<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

長い旅行の後も、楽しいことがいっぱいだった二人の息子。
夏休み最後の8月31日は、次男坊5歳の誕生日でした。
弟はいつもお兄ちゃんのように大きくなりたいと願っています。
弟にとって、大好きなお兄ちゃんはいつまでも目標であり、
これからもずっと憧れなのでしょう。

c0145209_2127028.jpg


今年は31日生まれにちなんで、サーティワンアイスのアイスケーキです♪
アイスケーキの難点は、固くてなかなか切れないところらしいですが、
さすがに真夏生まれです。
あっという間に表面は溶けてくるし、少し力を入れると簡単に切れました(笑)
日にちとの語呂といい、暑さの中で食べるアイスクリームケーキが
とてもおいしかったことといい、これからは毎年これでもいいかなと
家族一同意見が一致しました!
なにはともあれ、この1年も健やかに過ごせますように。

初キャンプ
[PR]
長い旅行のおみやげあれこれ。
お手頃だけど可愛いかったり、おいしかったりするものばかり
買ってみました。

<鎌倉のおみやげ>

『cafe vivement dimanche』にて、SHOPオリジナルのグラスとハンコ。
アイスコーヒーを入れたら、コーヒー豆の柄が消えて、飲む程にまた柄が現れるんです!
と説明されましたが、たっぷりミルクのカフェオレしか飲まない私は、
いつも柄が丸見えです(笑)
もちろんこれは、撮影用で、その後ミルクを入れて飲み干しました!
コーヒー豆のハンコは、お手紙に押したり、いつかシンプルなティーマットを
作ったら、押すつもり。
そう、いつか...。

c0145209_955553.jpg


鳩サブレで有名な豊島屋本店では、来店した人しか買えないという鳩サブレグッズから『油取り紙』。

c0145209_9271548.jpg


油取り紙自体にも、鳩ちゃんがうっすらと透かしで入っているのもgood♪
他にもクリップやらなんやらと可愛いグッズがありました。

c0145209_9282354.jpg


ろみさんのお店『ロミ・ユニ・コンフィチュール』では、小さな焼き菓子を。

c0145209_933015.jpg


<横浜でのいただきもの>

編み物上手のyukaちゃんからは、リネン糸のミニバッグをいただいた♪
とても可愛らしいデザインなのです。
内袋を付けた方が、丈夫になっていいのではと言われているので、
型をとって、つけるつもりです。
yukaちゃん自身のもの(右下)も付けてあげると持ち帰っていたりします(汗)
もう少し待っててね!

c0145209_9402144.jpg


coronちゃんから、ムーミンのマグカップを♪
こちらのマグカップについての詳細はこちらの記事を→
昔と違って、カップのサイズもデザインも微妙に変わっていたので、びっくりでした!
私が好きだったことを、覚えててくれたのがうれしかった〜♪

c0145209_9355681.jpg


<東京のおみやげ>

根津は『金太郎飴』から、げんこつ飴とあんこ飴。
ちなみにげんこつ飴は、水飴ときな粉からできていて、なんともいえず素朴な飴です。
息子たちの一押しです。

c0145209_953267.jpg


そして、あんこ飴はシンプルで柔らかい飴の中にあんこが入っていて、
夏場はちょっと粘つくものの、冷蔵庫にいれておけば問題なし。
甘くて、素朴で、気がつくとたくさん食べています。

c0145209_9535844.jpg

c0145209_9533197.jpg


そうそう金太郎飴といえば、ひとつ小話が。
mihoの義理のお母さんが昔なじみのお知り合いだったことが判明。
mihoの嫁いだ先が、昔からお商売をしておられることでのつながりだそうです!
「根津でこんな飴買ってきたよ!」とmihoの子供達に渡していたら、
お母さんが「あなた、それ知り合いのお店よ!言ってくれたら
いつでも配達してもらえるわよ。」とおっしゃって、びっくりしたのでした。
そして、恥ずかしながら、先日銭湯で忘れ去った洋服がmihoから届いた時、
今や我が家の大好物げんこつ飴とあんこ飴まで入っていたので、
もしかしてわざわざ配達してもらったのかも...とさらに恐縮した私でした。

染物屋の『丁子屋』では、次男坊セレクトで手ぬぐいを記念に買いました。
ここ数年、ハンカチやタオルハンカチの類いを持ち歩かない代わりに
手ぬぐいがハンカチがわりです。
なので、手ぬぐいだけは何枚あってもかまわないのでした。

c0145209_1082037.jpg


ここで、さらに小話が。
またmihoの義理のお母さん話です。
私が「手ぬぐいが好きなので、こんなの買ってきました!」と見せていたら、
「あなた、手ぬぐいが好きなの?おもしろい子ね。おしゃれな手ぬぐいなんかは
持ってないけど、こんなのならいっぱいあるからあげるわよ!」と3枚もいただいた。
なんとも渋い柄です!
東京の下町でずっとお商売をされているからか、いまだにご近所では、
なにかのお祝いごとやご挨拶ごとがあったりすると、手ぬぐいが配られるそうです。
なので、おうちは手ぬぐいだらけなんだとか!

c0145209_10135848.jpg


mihoのお母さんは、私の想像する江戸っ子的な方で、
サバサバしてるのに、人情深く、懐深い粋な方でした。
嫁のmihoとも、いい具合の距離感で、勉強になりました。

さて、谷中の『いせ辰』では、時間もないのに千代紙を。
だけど、我ながら可愛い柄を見つけてしまった♪
大好きなちょうちょ柄を2枚。

c0145209_102723100.jpg

c0145209_10304644.jpg


ちなみに、こちらは横浜時代にいせ辰へ立ち寄った時、買った千代紙。
手前の鹿の柄が、一番のお気に入りです。
額に入れたら可愛いと思いながら、早数年...。
そろそろ額を買いに行かないと(苦笑)

c0145209_1031439.jpg


最後に、安田商店で選んだ帆布がこちら!
今年の夏、なにかと気になった2色です。
スカイブルーときれいなグリーン♪

c0145209_10371499.jpg


今年買ったfogのリネン服が同じようなスカイブルーで、とても気に入って着ていました。
お店でもたまたまその洋服を着ていたら、店主さんに「あなたはこの色が好きなのね」と
言われたぐらい(笑)
そして、グリーンはもともと大好きな色。
こんなカラーリネンが見つかれば、即決だったのですが、
ここまではっきりとした色はさすがに見つかりませんでした。

c0145209_10403668.jpg


帆布の裁断方法もユニークでしたが、裁断後の包装もユニークでした。
こんな風に長いナイロン袋に入れてくれるのです♪
シワがつかないようにとの配慮ですね。
いいアイデアにたいそう喜び、勇んで帰路につくものの、
帰りの新幹線のことが頭によぎりました。
荷物がかさばるからと、カゴをあきらめたのに、この帆布の長いこと長いこと...(苦笑)

そして最後は、おみやげというより、谷根千散策で役立ったもののご紹介。
ことりっぷ『東京さんぽ』編。
これを見ながら、なんとはなしに歩いてるだけで楽しかったです。
ちなみにこの『東京さんぽ』には続編の『もっと東京さんぽ』が出ています。
こちらもちらりと立ち読みしたけど、おもしろそうでしたよ。

c0145209_10454440.jpg


そして、しおり代わりにはさんでいるのは、安田商店でもらった会員証。
一度でも安田商店に行って、買い物すると、この会員証がもらえて、
次からは通販であっても、少しだけ割引してもらえるのです!

旅行の醍醐味におみやげを買うということがあります。
帰って来てからも、それを食べたり見たりすると、楽しかったことが
いろいろと思い出され、うれしくなるのです。
今は通販があって、うちにいてもなんでも買える時代です。
でも、自分の足でお店に向かい、自分の目で見て選んだものには、
どれにも全部、思い出があります。
値段なんて関係ありません。
だからおみやげって、おもしろいのです。
[PR]
by il_cutito | 2010-08-08 23:00 | 雑貨
8月7日。
miho宅を最後去る前に、どうしても行ってみたいところがありました。
それは日暮里繊維街安田商店(笑)
miho宅からBーぐる(文京区コミュニティバスのこと)に乗って、
千駄木までいけばなんとかなりそうだと
二人の息子を見てもらい、一人で向かうことに!

c0145209_173790.jpg


午前中、リバティのパッチンどめを作ったりなんだりと
のんびりしてたこともあり、出発したのが帰宅時間も迫ったお昼過ぎ(汗)
Bーぐるから台東区めぐりん(台東区循環バス)に乗り継いでいけるのではという
勝手な読みが当たらず、大誤算(さらに汗)
ていうか、日暮里って荒川区だったのね(涙)
なので時間が迫る中、酷暑に負けじと、千駄木から谷中、日暮里と
早足で歩いて行くことに!
時間がない割に、谷中のいせ辰でちゃっかり千代紙買っている私(笑)

c0145209_1734722.jpg


おいしそうなお店が軒を連ねた谷中ぎんざを駆け抜けるように一人闊歩し、
雑誌でよく見る谷中松野屋を見つけ、しばし立ち止まり、心揺すぶられるかごを見つけながら、
大きなスーツケースと二人の息子のことが頭をよぎり、断念(涙)

c0145209_1742877.jpg


谷中せんべい前を「せんべい食べたいっ...」と思いながら、こちらも断念。
時間があまりになさすぎた(汗、汗、汗)

c0145209_1745357.jpg


ここまで来ると、日暮里繊維街は目の前です。
でも、行きたかった安田商店3丁目店は駅からかなり遠いことが判明...(苦笑)
暑いし、寄りたいところだらけなのに時間はないし、ジレンマだらけの私でしたが、
なんとかお店に無事到着。

ところが、時間がない時ってダメですね...。
たくさんの生地を前にして、選べないのです(苦笑)
好き嫌いははっきりしてるし、カラーリネンを買うと心に決めてきたのに、
ダメだった〜(涙)
あせって、あせって、結局買ったのは8号帆布(また帆布かいっ!)
でも、きれいな色がたくさんあって、びっくりだったのです。

c0145209_1424665.jpg


生地見本はあげられないけど、次回からFAXか電話で発注できるから、
色見本を撮っていきなさいと女店主さんらしき方が言って下さったので、
パシャリと1枚。
私は2色だけ(これすら選べなくて...)買いました。
さてどれでしょうね〜?
それにしても、カラーリネンでなく、結局また帆布を買っている私って...。
でも、きれいな色だったし、まあいいか♪

大急ぎで戻って、お世話になったmihoやhiroeちゃんに
お礼を言ってる間に、もう帰りの時間。
なんにしても名残惜しい...。
最後は、mihoと旦那さん、D君、S子ちゃん、hiroeちゃんと
みんな揃ってにぎやかに東京駅まで見送ってもらい、長い旅行を終えました。

新大阪に着いて、降りる準備をしていると、窓をトントンたたく音。
何も言わずとも、Jさんが迎えにきてくれていたのです♪
新大阪まで、車で来てくれたのでした(涙)
息子も私も疲れていたし、本当にうれしかった。
長い間、留守番ありがとう。
長い旅行をさせてくれてありがとう。
とても楽しく充実した5泊6日でした。

今回、長々とたわいもない、どうでもいいようなこと(ばかり?)まで、
細かく記事に残してみたのは、もうこんな旅行ができるかどうかわからないからです。
息子も大きくなるし、友人達の子供も大きくなるし、
ますますみんな忙しくなって、機会は少なくなるからです。
今回も、どうにかこうにか予定を合わせてくれたみんなのおかげで
実現した旅行でした。
もちろん、またいつかこんな機会があればと思います。
でも、もしかしたら最後かもしれません。
と思うと、思い切って行ってよかったなあと思うのでした。

Bーぐるでごいっしょした76歳のおばあちゃんも言ってました。
「今しかできないことだねえ」と。
今しかできなかったことに、協力してくれたみんな。
本当にありがとう。
みんなに会えて、楽しいことばかりの旅行でした。


<追記>
日付をものともしない(苦笑)、長々とした旅行記にお付き合い下さって、
ありがとうございました。
なんと今日は夏休み最後の日ですね。

[PR]
by il_cutito | 2010-08-07 14:05 | おでかけ
文京区miho宅に、なんとか無事到着!
可愛いD君(年少)とS子ちゃん(1歳)の兄妹と
ミニチュアシュナウザーのブンが迎えてくれました♪

c0145209_17252592.jpg


夏仕様に短くしてもらってすっきりしています。
それにしても、ブンの思慮深そうなこと(笑)

c0145209_17261656.jpg


極々私的な好みで、しっかりした体躯の犬が大好きなのですが、
まさにブンはそんな感じ(実家のタロウもそうでした)。
がっちり締まった体をしてました♪

さて。
数年ぶりに再会したmihoと私。
実はD君、S子ちゃんと会うのも初めてでした。
でも我々はもちろん、息子たちも大好きな犬がいること、
次男坊にいたっては同世代の男の子がいることで、最初から大興奮。
みんな大喜びでした♪
てな訳で、またもや写真を撮る間もなし!
悪しからず。

晩御飯からは、仕事を終えたこれまた同じ大学の基礎スキー同好会を共に
過ごしたhiroeちゃんが参戦してくれました。

料理が得意なmihoが作るものはどれも美味で、その中でも特においしかったのが、
miho特製のミートソーススパゲッティ♪
前日から仕込んでくれてました(涙)
ご飯を食べた後は、みんな揃って近くの銭湯へ!
洗面器片手に、ワイワイ語りながら、歩いて、楽しい夜となりました。

ひとつ残念だったのが、久々の夜だから、しっかり飲むぞと
お酒もおつまみも、しっかり買い込んだのに、3人揃って軽く撃沈...zzz。
仕事やおもてなしの準備や長い旅行(苦笑)にみんな疲れていたのでしょう。
それまたよし。
またいつか飲もうぞ、仲間よ!

絶句続き
[PR]
by il_cutito | 2010-08-06 23:59 | おでかけ

8月6日。
横浜のyukaちゃん宅を、午前中に出発しました。
目指すは、東京都文京区miho宅。
mihoは、大学時代を同じ基礎スキー同好会で過ごした仲間で、
結婚を期に、東京に住むこととなりました。
横浜時代は、次男坊が小さかったこともあり、
なかなか足をのばせず、一度も遊びに行けずじまいだったので、
楽しみにしていました!

miho宅へ向かう前、少しだけ東京の下町風景を楽しんでいくことに。
ずっと気になっていた谷根千界隈へ♪
(私信:マカロンバッグの会@日暮里・谷中を開催してくださった皆様、私も行って参りました!)

さて。
連日、酷暑が続く今年の夏。
今回の旅行では、息子たちに無理がないようにと、
そればかり気にかけながら、日々過ごしていました。
スーツケースひっぱって、二人の息子連れての谷根千巡り。
体力自慢の私一人であれば、真夏の日差しもなんのその、
ひたすら前進あるのみなのですが、今日はさすがにさておいて、
下町のおいしいものをちょいちょい食べつつ、
のんびり休み休み歩いてきました。

さて到着したのは、千代田線根津駅です。
最初に目指すは、その昔食べ損ねた『根津のたい焼き』♪

c0145209_16532439.jpg


横浜にいた頃、転勤がでたら、もう二度とこれないかもと
Jさんの企画で浅草へ遊びに行った帰り、有名な根津のたいやきも食べようと
車を走らせました。
が...。
夕方だったこともあり、売り切れという憂き目を見たのでした。
なので、今回はついにリベンジ達成♪

c0145209_165804.jpg


熱々焼きたて(真夏ですが...)のたいやきのおいしいことおいしいこと♪
たいやきで一番好きなところが実はしっぽなのですが、そこがこれまたおいしかった。
しっかり焼き上げた、とても固いしっぽでした♪
あんこもおいしい、外の皮もおいしいということなしのたいやきでした!

その後、涼を取るべく近くの根津神社へ向かいました。
根津神社への道すがら、手作りの飴屋さん『金太郎飴』のお店があったので、
しばし寄り道。
優しそうな店主さんが出てこられて、長男と私でいろいろ質問しながらお買い物。

c0145209_1722115.jpg


バラ売りもしてもらえるので、味見をしながら買うことができました。
息子二人が揃って気に入った飴を2種類選びました。
げんこつ飴とあんこ飴。
そちらは、またおみやげ編にてご紹介。

c0145209_1852633.jpg


それにしても、お店の名前が『金太郎飴』なのに、
なぜ私は金太郎飴を買わなかったのか?
今だ後悔している私(笑)

根津神社到着。
涼を取って、たくさん水分補給しました。

c0145209_7584198.jpg


c0145209_811382.jpg


c0145209_8018.jpg


熱いものの次は、冷たいもの。
甘味処『芋甚』でアイスモナカを♪

c0145209_123452.jpg


お店には、いつも買いに来ている常連さん方たちが、
次々と現れ、自分用に1つ買って行かれたりしてました。
中にはスーツ姿のサラリーマンの方なんかも♪

c0145209_12344599.jpg


ここからは、ちょっとだけ歩きました。
明治創業の染物店『丁子屋』さん前♪

c0145209_22514130.jpg


お店の前のホウズキを触る次男坊(笑)

c0145209_22542245.jpg


その後、くねくねと曲がるへび道へ。
もともと川だったところを暗渠にして、道を作ったので、
くねくね曲がっているのは、その流れの名残なのだそうです。
若い世代のおしゃれなお店もありました。
その中で、行けたらいいなあと思っていたセミオーダーシャツのお店『doudou』がありました。
セミオーダーの洋服屋さんでゆっくり試着させてくれる程、
二人の息子は寛大ではありません(笑)
ゆっくり見ることができず、ほんとに残念だった...(涙)

c0145209_23143628.jpg


その後、丁子屋の店主さんに丁寧に教えていただいた通り、
文京区内をひた走る文京区のコミュニティバス『Bーぐる』に乗り込みました。
どこまで乗っても100円です♪
ちなみに台東区は循環バス『めぐりん』が走っています。

c0145209_2319193.jpg


普通のバスより小さめのバスに乗り込むと、目の前のおばあちゃんが
話しかけてこられました。
スーツケースひいた二人の息子連れが珍しかったのか、到着までの間、
ひたすら30分ほどお話しながらバスに揺られました♪
下町の良さですね。
今回の旅行記について、あれやこれやと話しこみました。
おばあちゃんは最後、「若いっていいわねえ」と言って降りていかれました。
76歳のおばあちゃんにとって、まだまだ私なんて若いんだ!

これからも、やりたいこと、行きたいとこ、食べたいもの(笑)、
なんでもあきらめないでいこうと思いました。
もうすぐ最後の友人宅です。
[PR]
by il_cutito | 2010-08-06 23:00 | おでかけ
4日の午後から、横浜のyukaちゃん宅でお世話になっていました。
今や野球少年になっていたyukaちゃんちの兄弟S君(3年生)、J君(年長)は、
かわいい丸坊主頭になっていました。
yukaちゃんは、私が横浜にいた頃より、髪が長くなってました。

yukaちゃん宅を拠点に、友人たちとの再会が目的の横浜滞在。
あっという間の2泊3日!
写真を撮る間もないぐらいハードで忙しかった。

忙しい時間を割いて、私たちとの時間を作ってくれたみんなです。
パー子ちゃんとその姉妹RちゃんとTちゃん。
Yこりんと次女のSちゃん(Aちゃんとは会えなくて残念だった)。
coronちゃんとその兄弟ダブルK君。
同じマンションに住んでいたkumiちゃんとその息子K君。
長男が年長で同じクラスだったR君とそのママAさんと妹ちゃん。
体調が悪かったのに、なんとか少しでもと駆けつけてくれた
Jちゃんとその兄弟R君とA君。
そして、もう一人。
びっくり仰天の方が!
長男が通っていた懐かしいN幼稚園で遊んでいると、
私たちが横浜に来てると聞きつけたS美先生が会いに来てくれたのです!
その日、先生はお休みの日でした(涙)
S美先生は、年長のクラス『つばめ組』で担任して下さいました。
長男は、久しぶりで恥ずかしくて、きちんと話せなかったと後悔してましたが、
会えてうれしかったそうです。

ワイワイ昔話をすれば、ワイワイ近況報告。
本当に楽しかった。
S美先生と話している時には、最後の運動会のこと、お別れ会のことを思い出し、
一人涙ぐんでしまった私...。
先生、びっくりしてたかも(笑)

こうして懐かしいみんなと数年ぶりに会えたのは、
快く迎えてくれたyukaちゃんのおかげです。
横浜時代、手芸部と銘打っては、仲良しで集まり、裁縫に打ち込んでいた私。
その当時、皆に部長と呼ばれてたっけ(笑)
私が引っ越した後も、ずっとお裁縫を続けていたのがyukaちゃんです。
今回も、たくさんの洋服やバッグを見せてもらいました!
そして、彼女は素晴らしいことに編み物も得意なのです。
こちらは、エコアンダリヤで編んだスクエアバッグ。
使いやすそうな形で、とても可愛かった。

c0145209_18594474.jpg


ちょっと季節はずれだけど、このマフラーも可愛かった〜♪
ホビーラホビーレの編み図なのだとか。

c0145209_19122031.jpg


クローバーモチーフのつながった様がとても素敵でした。

c0145209_19123916.jpg


そんな彼女から、今回はリネン糸で編んだ可愛らしいバッグを
プレゼントされてしまいました♪
こちらは、また最後おみやげ自慢の時に見ていただくつもりです!

今回の横浜滞在では、大きくたくましく成長した子供たち、
変わらない笑顔で迎えてくれた友人たち。
みんなに会えてよかった。

子供達が寝静まったあと、yukaちゃんと二人、
バカ話に花を咲かせたこともいい思い出です。
yukaちゃん、本当にありがとう。
さようなら、横浜。
明日、東京は文京区に向かいます!

おまけ
[PR]
今日で、2泊3日の鎌倉滞在も終わりです。
遅ればせながら、noriちゃん親子と大仏様にご挨拶。
こんにちは大仏様。
そして、さようなら。

c0145209_816444.jpg


そういえば、うちの息子達はおじいちゃんおばあちゃんのうちが奈良だというのに、
奈良の大仏様にもご挨拶がまだだった...(汗)
涼しくなったら、みんなでご挨拶に行かねば!

c0145209_8163977.jpg


大きな藁草履にもさようなら!

c0145209_8172585.jpg


この後、逗子まで車をとばして、母たちにはちょっと立ち寄りたいお店がありました。
かなり楽しみにしていたのですが、なんと定休日(涙)
なんで休みなの、coyaさんよ!
そういえば、昨年もこんなことがあったよね、而今禾さん(涙)
結局、詰めが甘い私ということなのでしょう...。
悔し〜!

とはいえ、転んでもあまり気にしない私のこと(B型ゆえ)。
noriちゃんおすすめのおもしろい定食屋さんに連れてもらって、心もお腹も大満足。
それがこちら!
『ゆうき食堂』といいます♪

c0145209_8181617.jpg


逗子は小坪漁港に程近いため、新鮮な魚を使った定食が売りのお店なのです。
そして、何がおもしろいかって、定食の値段設定とその量です!
ありえない量が、ありえない値段で食べられるのです。
ちなみに私たち家族3人が食べたのがこちら♪
『特選まぐろソースカツ丼』1人前 880円也。

c0145209_8184254.jpg


画像では、そのボリュームが伝わりにくいのですが、
丼1つで、大人の頭一つ分ぐらいの大きさはあったように思います。
これを家族3人で取り分けながら食べたにもかかわらず、残してしまったぐらいです!
もともとソースカツ丼が大好物な家族で、さらにマグロを心から愛している長男をしても、
完食は無理でした。
ごめんなさい!
でも、ソースの味もかかり具合もマグロのカツも全部おいしかった〜♪

たらふく食べた後、鎌倉駅にてお世話になったnoriちゃん親子とお別れでした。
noriちゃんには、なんもかも全部お世話になりました。
恥ずかしがり屋の優しい姉弟Kちゃん、K君とも楽しく過ごしました。
本当にありがとう。
最後に、仲良く並んだnoriちゃんのmacaron BROWNと私のmacaron OLIVEの
2ショットを♪

c0145209_201058.jpg


次なる行き先は、懐かしの横浜です!
江ノ電を端から端まで乗って、小田急、東急と乗り継いで向かいます。
真夏の母子3人旅行記は、まだまだ続きます。
いいかげん、長いですけどね(苦笑)
[PR]
by il_cutito | 2010-08-04 12:00 | おでかけ
鎌倉3日目。
そして、鎌倉最後の日。
懲りずに早朝5時半起床の私(笑)
今日は、500円玉持って出かけました!
今朝は、江ノ電沿いから七里ケ浜方向へひたすら歩くことに。
何気ない鎌倉の風景にさえ、ワクワクします。

c0145209_21151045.jpg


七里ケ浜沿いを闊歩してると、なにやら見たことある自転車を発見!
noriちゃんの旦那さんのでした♪

c0145209_21152921.jpg


そういえば、昨晩...。
明日はサーフィンしてから、出社すると言っていたなあと思い出す私。
会社のフレックスタイム制を利用すると、サーフィンしてから
のんびり出社なんてこともできるのだとか。
まさに鎌倉の人だわ(感動)
波を乗りこなすかっこいいパパを探そうと砂浜に降りてみたけど、てんで遠くて、
誰が誰かわからず...(残念)
やっぱりデジイチでないとお話にならない...。

でも、なんとかぼんやりと江ノ島は捕らえてみました。
横浜時代、Jさんと長男は江ノ島水族館に何度となく通っていました。
年間パスポートも買っていたはず。
私はといえば、次男坊が生まれたばかりで小さかったこともあって、
いつも次男坊と二人の留守番を選択し、結局、一度も行かずじまいでした。
今思えば、大変ながらも次男坊連れて、私も行っておけばよかったと思います。
いい思い出になったはずです。
後悔先に立たずとはこのこと...。

c0145209_21211199.jpg


今日の折り返しは、鎌倉高校前でした。
もし私が今、高校生に戻っていて、鎌倉高校に通っていたらどうだろうと
バカな想像をしてみた。
そして、何がしたいか考えてみた。

c0145209_2244623.jpg


もう絶対に戻れない高校時代に、爽やかないい恋愛がしたいと思った(爆)
いやいや、本気で。
お調子者のウォーキング2日目、無事終了。
[PR]
by il_cutito | 2010-08-04 06:00 | おでかけ
鎌倉2日目。
朝食後は、それぞれがそれぞれのことに従事。
3年生二人は、並んで夏休みの宿題。
幼稚園児二人は、もちろん遊びが仕事。
noriちゃんは、家族と我々含めた7人分の山のような洗濯(感謝しきれず)。
そして、私は所用があったこともあり、noriちゃんのママチャリ借りて、
鎌倉の街を疾走です(もちろん電動です)。
この前も大いに自慢してましたが、一度通った道は忘れない私。
地図も持たずに出動しました!

数年前、姉親子と訪れたことのあるろみさんのお店にも迷わず到着!

c0145209_18533610.jpg


c0145209_18524310.jpg


こちらは、老舗の和菓子屋『力餅屋』。

c0145209_1945221.jpg


昨日、お店の前を通った時から、気になってたこともあり、
ママチャリ散策のおみやげにと鎌倉名物『権五郎力餅』を買って帰りました。
我が家の大好物、赤福もちのような感じでとても美味だった!
それにしても、たくさんあるお寺に目もくれず、食べ物屋さんばかり回っている私って...。
酷暑にも負けず、痩せない理由ここにあり(苦笑)

c0145209_18592623.jpg


そして、お昼からやっと海に!
昨日は服で飛び込んだ海だったけど、今日は水着にラッシュガード。
完璧です♪

c0145209_18424524.jpg


途中の寄り道もまた楽し。

c0145209_19182889.jpg


海に着いたと次男坊は駆け出し、

c0145209_1920536.jpg


母たちはこれを取り出しました(笑)
もちろん一人1本だけですので!

c0145209_19222299.jpg


どうも海より砂にはまったらしい二人(笑)

c0145209_19473996.jpg


海がちょっと苦手なK君。

c0145209_1954928.jpg


パパのボディボードを借りて、波に乗ろうと歩いていったKちゃん。
遠くて、小さな写真しか撮れず(涙)
いいかげん、デジイチ欲しい...。

c0145209_19522750.jpg


私の長い影で、今日の海にさようなら。

c0145209_1956494.jpg


夜は、noriちゃん親子、我が家の長男4人で、江の島花火大会を見に行きました。
日中の暑さと海の疲れで、次男坊が早々と深い眠りについたこともあり、
残念ながら、私はお留守番でした。
早朝ウォーキングやママチャリ散策で、次男坊同様に疲れていた私には
ちょうどよかったのかもしれませんが(笑)

楽しい1日はあっという間に過ぎて行きます。
明日は、もう鎌倉最後の日。
[PR]
by il_cutito | 2010-08-03 13:00 | おでかけ
鎌倉旅行記、続きます。
昨晩は、noriちゃんのおいしい手料理をいただき、
わいわいと楽しみながら1日を終えました。

そして今朝。
私の起床時間は5時(笑)
細々と続けていたウォーキングが役に立つときが来ました。
ただでさえ、荷物が多くなる長旅ですが、スーツケースの端っこに
ウォーキングシューズをしのばせていたのです。
さあ、てくてくと早朝の鎌倉散策に出発です!
初めに目指すは極楽寺。
まだ空が早朝の色ってわかりますか?

c0145209_22241290.jpg


昨日の夕方には開いていなかった花も今朝はきれいに咲いてました♪

c0145209_2237746.jpg


6月には美しいアジサイが咲き乱れるという成就院の階段を登り切ると、
その門前からは由比ケ浜を眺めることができます。
noriちゃんの旦那さんから教えてもらったとてもいい場所です。

c0145209_22414525.jpg


七里ケ浜方向に海岸沿いの道路をてくてく歩き続けました。
七里ケ浜では、砂浜に降りてみました。

c0145209_23221630.jpg


ワン子の足跡もたくさん見かけました♪

c0145209_23223775.jpg


海岸沿いから山側に入ると、次は江ノ電沿いを歩くことに。
早朝からウォーキングしながら、江ノ電撮影をしてるのは、もちろん私だけ...。
右下の方に、お調子者の影が写り込んでます(苦笑)
今日の江ノ電は、いつもとちょっと違うデザインでした。

c0145209_22501448.jpg


さらにてくてくと歩き、稲村ケ崎駅へ向かいます。
まさに、サザンの世界だわ♪

c0145209_22535327.jpg


途中、聞いたことのある有名な古道具屋さんを通過。
もちろんまだOPEN前(笑)

c0145209_22584552.jpg

c0145209_22582556.jpg


今日のウォーキングは、適当に思うがまま歩いたこともあり、
途中迷うこともありましたが、江ノ電から離れなければ、
なんとかなるだろと、てくてく歩きつづけました。
唯一の誤算は、飲み物代150円だけ持って出かけたこと。
江ノ電初乗りが190円だったので、もし500円でも持っていれば、
できるかぎり遠くまで歩いて、帰りは江ノ電に乗ればよかったのです。
お金がなかったこともあり、今日のところは適当なところで切り上げて、
折り返すこととなりました(残念)

c0145209_23284393.jpg


明日は、500円玉をポケットに忍ばせて、できるだけ遠くまで歩いてみようと
心に誓ったのでした。

小さなドーナツ
[PR]
by il_cutito | 2010-08-03 08:20 | おでかけ