<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日、オーダー品を朝一で発送した後、とあるところへ向かいました。
それは友人micchiのおうち♪
Poundcake's cafe を主催しているmicchiのパン教室に
いつか参加したいと思っていました。

今回のレッスンでは、こんなものを作りました。

・カスタードとチョコのクリームぱん
・ベーコンとだいこんのスープ

micchi特製のカスタードクリームが絶品なのは、
彼女の作るシュークリームでもよ〜く知っている私。
なので、そのカスタードを使って作るクリームパンを
ものすごく楽しみにしていました♪

エプロンをキュッとしめ、テキパキ指導してくれる友人は、
まさに先生そのものでした。
はは〜んなるほどと皆が頷くわかりやすい理論でもって
進められるパン生地作りに、これだけは必ず守ってというカスタードクリームの秘訣。
大変勉強になりました。
楽しい4名のママ達と手分けして作りあげ、待望のご試食タイム。
おいしい〜という大歓声が上がりました♪

c0145209_15171436.jpg


細長いミニスティック型にココアのパン生地にチョコクリームを入れたものと
プレーンなパン生地にカスタードクリーム入れたものを小さく丸めて交互に並べると
こんなに可愛い形になるのです!
作っている段階から可愛さ爆発で、ママたちのハートをギュウッと
つかんでおりました♡
それにつけても、出来立ての熱々クリームパンのおいしさったらないのです♪

c0145209_1522886.jpg

c0145209_15222799.jpg


上品さのかけらもない早食い名人は、micchiにやけどするから気をつけてと
注意されたにもかかわらず、言われた尻から口と喉をやけどしてました(苦笑)

そして、残った生地はおまけでハート型に成型!
なにも入っていなくても、ふんわりやわらかくおいしかった〜♪

c0145209_15264495.jpg


c0145209_1527129.jpg


そして、とても簡単なのにみんながおいしい〜と喜んだ
大根とベーコンのスープ。
コロコロに大きく切った大根が新鮮でこれまた可愛かった。
これは我が家の定番に追加決定〜♪

自分たちで作ったパンを堪能した後は、micchiお手製のデザートタイム。
おいしい珈琲といっしょにこんなのいただきました!

・抹茶のババロアとほうじ茶寒天

c0145209_15311851.jpg


これまた本当においしくって、ママたちしばし無言...。
抹茶ムースにはホワイトチョコソース、ほうじ茶寒天には練乳がかかっていました♡
抹茶にこだわり、ほうじ茶にこだわり作ってくれたのだとか。
毎回新しいメニューでレッスンする時は、試作に試作を重ねるmicchiです。
今回も、粉の種類、分量、配分と大変苦労したともらしておりました。
素敵なテーブルコーディネイトもさすがだなあと思いました。

いつも満席でなかなか予約の取れない所以は
こうした陰の努力があってこそなんですね。
お近くの方は、ぜひ一度micchiのレッスンを受けてみてはいかがでしょう。
楽しくおいしい時間が過ごせますよ〜♪

そうそう!
今回は、お子様連れのクラスにお子様なしで私は参加しました!
私以外は皆さん小さなお子様連れだったので、とてもにぎやかに過ごさせてもらいました。
ちなみに、一番上の画像に小さく写っている腕は、ママといっしょに来ていた
小さなお嬢様だったのでした(笑)
[PR]
本日、オーダ−品の発送準備が完了いたしました。
今回のオーダ−は、昨年末にいただいておりましたが、
冬休みをはさんだり、制作に時間がかかったりで、完成までの間、
大変お待たせいたしました。
やっと明日、皆様の元に発送することができます。

c0145209_23224528.jpg


こうしてみると、帆布のアイテムは4つ。
リバティのあずま袋を合わせても、il cutitoのアイテムは5つしかありません。
il cutitoらしさや、長く飽きずに使えるものをと考えると、
簡単に増やすことはできないといつも思っています。

c0145209_23392813.jpg


でも、少しづつではありますが、新しいものも作ってみたいと思っています。
バッグの中が楽しくなるポーチや、ちょっとそこまでの小さなバッグ、
雑誌や本がすっぽり入るブックバッグ。
夢はいつも頭の中にあります。
細く長く続けることが、il cutitoのモットーです。
これからも、どうぞ長い目でみてやってくださいね。


<オーダーいただいている方々へ>
明日2月25日の発送完了後、それぞれの方に詳細メールをお送りしますので、
そちらもご確認くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
心底冷えきった雪のバレンタインから早1週間。
またしても、バタバタと忙しく過ぎていきました。
でも、そんな日々にもおいしいものがあればなんのその。
私の小さな『しあわせのもと』をご紹介。

先日、とある方より送られてきたおいしいパン♪
京都は宇治『たま木亭』のもの。
とてもおいしくて、有名なパン屋さんなのです。
実家へ帰った時も、タイミング悪く行けないことが多いので、
ものすごくうれしかったです!
食パンに、クロワッサンとメロンパン♪

c0145209_14255785.jpg


c0145209_1426833.jpg


クロワッサンとメロンパンは、250Wに下げたトーストでじっくり温めると、
サクサク食感が戻って、とてもおいしくいただけました!
そして、たくさんいただいた食パンは好みの厚さにスライスし、1枚づつラップ、
さらにビニール袋に入れるという完全武装で冷凍保存。
おいしいパンがあると思うだけで、つらい冬の朝が楽しみになる単純な私なのでした♪

そして、こちらは先日の勝山みやげ。
福井名物『羽二重餅』♪
いろいろ新しいお味のものもあったけど、ここはやっぱり元祖で決まりでしょう!

c0145209_14364019.jpg


なんともセンスのない並べ方のお菓子たちは、
宇治の母からバレンタインの日に届いたもの。
丸久小山園のお抹茶菓子アラカルト♪
左から、抹茶サクレット、抹茶クリームロール、抹茶フィナンシェなり。
どれも安心のおいしさですが、あえていうならフィナンシェが我が家の一押し!

c0145209_14445158.jpg


偶然ですが、お抹茶続きでございます。
「甘いものが好きだとブログに書いておられたので」というお手紙と共に、
緑茶の無添加チョコレートをいただきました!
厚顔無恥なぐらい書いてますね、確かに...(苦笑)
この時は、丸久小山園の抹茶クリームティーといっしょにおいしくいただきました。
お気持ちが何よりうれしかったです。
ありがとうございました♪

c0145209_14501641.jpg


これまた、いただきもののムレスナティー『4 tropical fruits』。
↑のパンをくださった方からです。
紅茶の茶葉を切らしたという話を、覚えていて下さったのだと思います(涙)
お気に入りだという茶葉。
私も楽しませてもらっています♪

c0145209_1453489.jpg


そして、最後は私の負けん気のことを少し。
相変わらず何に負けたくないかは不明ですが、
先日失敗したドロップクッキーに再挑戦しました(笑)
今回はきちんとオレンジマーマレードを買い、
うちにあったチョコチップも入れてみました♪

c0145209_1525224.jpg


もともと大人向きで苦みのきいたクッキーということもあり、
子供のいる我が家にはチョコチップ入りが大正解!
ほろ苦いクッキーにチョコの甘さがぴったりでした。
我が家は今後もこちらだな♪

我が家のしあわせのもとって、こんな風にいろいろな方のお気持ちあってのことなのです。
ほんとうにありがとうございます♪



<オーダ−いただいている方々へのお知らせ>

オーダー品の制作状況についてお知らせいたします。
まとまった時間がなかなかとれず、思うように制作が進まなかったのですが、
やっと目処がついてまいりました。
大変お待たせしましたが、今週中には発送できればと思っています。
発送日が確定いたしましたら、こちらでもお知らせいたします。
オーダーいただいている方々には、改めて詳細メールを送付いたします。
では完成までの間、あともう少しお待ち下さいませ。
よろしくお願いいたします。


またこの季節
[PR]
今日はバレンタイン。
いつもならば、我が家の男衆になにかおいしいものをと
気持ちよくお菓子作りの私なのですが、今日はさすがにそんな気分にもなれません。
3連休のスキーがたたって、体はだるいし、さらに天気も悪い...。
朝から猛烈な冷え込みで、雪まで降ってくる始末。
それも降り積もる程...。
寒くて仕方がなかったけれど、なんとか重い腰をあげました。

『オレンジのコロコロクッキー』by たかこさん
買い物に行くのもはばかられるぐらい降っていた雪。
家にあるもので作りました。
いつもHBで焼くパンのため常備している富澤のオレンジピールを使って、
丸めるだけのコロコロクッキー。
たくさん作る気力がなかったので、分量控えめで作ってしまったところ、
やはりそれなりの量に...。

c0145209_1030941.jpg


『ココアとマーマレードオレンジピールのドロップクッキー』by なかしましほさん
ちなみにこちらは大失敗...。
ほんとはマーマレードを使うんです。
でも、買い物に行きたくなかったのです。
だから、オレンジピールを使いました。
すると、生地が仕上がった時点で、ドロップクッキーに出来るような柔らかさは皆無(ガーン)
仕方がないので、手で丸めて焼いてみました。

c0145209_10574250.jpg


さらに失敗は続きます。
焼いてる間に上記のコロコロクッキーを作ろうとバーミックスの電源を入れたところ、
間違ってオーブンのコンセントを引っこ抜いて、差し替えていた私。
気がつかないまま、作業を続け、さてそろそろ焼き上がりかとオーブンをのぞいたら、
電源入ってないやん...(涙)
後から、適当に時間を設定して焼いてみましたが、うまくいくはずもなく、あえなく撃沈。
味見をしたら、甘みはまったく足りないし、少々焼き過ぎたのか、
オレンジピールの固いこと固いこと...。
長男も次男坊も、一口食べて「なんかガリガリ固いし、苦いね。」だと...。

あえていうならば、オレンジピールのコロコロクッキーがものすごく好評で、
あっという間になくなり、もっとないのかとせがまれたぐらいだったので、
それをもってよしとするしかありませんね。
「このクッキー、なんかさわやかやねえ〜!」と言ってくれた次男坊のやさしい一言が
身に染みる心も体も冷えきった寒い一日の出来事でした。

c0145209_1245067.jpg


ちなみに、こちらは我が家の庭。
こんなに雪が積もったのは、久しぶりです。
[PR]
連休最終日。
息子たちは、まだスキーがしたかったみたいだけど、父母がお疲れ...。
帰りの渋滞のこともあるし、今日は少しだけ観光して、
おとなしく帰ろうねと息子たちに言って聞かせました(笑)
そんなこんなで、いつも近くを通るだけだった道元禅師ご開山の永平寺へ!

c0145209_12221100.jpg


雪のお寺なんて、実は私も初めてです。
たいそう広いお寺の中を、履物を脱いで、ゆっくりと見て回りました。

c0145209_1262050.jpg

c0145209_128863.jpg

c0145209_1273410.jpg

c0145209_1271139.jpg

c0145209_12162827.jpg


雪深い山奥に建立されたお寺だけあって、
この時期の冷え込みは、ただごとではありません。
スリッパを履かせていただいても、いかんともしがたい寒さ...。
それでも修行増の方々は、こんな時期でさえ素足に草履でした。

c0145209_1225966.jpg


『雪といえばスキー』という我が家ではありますが、
時には、ゆっくり観光もいいものですね。
[PR]
by il_cutito | 2011-02-13 23:00 | おでかけ
三連休は家族で福井に行ってきました。
行き先は、我が家の定番スキージャム勝山
家族でスキーに行くのも、もう4回目となります。
数日前まで、荒れ模様な天気予報でしたが、
福井に着いてみると、いい形で予報は裏切られました。
初日、二日目共々青空の見えるいい天気に♪

c0145209_6505367.jpg


今回はついに、5歳の次男坊もスキーデビューです。
昨年までスキーをするのは長男と私たち夫婦の3人で、
次男坊は、ずっとそりや雪遊びだけだったのです。
どうなることやらと多少心配していたものの、
まったく怖がることなく、楽しんでいる様子でした。
さすが次男坊♪

c0145209_83318.jpg


小さな子がまずスキーに慣れてくれるのに、ブーツをいやがらないというのが大切です。
次男坊は初めて履くスキーブーツを「固くてかっこいい!」と喜んでくれたので、
後は、怖がらずにハの字で滑ることをなんとか教えるだけでした。

c0145209_7582172.jpg


あっという間に滑り出した次男坊に夫婦も大喜び!
とはいえ、自分の足でしっかり止まることだけは、まだ無理だったので、
父か母の元へ、一人滑りながらとびこんでくるんですけどね(笑)

c0145209_853332.jpg


Jさんと次男坊が並んでリフトに乗ってる後ろ姿を見るだけでも、
なにやらうれしい母なのでした。
いやはや、こんな時が来るなんて...。
今まではずっと夫婦交代で、次男坊の相手をしていたので、
家族全員で滑ったことがなかったのでした。

そんなこんなで、今回はついにクワッドリフト(4人乗り)に
家族で並んで乗ることが出来ました(感動)
初めて4人でいっしょに滑ることができ、息子二人は大喜びでした!
もちろん斜面の急なところは、どちらかが次男坊を抱きかかえて、滑ってるんですがね(苦笑)

ちなみに、年々スキーにも慣れて来て、今年はさらに自信のついた長男は、
なんと1時間以上迷子になってしまうという事件が!
「兵庫県◯◯市からお越しのS・H君、お父様とお母様がお待ちです...。」という
呼び出しアナウンスがスキー場にこだましたのも成長の証しなのでしょう(苦笑)
迷子になって、多少不安だったものの、一人で勝手に滑っていたのだとか!
いやはや、こちらもうれしいやら腹が立つやらの出来事でした。

c0145209_1012150.jpg


今年の冬は、雪もたくさん降って、スキー場にはありがたい年でした。
雪質もたいそう素晴らしく、スキーの合間の雪遊びでもグローブがあまり濡れず助かりました。
まだまだ雪遊びも大好きな長男はこんなの作って、ご満悦でした♡

ちなみに、以下は今までの我が家のスキーの履歴です。
これを読み返すと、当たり前のことですが、息子たちは毎年成長してるのだと
改めて感じる私なのでした。

2008年
2009年
2010年

c0145209_10455434.jpg


こうしてありがたいことに、2日間ともお天気にも恵まれ、
朝から夕方までしっかり滑って、遊んで、帰ることができました♪

こちらも定番♪
[PR]
by il_cutito | 2011-02-12 23:00 | おでかけ
あまりに甘いものへの欲求が高まると、逆によくないことが先日判明。
というわけで、小さな幸せ買いに走りました!
リプトンのティーバッグと甘いもの(笑)

c0145209_11275460.jpg


手前のチョコがけのお菓子は、なにかと買ってしまう我が家の定番。
LOTTEのプチブッセ『テイスティバニラ』と『チョコレート』♪
冷やすとパリッと食感チョコレートという謳い文句の通り、
冷蔵庫で冷やして食べています。
もちろん、きちんとしたお菓子と比べるべくもありませんが、
なぜだか、たまらなく好き(笑)
二人の息子も大好物♪

そして、おまけのショートブレッドはご存知Walkersのもの。
こちらも負けず劣らず大好物!

c0145209_1135592.jpg


やっぱり甘いものは、手に取れるところに置いておかねば。
私という人間はこれでいいのだ。

次男坊とパーラービーズ
[PR]
今日もせっせとミシンに向かっておりました。
集中すると、ふと甘いものが食べたくなります(私だけ?)
なにかないかと、ガサガサ探してみるも、見事に何もありません(涙)
どうしても甘いものが食べたい...。
でも、買いに行くのもいや。
お菓子でも作るかと思い立てど、卵も牛乳もない。
さて、どうしたものか...。

そこで思いついたのが、このクッキー
材料といえば、全粒粉、薄力粉、なたね油、メープルシロップ、塩少々。
これならできる!

でも、急がば回れとはこのこと。
心の余裕がまったくなかったので、クッキーに顔を描くなんて、言語道断。
焼きたてをハフハフいいながら食べたいぐらいだったので、
あっという間に生地を仕上げて、焼き上がりを待つこと30分。

焼いてる途中から、2階のミシン部屋までいい香りが漂い、
なんとも幸せな気分でいっぱいでした。
焼き上がりに合わせ、キッチンへ向かうも、なにやらおかしな様相です。
クッキーのいい香りというより、少々焦げ臭い...。
予感は的中!
見事な黒こげクッキーが焼き上がってました(涙)

c0145209_1502494.jpg


前日の朝、子供たちを喜ばせようとピザを焼いた時、なかなかいい焼き色がつかず、
イライラしていた私。
その時、指定の温度よりも10度高めに設定して焼いたのです。
だから、今日のクッキーもそれに習い、同じく10度高めに...。
それが失敗の要因。
涙がでそうになりましたが、このまま引き下がれんと奮起。
がんばって一から作り直しました。
こういった時の負けん気は相当強いのです(何に負けたくないかは私も不明)。
心を平静に保ち、顔まで描いて、指定の温度通りに焼き上げました。
その結果。

c0145209_1592441.jpg


大成功でした♪
失敗したままだったら、その日一日いやな気分のままだったけど、
がんばってやりおなおして本当によかった。

さらに今日はないないづくしが続きます。
ミルクなしではコーヒーが飲めないミルクドボドボ派の私をして、牛乳はなし。
紅茶の茶葉すら、すべて切らしていたというまれにみるないないづくしの中、
なんとか探しまわって、残り物の古いティーバッグを数個見つけ出し、
冷蔵庫の奥に眠っていたクリープで昔懐かしい感じのミルクティーを入れました。

c0145209_15152790.jpg


でも、それが意外にまたおいしかったりもしたのでした(笑)
クリープたっぷり、砂糖もたっぷりのティーバッグで入れたミルクティーって、
昔懐かしい感じがしませんか?
近々、リプトンのティーバッグを買っていることでしょう。
今日の記事は、ないないづくしの1日も、なんとか丸く収まったという話でした♪
[PR]
節分の日。
次男坊は、幼稚園から鬼の面を持ち帰りました♪

c0145209_16232285.jpg


そして、私は1年ぶりに巻き寿司を作りました。
さすが年に1回しか巻かないだけあります。
なんともいびつなこと...(苦笑)

c0145209_16241768.jpg


今年はいろいろ考えて、子供たちが喜ぶ具材を厳選し、2種類だけ作りました。
1つはサラダ巻きで、かにかまぼこ、卵焼き、ツナマヨネーズ、サニーレタス。
もう一つは、昨年の節分記事にコメントくれた方のアイデアいただきました。
なんと豚の生姜焼きにきゅうりと卵焼き!
思いがけない組み合わせでしたが、絶対においしいと思ったので、初挑戦。
案の定、二人の息子も大喜びでした♪
だって、豚の生姜焼きですもんね〜(笑)

mayu@chibaちゃん、すご〜くおいしかったよ。
いいこと教えてくれてありがとうね♪

そうそう!
昨年は借りものの巻きすでしたが、今年はMY巻きすでした。
価格88円の代物ですが(笑)
[PR]
ずっと自分用には持っていなかったmacaron bagのLサイズ。
どの色にしようかと迷ってましたが、結局BROWNにしました。
というわけで、色もぴったりだし、先日のクロスをバッグの目隠し専用に♪

c0145209_21174890.jpg


il cutitoのあずま袋は、macaron bag(M)に合わせて作っているので、
Lサイズには大きさが少し足りません。
Lサイズに合わせて、大きく作ってもいいのですが、
ここはもっと簡単にこんなのもありではないでしょうか?
フワッと荷物の上にかけるだけで、気になる中身が見えなくなります。
手持ちの生地で作るもあり、市販のクロスを活用するもありですね。

c0145209_21175972.jpg


ちなみに、こんな感じの処理で仕上げました。
eb・a・gosのかごバッグの被せを参考にし、角を少し三角に折り曲げ、
ミシンで押さえただけ(笑)
おもいがけず簡単な処理だけど、思いつかない感じですね。
もともとのバッグは、これにしっかりした革のベルトを通して使うのですが、
私はもっと手軽に、docodemo pocketに使っている丸革ひもを
持ち手にクルッと回します。

c0145209_21181135.jpg


それにしても、今の私はBROWNな気分なのでしょう♪
先日のギャザースカートしかり、このバッグとクロスしかり。

macaron bagのLサイズをオーダー下さった皆様も、
よかったら、一度お試しくださいね。
簡単で、楽しいひと手間だと思います♪

今日の三段
[PR]