っ白になり、
最後グリーンに戻るのだそうです。
秋に枯れると、花がベージュになって、切らずに残しておくと
ドライフラワーのように冬枯れが楽しめるのだとか。
一度見かけたドライフラワーになった姿も、とても可愛らしくて、
その時は、名前すら知りませんでしたが、強く印象に残っていたのでした。



『フランネルフラワー(フェアリーホワイト)』

c0145209_21331368.jpg


真っ白で星のような花を咲かせるフランネルフラワー。
実は花びらに見える白い部分は、花弁(ガク)なんですけどね。
オーストラリアの自生植物で、シルバーがかった繊細な葉は
名前の通りフランネルのようにフワフワ柔らかな感触です。

c0145209_21333063.jpg


近くのホームセンターで見かけた時、なんとも可愛らしい花だと思い、
とても欲しくなったもの。
でも、酸性の土を好むだの、鹿沼土やらピートモスがうんぬんかんぬんとの説明に
怖じ気づいて、すごすご帰宅しました(苦笑)
でも、再び出会ったことで、思わず買ってしまった!
また鹿沼土やら、ピートモスやらわけのわからないものを
買いに走らないといけません(苦笑)



『ヘリクリサム・ペティオラレ』

c0145209_2143344.jpg


↑のフランネルフラワーのフワフワ感に似ていて、葉っぱの形が可愛かったので、
とりあえず1鉢購入。
でも、後でお庭のきれいなyasukoちゃんに聞くと、
「ヘリクリサムはすごく可愛いし、わさわさ増えたら素敵やで♪」とのことでした。
わさわさ系、好みです。
また小さな夢が増えました(笑)

c0145209_21432211.jpg


最後に、画像はありませんが(ピンボケだったので)、
先日、地植えしたオリーブと種類の違うオリーブの苗木を2株購入して、
本日のお買い上げは終了。
オリーブって種類の違うものを近くに植えると、
実をつけやすいと聞きかじったもので。
オリーブの結実までも、夢見るなんてどういう風の吹き回しなんでしょう...(苦笑)
オリーブは、植え替え終了後にお披露目となるでしょうか。

それにしても、いいお店を教えてもらったものです。
最近、うちのそばでも、ちょこちょこ気にしているお店がいくつかあるのですが、
このお店は、同じ種類のものでも、3分の1以下のお値段のものがほとんどでした!
また奈良の実家へ行く楽しみが一つ増えて、嬉しい限りです。
yasukoちゃん、ありがとうね♪
[PR]
昨日から、家族で宇治の実家に遊びに来ています。
今回はミシンも持参せず、のんびり過ごすつもりでいたのですが、
またまたおもしろい話が舞い込みました。
姉からです。

まずはこちらから。
姉曰く『パニーニ』というバッグだそうです。
生地の名前は『twitter』。
京都はんなり...でも、伊藤まさこさんが抱えてはります(柄は違いますが)。

c0145209_1750874.jpg


今、なかなか手に入らないと言われているミナ ペルホネンの超人気バッグです。
友人のmakiちゃんにお願いして買ってきてもらったそうです。
直営店でのみ限定販売で、もちろん即日完売だったんだとか!

作りはシンプルなのですが、なんといってもミナ ペルホネン。
随所にこだわりがあってとても可愛いです。
ぺったんこにしての画像ですが、14cmもマチがあったりします。

こんな風に、隠し布がついていたり、

c0145209_1252327.jpg


その隠し布には、小さなちょうちょが舞っていたり...といった感じです。

c0145209_12525331.jpg


もうお分かりですね♪
姉からの提案は、なんちゃってパニーニを作れないかという内容でした(笑)
こんなにおもしろい話はないと、一肌脱ぐことに♪。
メジャーと定規で、測りに測って微調整。
とりあえず、姉の手持ちの余り布で、試しに作ってみました。
ふんわり丸いサイドラインもなんとかなんちゃって化できたかも♪

c0145209_12574796.jpg


さらに、なんちゃって化増幅(笑)
刺繍好きな姉が、隠し布にちょうちょをパクリんこ♪
ちょっとピンクの色が薄すぎたけど、とても上手に刺繍してました。

c0145209_12533943.jpg


持ち手もまっすぐでなく、少しだけカーブしています。
こういう細かいところが、人気の秘訣なんでしょうね。

c0145209_1254959.jpg


なぜにここまで、がんばったかというと...。
姉と二人でこの生地を山分けすることになったからです♪
ミナ ペルホネンの『choucho』。

c0145209_12592612.jpg


これで、なんちゃってパニーニを作るのです!
生地価格は、リバティの倍以上です(苦笑)
でも、この柄は仕方ありません。
昨年の秋冬にも、この柄のマフラーを買いました。
服は無理でも、小物ならという気持ちでした。
今回は、本物は無理でもなんちゃってなら...(苦笑)

でも、成功したら最高に可愛いバッグになると思います!
さらに試作を重ねて、精度の高い『なんちゃってパニーニ』を
作成しなければと、メラメラ燃えています!
基本的に、かなり熱い(熱すぎるともいう)人間です。
やるぞ〜!

がんばれ、タロウ!
[PR]